読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!! 1日目(LV)

ミリオンライブの1stライブのライブビューイングに行ってきた。 「ライブ」多いなw

アイドルマスター ミリオンライブ! THE IDOLM@STER MILLION LIVE! | Lantis web site イベント公式サイト
イベントレポ目次 - star light, star bright 過去のイベント記事
THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!! 2日目 - star light, star bright

いつもどおり当日のメモと記憶だけをベースに書いたもののため間違い等もあるかもしれないので、セットリスト含め正しい情報が欲しい人はニュースメディアのライブレポとかを当たってください。



まずは前置きから。 アイマスのライブに行く時は毎回なんだかんだ傘がいらなかったんだけど、今回は流石に傘無しじゃ無理だったね、雨ざんざん。 気温も低くてテンションもあんまり上がらなかったけど、それも毎度の如くで、いざ始まっちまえば最後までウェーイって感じ。

今回はいつも行くLV会場が"39"箇所から漏れちゃったから、別のところということでTOHOシネマズららぽーと船橋に行ってきた。 ここはアイマスLVでは初めて行く会場だったからさらっと雰囲気の話を書いておくと、だいぶ盛り上がった会場だった。 見た感じだと全席埋まってたような感じだし、コンサートライト全色をホルダーにフル装備のPとかもいたし、この雨の中物販並んできたのかわからないけど、ライブT来てた人もいた。 座ってまったりポップコーンつまみながらのPも居たけど、MC除けば歌パートはほとんど起立、コールもすごかった。 サイリウムやらコンサートライトやら、ずっとぴかっぴかって光ってたね。 そんな雰囲気なもんだから終始非常に楽しく過ごせました。

今日の大雑把な感想としては、個人的に見たかったものが3つも見れたからすごく嬉しくて、それだけでも100点くらいおまけしてつけちゃっていいくらいだから、総合で200点くらいあげてもいい気分。 その3つについては順に書くとして、ライブ本編の話に。 以下、時系列順で。



劇場入ってたときは開演五分前くらいでもうすでに現地の映像が映ってたんだけど、その時ちょうどPrecious Grainが流れてて、みんな歌に合わせて青の電気棒振ってたもんだから流石だったわ。 スクリーンに現地も、LV会場も、すでにあったまってた。 そんななかもたもた準備してたら早々に開演時間になって、まず前説。 社長が来るかなと思ってたら小鳥さんだった。 まず小鳥さんから本公演ではころあずはおやすみの件について説明があって、いつも開演前からハイテンションのPたちも、さすがにここは一同静まってたのが印象的。 あんまりこういう雰囲気になることないもんね。 ただ、そのあとはいつも通り。

『Thank you!』 歌の話をすべきだろうけど、毎回一曲目は登場するアイドルちゃんたちを見て興奮状態だからちゃんと聞けないもんでね。 なので衣装の話に。 赤いチェック柄のお揃いの衣装で登場するミリオンスターズ! 1人ひとり微妙に違いがあったけど、動きまわってるから細かいとこまで見きれなかったね。 あとでMCとかソロの時になって違いに気づいたりした。 基本ドレススタイルだけど、人によってはパンツスタイルだったり、制服っぽく見えたりもしてそれぞれに可愛かった。 色合い的にアイマス2のアイドル@スクールを思い出したね。 ベルトのところに星が付いてたんだけど、ベルトの帯と合わさって流れ星みたいに見えるところが個人的には好きなポイント。 星モチーフのものはたいてい好き。 あとはみんな頭にちっちゃいクラウン乗っけてて可愛かった。 まぁその辺は下手な説明するよりパンフの表紙見てもらえれば一目瞭然だから、詳細は買って見てくださいって話だね。 気になったみなさんは中野サンプラザあるいはお近くのLV会場に買いに行きましょう^^

