読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第25回ドリームLIVEフェスティバル クローバーをさがして…

f:id:ultimei:20161103211628j:plain

例によって今回もまた智絵里ユニットが登場してることに時間ギリギリになって気づいて危なかったわ。

f:id:ultimei:20161103211629j:plain:w480
f:id:ultimei:20161103211631j:plain:w480
f:id:ultimei:20161103211633j:plain:w480
f:id:ultimei:20161103211634j:plain:w480
f:id:ultimei:20161103211636j:plain:w480



よしのんとちえりんの失せ物探しペアは前回の第24回に続いての連続登場、嬉しいね。 智絵里もクローバーエンジェルでの登場、これも久々な感じで嬉しい。

デレステのひとコマ同様、ここでもよしのんがあっさり見つけててちょっと笑った。 四つ葉のクローバーはなかなか見つからない中あっちこっち探してるところが楽しいポイントだし、その間にいろんな考えが浮かんだり、思いもよらない草花や虫が見つかったりという発見もある。 自然に囲まれたところで探すこと自体もヒーリング効果があるので、あっさり見つかっちゃうとそれはそれで楽しくないのよね。 それこそよしのんが言うように「草木の声に耳を傾ける」、自分の内外にある様々なことに意識を向ける(あるいは自然と向かう)こともクローバー探しの楽しい所という話。 とは書いたものの、よしのんなら仮にすぐに見つけられたとしても、そのへんのこともちゃんと考えの内に入ってて、タイミングを見計らった上で教えてくれたりしてそうな気がする。



で、今回はユッコとも一緒のユニット。 よしのんの不思議な力はある意味サイキックパワーとも言えるのかな、強いて言うなら神通力ペアってとこか。 「もしかしたらあるかもしれない力を信じる」という点においてはサイキックも四つ葉のクローバーも同じと言えるわけで、ユッコと智絵里にもそういう共通点があるし、不思議と緩やかに繋がりのあるユニットで面白い。

といったことを考えてたら、自分がなんでミラクルテレパシーが気に入ってるのかが分かったように思う。 歌詞にある信じる気持ちが 与えるパワーで 奇跡を越えて あなたに届けの部分の意味合いがひとつ深まった感じ。 ミラクルテレパシーは気分が沈んだときとかに聞くとすごい効くんだよね。 この歌には智絵里やよしのんとは一味違う癒やし効果があるんだと思う。



あー早くよしのんソロ曲でないかな。 あとデレステでミラクルテレパシー遊べるようになるのもずっと待ってるんで早くしてください。 サイキックギターソロパートをしゃんしゃんするのがめっちゃ楽しみなんだ。

広告を非表示にする