デレラジ一周年

一日経っちゃったけど、久々になんか書きたくなるほどに楽しい放送でしたわ。

直前の第0回再放送を聴いてて、最初の最初に出来た謎の間で「あったなーw」って感じで懐かしかったってのもあるけど、やっぱあの雰囲気、まだ互いに距離感掴めてないよそよそしい雰囲気。 CDは買ってたしゲーム自体はやってなくてもシンデレラガールズに興味はあったから、どんな感じかもっとよく知るにはちょうどいい機会だったデレラジだったのだけど、初回で距離感掴めてないって点ではパーソナリティだけじゃなくリスナーとしての自分もおんなじで、第0回のよそよそしい感じ見てたらそんなふうに思ってたなぁってのを思い出してなんだか懐かしかったね。

この歌を歌ってる人たちはどんな人なんだろうと思いながら聴いた初回放送も今や昔、はっしーは妹みたいに可愛い子だと思ってたのにその実かくかくねるぐへごちんの汚部屋系女子、ふーりんは凛々しくてイケメン美少女なのが凛ちゃんそのままだと思ってたのに時々反応に困るようなヘンなことするし、るるきゃんは美人さんでいいとこのお嬢様みたいだと思ったらロリコンっていう。 いやーほんとこれまでの例に漏れずで、まったくおもしろいひとたちばっかりだなーかっこわらい。 当然、今ではそういうところも含めてこの人たち好きだわぁと思うわけです。

デレラジは楽しくて毎週生で聴かないと気がすまないくらいになってるけど、この楽しいって感覚、思い返すとRadio For You!とかアイレディ聴き始めたときの感覚と似てる。 CDで歌を聞くのも楽しい、プロデュースしてステージ見るのも楽しい、一息ついてラジオ聞くのも楽しい。 楽しいスパイラルにハマり込んで何やっても超楽しい、そんな感覚。 シンデレラガールズに関して言えば、入り口はCDだったけどはまりこんだきっかけはデレラジって言ってもいいようなもんだね。 去年のローソンライブ見て泣くほど感動したり、4月の噴水広場イベントに行きたいって思ったのもデレラジ聴いてなかったらなかっただろうし、だから、この泥沼に引きずりこんでくれたデレラジ、そしてはっしー・ふーりん・るるきゃんには感謝とますますの期待、といったところでしょうか。

初の動画付きってこともあって無茶苦茶楽しかったからまた機会があったらやって欲しいねえ。 望むのは毎回だけどさすがに大変だろうから、ゲスト回とか、誰かのお誕生日回とかくらいでもいいからさ。 次回の動画放送を気長に待ちますので、まずは今回の放送を収録したDV、もといDVDを早いとこおなしゃす。 あと、はっしーの「デレラジのうた」に加えて今回ふーりんの新曲「火山灰」が生まれたので、ここにるるきゃんの曲を入れてデレラジオリジナル楽曲CDのリリースについて偉い人さんご一考のほどよろしくお願いいたします。

広告を非表示にする