1曲目が終わって最初のご挨拶。 まずぴょん吉から始まるわけだけど、「本日は、アイドルマスターミリオンライブ…」に続けて今日の公演名を言うはずが「LIVE THE@TER PERFORMANCE」って言っちゃって、開幕しょっぱなでトチってたw ずっとLTPイベントやってきたクセなのか、それともサイパンスーパーアリーナでバトンと一緒に余計なものまで受け取っちゃったからなのかわからないけど、最初の最初、大事なところでトチるもんだから流石に笑っちゃったねw 毎回長いタイトル付ける公式が悪い。 ぴょん吉から続く1人ひとりの挨拶は割とつつがなく進んでったけど、やっぱもちょがね、なんでか知らないけど喋ろうとすると笑いが起こるし、喋り始めて一言言っただけでも笑いが起こるし、なんだろう、あのもちょが醸し出す雰囲気の独特さ。 いつも面白いから、また面白いんだろうなって先読みして笑っちゃうんだと思う。 それで実際面白いからまた笑っちゃう。 そんな感じで挨拶終わって一礼したあとも「もちょー!」っていう歓声が止まないからか、「…もちょだよー」って少し小さめの声で応えるもんだからまた笑いに包まれて、それがまた面白かったし可愛かった。 なんすとかぜっきーは写真では何度も見てたけど動いてる所はあんまり見たこと無くて、大人数の中だとなかなか判別するのが難しかったんだけど、このMCパートでだいぶ覚えられた。 手首にキャラクターカラーのアクセサリ(名称がわからない…)をつけてたから、それもヒントになったね。 ありがたい。

(追記)公式Twitterにわかりやすい写真が出てた。 これね↓ 奥に映ってる白い衣装の四人はダンサーさん。



んで再び歌に。

『PRETTY DREAMER』 ぴょん吉と諏訪ちゃんは確かだけど、もう一人がゆい㌧だったかな、ちょっと曖昧。 諏訪ちゃんの衣装が白多めで配色がサンタっぽいなぁと眺めてたのと、この辺からやっと気分が乗り始めたとこだったからちょっと印象薄い。 今日はソロ曲中心になるかと思ってたから、いきなり複数人曲でちょっと驚いたね。 シンデレラ1stに似た構成を想定してた。 あとから思えば、ミリオン1stは体感的には曲数盛りだくさんだった。

『素敵なキセキ』 これが一曲目かと思ってた。 今回聞いてて特に思ったのは、だいぶ乗り易かったなってこと。 そういえば先日の超音楽祭2014の時を思い返しても乗り易かったし、ぴょん吉の煽りがだいぶ上手くなったような気がするね。 聞いてて楽しかった。

『ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン』 これも曲に乗りに行くってよりは自然と乗せられるって感じで楽しかったなぁ。 こういう曲は毎度じっくり見れなくて楽しい以外の感想が書きづらいんだけど、LVは大画面で見れるから印象に残るところが多くて助かるね。 間奏だったと思うけど、今回はゆい㌧のハニカミが可愛かったってのが残ってる。 あとはバッチリカメラ目線でこっちに指差ししてたシーンとかかな。 今回はカメラの位置がわかりづらかったのか何なのか、理由はわからないけど、公演全体的にLVのカメラの方に視線くれることが少なくて、向けようとしてても別のカメラだったりして視線がこっちに向かず若干寂しさがあったんだけど、ここでは目と目が逢って嬉しかったな。

『Happy Darling』 今気づいたけどハッピー繋がりな二曲だねw 個人的にも、なかなか覚えられずにいた「応援するよ!」のコールを今回やっと決められたからハッピーだったわ。 なんすの顔を覚えきれてなかったからこの曲の時にじっくり観てたんだけど、なんだか柔らかい顔つきなのが可愛いね。 一方で間奏のところでは客席に顔向けながらステージをゆっくり闊歩するところがあったけど、そこはなんだかカッコ良かった。 歌の初めの方だけだけど、もちょとみっくも後ろで一緒に踊っててそれがまたかわいかったね。 前の曲でも出てきたかはちょっと覚えてないけど、今回はこんな感じで他のメンバーがダンサーとして組み入ることもあって、歌い手以外に誰が居るかなって予測がつかないところも面白かったね。

