年間ページビュー推移グラフ

このブログの今年のページビュー推移。 集計はGoogle Analytics。 フルサイズを見たい場合は画像をクリックして開いてください。

関連記事:2014年上半期閲覧数の多かった記事Top10 - star light, star bright2014年下半期閲覧数の多かった記事Top10 - star light, star bright

基本的にはイベント毎の前後で伸びる。 記事をアップするタイミングの都合、イベント開催より後に山が出来ることもあるし、過去記事がヒットすることでイベント前に山が高くなることもある。 そういうわけで、イベントがあった日とは別に、イベントの影響が大きかった部分をオレンジ色で塗ってある。 イベント関係なしに尖った山ができることもあるけど、そういうのはたいてい過去記事をごっそり読むような人が来た日。

CG1stとML1stの山の高さの違いは、注目度の違いというよりは過去記事の蓄積量の差によるところが大きい。 ライブイベント前は楽曲の予習しにくるような人が結構多いけど、シンデレラに関してはCINDERELLA MASTERシリーズ感想目次 - star light, star brightっていうのがあるのに対して、ミリオンは楽曲についてまとまった量を書いた記事が少ないので、その分が高さの差として現れてる。 SSAの時は面白いもので、イベント直前にアイマス公式サインライト・公式コンサートライトの話いろいろ - star light, star brightがやたらヒットしてたから、このライブが初参加って人が結構いたんじゃないかと思う。

七森中☆さみっととかWe're the friends!の発売記念イベントみたいな比較的小規模なイベントはその分書く人が少なくなるせいか、うちみたいなところでも見に来る人が結構多くなる。

広告を非表示にする