第七話 「大好きなもの、大切なもの」

ほっこりだった! でも、あとでまたじっくり観る。


第六話】→【第七話(ここ)】→【第八話】 【目次



いきなり水瀬家、プラス新堂さん初登場。 こんにちははじめまして、ザッハトルテください!!

大筋は概ね予想通りなお話だった。 つっても、響も伊織もやよいが好きだよねぇ、って予告観たときからそれしか考えてなかったから、響もにぃにぃ居ることすっかり忘れてた。 そうだったね二人とも妹だったなーって。

やよいんち。 平屋なイメージだったから二階建てだったのが意外。 想像よりちゃんとした建物で正直ほっとした。

そしてついに明らかになるもやし祭りの実態。

笑ったり怒ったり泣いたり、今回は、やよいも伊織もいろんな表情見れて嬉しかったんだけど、欲を言えば、せっかくだからやよいと響の絡みももう少し踏み込んで欲しかったかな。




そういえば小ネタ多かったねえ。 ののワさん、ヤキニクマンはわかりやすかったけど、Radio For You!のマスコットまで出てきてたのはEDまで気づかなかった。
次回はあずさ・真でのお仕事っぽいのかな。 お話よりもどの曲が来るかがわかんないという楽しみ。


今回一番好きなシーン。

やよい回だし、ほんとのところできればやよいメインのシーン選びたいんだけど、伊織の表情とシャルルの扱いと垂れ下がり具合が秀逸で。 これ見る度じわじわ来る、アニメっていいなあw

広告を非表示にする