『Legend Girls!!』 最初に白状すると、あいみんの衣装が赤のガーターになってて、そこに気づいた瞬間からだいぶそっちに視線もってかれたね。 カメラさんもこれみよがしにそこをアップにしてくれるんだもん。 見ざるを得ない。 とまぁそれも見所だったんだけど、それよりもこの曲の見所だったのは、もちょがセンターでサイドにあいみん・ぜっきーってとこだね。 トリオを組むときはセンターに可愛い子を置くならサイドにカッコいい子を置いてサンドイッチにするパターンが好きだから、この組み合わせは個人的にツボだった。



ここでMC。 文章化がめんどくさいから箇条書きで。

  • こちま、会場のPを見て「いっぱいいるー!」 今更かよw
  • あいみん、衣装のガーターについて触れられて、恥ずかしそうに腕で隠す。 既にカメラさんがどアップで映してくれたので手遅れ。
  • もちょ、ダンサーさん以外にも、他のアイドルがいろんな曲で参加してるから「チェックだよー(o・∇・o)」
  • それでみんなもちょもちょし始めて、最後にもちょが「みんなもちょだよー!」
  • ぜっきー、MCの最中モニターを見ることが多いような感じだったから、結構緊張してたのかな

再び歌に。



『Sentimental Venus』 イントロが流れた瞬間どよめいてたと思うけど、確かにこの曲は予想してなかった。 やるならエミリーがいる2日目かなと思ってたからね。 今日はなんす・木戸ちゃん・みっくの三人で披露。 そういえば未成年組かぁとか思いながらニヤニヤしてた。 もしかして96年組でもあるのかと思ったら木戸ちゃんは97年だから違うのか、惜しいねw

『恋のLesson初級編』 今回初めて聞くコールがあって、場所はどこだか忘れちゃったけど、「L・O・V・E・ラブリーまちこ!」だったかな、そんなようなのを入れる場所があってちょっと意表を突かれた。 これやりたかったなぁ、知ってたら絶対やってた。 あとSSAの時と同様に、今回もダンサーさん4人を後ろに従えて、みんな金色のポンポンもって踊ってた。 めっちゃ可愛い。

『スマイルいちばん』 佐竹ちゃん! 頬の横で上を指差すサインって言って伝わるかな、もっとわかりやすい表現があると思うんだけど、曲の最中にこれをやる個所が多くて可愛かったね。 衣装も肩が出ててちょいセクシーなのも。 あとなんつってもポニテ。 アップで映るときは背景が暗くてポニテが揺れるのはよく見れなかったけど、佐竹ちゃんとおんなじ雰囲気のポニテが可愛いくていい。 ぜっきーの声が好きだし、歌も踊りも可愛く歌ってくれたからすげえ満足したわ。 感想が可愛いばっかだw

『フェスタ・イルミネーション』 これもイントロが流れた瞬間どよめいたと思うけど、予想してなかったからじゃなく、恐らく「ついにきたか」の意味での「おおお・・・」って声が上がってたように思う。 そのどよめきを聞いてSSAでシンデレラのキュートイロモノ三人衆の曲が披露されたときのことを思い出した。 ミリオンの曲はぶっ飛んだ曲はそんなに無いけど、どよめいたってことはこの曲はその枠に入る曲という認識ってことなんだろうかw LV会場に入る前の話になるけど、ベンチでP数人組が諏訪って座って会話してるのが耳に入って、「諏訪ちゃんファン増やしたいから、ほ?ほ?は全力でやる」的なことを話してたんだけど、実際LV会場では「ほ?ほ?」の声がすごい揃ってたw どちらかというと「ほっ!ほっ!」って勢いだったけどねw みんな楽しみにしてたんだなw 曲が終わって暗転して静寂に包まれた中でも、ところどころから「…ほ?」「ほ!」って聞こえてきて、なんだか会話みたいになってたのがおかしかったw

