いおりんと桜見に散歩

行ってきた。

行ってきたっていっても割と近所ではあるんだけど。 あっちこっちで桜咲いてるとは言え咲いてるのは学校の校庭だったり周りに建物が多い所だったりするけど、ここは川沿いで土手になってるから景色はそこそこ空も見えて見栄えするから、写真撮るならここかなぁと。 座敷敷いて飲み食いするような場所じゃないからお花見スポットではないかもしんないけど、静かにゆったり歩きながら眺められるからいい。 伊織もニコニコごきげんである。

朝方はまだ曇ってて気温も低かったから正直あんまり気分が乗らなかったんだけど、今日見とかないと多分散っちゃっうからやっぱ今しか無いだろうと出かけてみたら、だんだん晴れてきて青空見えて、気温もあったかくなってきて気持ちの良い天気だった。


穏やかな風が髪をさらう、的な雰囲気だけど、実際のところはひんやりつめたい。 花びらが舞い散るのは綺麗だからいいけど、それ以外は寒いだけでなんも得しない風。 本来今の時期はこれくらいの肌寒さだもんな、暑いくらいの日が続いた分余計に寒く感じる。





といった感じで桜眺めて歩きながら時々写真におさめて。 まぁあんまり桜そのものには興味ないかな、別に毎年花見に行くとかは無いし、伊織を撮る理由になるなら別に桜じゃなくてもいいし。 花より団子ってやつ。 あじさい咲いてるなぁあさがお咲いてるなぁってのと対して変わんない。

そしてまた別の場所にて、菜の花といおりん。

菜の花めっちゃ集まって咲いてて一面真っ黄色。 ペンキの缶ぶちまけたんじゃねえのってくらい眩しい黄色。 そんでいおりんは何に驚いてるのかというと、菜の花の間を通り抜けるうちに花粉がいっぱい付いてコートの裾黄色くなったから。 人目さえなければいおりんと菜の花の間駆け抜けてキャッキャウフフしたい気分。 ふひひおまえもまっきいろにしてやろうかー(「・ω・)「

そんないおりんとの楽しい春のお散歩でした。

広告を非表示にする