『トキメキの音符になって』 もちょをこんなにおっきい画面で見るのは初めてだったけど、今回この歌を歌ってるときのもちょを見てたら、「もちょはアイドル」って思った。 他の人もアイドルなのは確かにそうなんだけど、なんだかトキメキの音符になってを歌ってるもちょを見てる間だけは、ミリオンライブのライブじゃなくて麻倉もものライブって感じがしたんだよね。 最初こそ単純に可愛いなぁと思いながら見てたんだけど、次第に今見てるのはミリオンライブのライブだっていう感覚が無くなってきて、不思議な感覚だった。 星梨花が降りて来てたような感覚ではなかったから、もちょが自然に作り出す独特の世界観に完全に飲み込まれたって感じなんだろうか。 とにかくあの時間は個人的に異質だったな。 もちろん悪いことではなく、むしろ単に可愛い以上にすごいと思った。 それはさておきバックダンサーの話。 最初はもちょ一人だけだったけど、間奏ではダンサーさんが二人増えて、さらにラスサビになるとこちまと木戸ちゃんが加わってと、だんだん人数増えて盛り上がってく感じが面白かったね。

『Marionetteは眠らない』 最近ちらほら見かけることがあった「もちょリネット」ってやつが何のことはよく分からなかったんだけど、イントロが聞こえてきた後にもちょがステージに居るのを見た瞬間、これのことかー!って気づいたw こちまとあいみんも居たけど、なんかずっともちょがセンターに居たような印象。 実際にはそんなこと無かったと思うんだけど、直前に可愛さ全開のもちょ見たあとにここまでかっこいいもちょを見るとこれまた不思議な感覚になったね。 もちょすげえなぁと思ったから、そのせいで記憶の中ではもちょが目立ってる。 見た時に感じた感覚でいうと、シンデレラのNation Blueの時と一緒だった。 ただ、Nation Blueの方はクールの歌だから言ってしまえばカッコよくて当たり前だけど、もちょリネットの方はもちょもこちまも可愛い側なのにここまでカッコよく決められるもんだからすごいなぁと関心した。



ここで再びMCだよー。

  • 「お水飲んで適度に休憩してくださいね」で水を飲み始めたPたちに対して「お水おいしー?」 言ったのはこちまだったかと思うけど、そっち側からそれを言われるとは思わなかったわw
  • ぴょん吉は「今日も違う色の水飲んでます」 安 定 の レ モ ン テ ィ ー
  • 木戸ちゃん、Sentimental Venusは「何度も歌っております!」→センチメタルの木戸と呼ばれる
  • ぴょん吉が歌の準備でステージから捌けたあと、なんす「はるにゃんが居ないと心細い…」 あらあらうふふ
  • もちょのダンスはOFAで星梨花が踊ってるものと同じものに変わってたらしい、気づかなかった
  • LVだと大人数が一気にしゃべるとところどころ聞き取りづらかった

ノートにね、ここで「半分おわりだよー」ってメモが書いてあるんだわ。 もちょがそう言ってた訳じゃなくてメモがもちょ化してたw というわけでここから後半。 後半はカバー曲のコーナーから。



『GO MY WAY!!』 ぴょん吉・諏訪ちゃんの二人でごまえー。 この組み合わせはなんだか意外性があったな。 ところでごまえー歌うのは最初で良かったわ、最後の方だったらフィナーレ感にやられてた。 まぁ最初でもちょっと目が潤んだけどね。 これ以外のカバー曲もだけど、歌い継がれるってことそれだけで胸に来るものがあるね。

『キラメキラリ』 なんすとみっく。 みっくがエアギターソロやってたねw なんすもやってたのかな。 ミリオンのライブなんだからミリオンの曲で盛り上がれよ、と自分でも若干申し訳なく思うんだけど、やっぱこの曲が来ると一際テンションあがっちゃうね。 いつも通りオレンジ色が眩しかった。

『きゅんっ! ヴァンパイアガール』 歌ったのがもちょとゆい㌧だったこともあって、こりゃ100年生きてるロリータだわ、と思った。 すごい可愛かった。 あの声質で「はぁ〜ん」をやられたらそりゃ「はぁ〜ん」ってなるわ。 それですいません私二番のときに思わず「はぁ〜ん」って言ってしまいました、周りはだれも言ってなかったのでとても恥ずかしかったです…。

『relations』 カバー曲全部1日でやり切ると思ってなかったから、今日relationsやるかどうかは半々くらいで考えてたけど、やってくれました。 歌い手はぴょん吉・あいみん。 前々から歌うなら誰がいいとかあれこれ言ってたけど、結局のところかっこ良ければ誰でもよかったし、今日見たrelationsは求めてたとおりにかっこ良かった。 まずもってライブでrelationsが披露されるのを見るのは初めてだからめちゃくちゃテンション上がってたし、そんな状態で二人が見せてくれるパフォーマンスがまたすごくて、ダンスにかっこ良さと色っぽさがあってしびれたし、歌声も特に最後のwow wowのところなんかは聞き惚れてた。 これより仔細は他にも書く人が居るだろうし、自分には書き表せないからそっちに任せるとして、relationsを見た私が特に書いておきたいことは振り付けだね、全部をちゃんと見れてはいないけど、最後にクルッとターンして背中を見せる所。 あれがゲームの振り付けと同じ締め方だったから、これまで見てきたものと今日見たかったものがぴったし合致した感じで、歓声上げるよりまず拍手したね。 ほんと嬉しかった。 これが今日見れて嬉しかったもの一つ目。 1日目でカバー曲を全曲やったってことは2日目もあると考えていいわけだよね、2日目は誰が歌うんだろう、すごく期待高まる。

『自分REST@RT』 木戸ちゃんがね! 自分REST@RTを歌ったんだよ! その衝撃もあって他に一緒に歌ってたのが誰だか記憶が定かじゃなくなってるけど、ぜっきーとこちまだったと思う。 最初こそ木戸ちゃん含めた数人だけだったけど、途中からは全員ステージに出てきて、みんな揃って歌ったからね、そのせいもある。 この曲は振り付けにアレンジがされてて、前段後段に別れた後段組が胸の下に手を当ててお辞儀する部分があって、ここはミリオンっぽさ、あるいはもっと言えばThank you!っぽさがよく出てていいアレンジだったね。



で、本日の発表コーナーになるんだけど内容は後日書くことにして省略。 そのあとのMCでの出来事箇条書き。

  • コミカライズについてぴょん吉が「ミリオンに足りなかったストーリ」って言ってたけど、確かにそういうの欲しかった
  • 梨花DLC配信日がもちょの誕生日と同じだってのは知らなかった
  • しかも狙ったものではなく偶然だったらしい
  • きゅんパイアの「はぁ〜ん」を何度も練習してたことをバラされて照れるもちょ。 わたわたしながら手で顔隠してて可愛かったw
  • 自分REST@RTがカバーに決まったとき、木戸ちゃんが「映画で歌ってたから、私ジブリやりたい!」って立候補したそうな。 そう思ってやってくれたってのはなんだか嬉しいもんだね。

そして歌はまだまだ続く。



『流星群』 先日のSSAの時も最高にかっこ良かったギター生演奏、いつかまた見たいなと思ってたところで今回も再びやってくれました。 ただそれだけでも十分嬉しいんだけど、何より嬉しかったのはスタンドマイク使って歌ってくれたこと。 この直前のMCの時点で、トークしてる後ろでスタンドマイクの準備してるのが見えたし、あいみんが既に歌の準備に移ってたから、つまりそういうことなんだろうとワクテカが止まらなかったんだけど、あいみんがギター生演奏だけじゃなく、スタンドマイクも使って歌ってくれた。 照明が灯ってスポットライトがあたって、歌い出した時点で早速目が潤んで顔も歪んだわ。 これまでずっと、いつかスタンドマイク使って歌が披露されないかなと思ってたし、ここにも何度も書いてて先日やってくれるならミリオンでもと書いたけど、ほんとにやってくれた! なんでスタンドマイクにこだわってたかってのを簡単に書くと、ダンスや振りをすべて取り去って、ただ歌声だけに全力を込めて送られてくる感情を味わいたいから、って感じになるんだけど、今日はそれを存分に味わえたね。 ギターを使って歌うって点でもそれと同じような感覚で見ることもできるけど、それにスタンドマイクと合わさると感動倍増しみたいな感じがして、ほんとにもう歌い出しのワンコーラスの時点で嬉しくて泣きそうになってたし、今もあの時の光景を思い出すだけで泣きそうになる。 もちろんずっとスタンドマイクの前に立ちっぱなしってわけではなく、間奏とかではステージを動きまわったりしてた。 というわけで今日見れて嬉しかったもの2つ目がこれ。 ほんとカッコ良かったなぁ。 ただこれでアイマスライブでやって欲しかったことが一つ叶ったちゃったから、また違う形でスタンドマイクやってもらうか、あるいはもっと違う要望を考えないとだね。 複数人のバラード曲でスタンドマイクも見たいんだよなぁチラッ。 今回やってくれてありがとうを書くついでにその辺をアンケにも書く予定だし、どうか今後も素晴らしい演出をやっていただきたいものだね。

『Blue Symphony』 まずもってこの曲が来るならメンバー的に2日目だろうと思ってたところで1日目に披露ってことと、歌うのがゆい㌧とこちま・みっくっていう、この二つでかなり意表を突かれた。 驚いたね。 1日目が終わった今にして、ここにころあずが居たのかなぁと思う。 そうじゃなかったとしても、ころあず含めた青系の人たちでBlue Symphonyってのは一度は見てみたいもんだ。 というわけで最初こそ意表を突かれたけど、いざ曲が始まってしまえばあとはノリノリで青い棒を振るだけのお仕事。

『透明なプロローグ』 まだSSAの時の印象が結構残ってたから、またもらい泣きしちゃうかなと思ってたけど、今回は笑顔で歌いきったね。 綺麗な笑顔だった。 サビ終わりのウィンクも可愛く決まってたし、それを見たらなんか安堵感のようなほっこりした感覚が残った。 恐らく、娘の成長を見て喜びを感じる的なものだと思うけど、そういう体験したことないから完全に想像。 もちろん前みたいに曲の最中に泣いちゃうことが悪いってことはないけど、今回は曲のイメージどおり終始清々しい雰囲気だったのがよかったな。

『オリジナル声になって』 こっちも今回は詰まらずに歌ってたね。 こっちは再び泣かされましたけど。 最後の「やっぱり 歌が 大好き」の少しずつ間を置いたその一言一言が、一弾ずつ涙腺を壊しにかかってくるから、そのすべてが聞き終わる頃には涙せずにはいられない。 この最後のフレーズはほんと胸に来る。

『瞳の中のシリウス』 今日見れて嬉しかったものの3つ目がこれ。 ぶっちゃけると、この曲はCDで聞いたときはあんまり刺さらなかった。 星にまつわる歌はたいてい好きになるけど、これは今日までその枠に入って無かった。 今回の予習曲からも外れてた。 LTPの曲は曲だけで聞くと今ひとつな感じがしてたけど、やっぱライブでパフォーマンスが付くと評価が変わるね。 星空みたいなステージで、こちま・諏訪ちゃん・ゆい㌧の三人がこの歌を歌ってるのを見たらすごく感動した。 なんで感動したかって言ったら、単に星空が見たかったけど今日まで見れなかった、それが思いがけず今日見れた、って感じかな。 普段から星空見ながら歌を聞いて、あれこれ考え事をするのが習慣になってるんだけど、最近はじっくり見る時間が取れなくて天気も悪くて、星空を見ながら今回のライブのことを楽しみにしながらゆっくり考えごとをするってのが出来ずにいたんだけど、今日はこの歌(だけじゃなくLTPの複数人の曲自体も)が披露されるなんてことは予想してなかったから、思いがけないところで見たかった星空が見れたっていう、まぁこうやって書き出すと他に共感してくれる人も居なそうな下らない話なんだけど、スタンドマイクの件と同様に願ってたものが叶ったってことに感動したんだ。 あとは、この曲はこういう風に聞いてみるとこんなにいい曲だったんだなぁっていう再発見が出来たこと。 「ライブで聞いたあの曲すっげーよかったわ」ってなってお気に入りになる体験は人それぞれにあるだろうけど、今回そういう体験が出来たことが嬉しかった。



あっという間に終わりの時間。 最後に1人ひとりの挨拶があったので、そこから面白かったこと抜粋。

  • ゆい㌧、挨拶が終わったあとのダブルピースがやりきった感満載な晴れやかな笑顔で鮮やかだった
  • あいみん、流星群の練習で首を振って痛めてたそうだけど、今日歌ってたら治ったとか。 「荒療治」って言ってたし、痛めてたこと自体秘密にしてたみたいだけど、すげえ話だw
  • みっく、「透明なプロローグという大切な歌を歌えてよかった」って言葉、そういう思いを聞けたのが嬉しかった
  • もちょ、相変わらずしゃべりだすと沸き起こる笑い。 「あ、明日もあるんだ!」とかも面白かったし、2nd、3rdと続けて行きたいって話から「3rdあるよね?」「あるよー!」「あるって言っちゃった!」の三段活用はマジワロタw
  • こちま、「声援とか電気棒とかありがとうございました!」←ブログに何度か書かれてたこの「電気棒」って表現を声で聞きいてみたかったw 実際聞いてみたらやっぱ面白かったw

もちろん面白い話だけじゃなくて、繪里子さんから全員にメールが送られてきた話とか、いい話もあった。 そして最後の曲。

『Welcome!』 新曲きたー! 初披露だからさすがに合わせるのは難しかったけど、それでも乗りやすい曲だったね。 途中にThank you!のメロディーと同じ部分があって、ここで思わず感動と驚きで声上げたわ。 繋がりを意識した、あるいは感じる曲は他にもいくつかあるけど、メロディーの一部が同じものってのはこれまであったかな。 そういう意外性もあった。 LV限定のプレイボタンにはThank you!しか入ってないけど、これCD化とかどういう形態になるんだろ。 新CDシリーズに入るのかね。 2日目限定のプレイボタンに入りますとかだったら泣くw つか公式ページ見ると※収録内容は7日公演・8日公演で異なりますとか書いてあって泣くの確定っぽいんだけど… おいいいい… CD化頼む…

そしてアンコールに『THE IDOLM@STER』と再び『Thank you!』、そして最後にぴょん吉による「いつものあれ」。 シンデレラ1stに続いてミリオン1stでもぴょん吉の合図で「アイマスですよ! アイマス!」をやってくれたから大満足。 最初に「見たかったもの3つ」って書いたけど、これもその一つだったから4つだったね。 他にも細かいものも数えるともっとあるけどさ。

まだもう一日あるから全体の感想はとっとくとして、今日の感想としてはまず何より楽しかったし、次に歌を聞いて歌にまつわる思い出が増えたし、そして新たに好きになった曲が増えたっていう収穫もあった、ってところで期待したとおり+αのものが体験できたってところだね。 最初に書いた通り100点は余裕で超えてる。 二日目もまだ聞きたい曲残ってるし、また新たに発表されるものも出てくるかもしれないし、楽しみだね。



今日のおみやげ。 まずパンフ表紙と、プレイボタン。 キラキラ光る星も可愛いし、赤が鮮やかで綺麗。

裏表紙。 琴葉さんドヤ顔確認。 琴葉のドヤ顔ほんとクセになる、毎度毎度可愛くてしょうがない。

明日は中野サンプラザに向かいます。 楽しみばかりではありますが、2日目限定のプレイボタンを手に入れる術が無いことだけがつらいです。



おわはり。

広告を非表示にする