今度の土曜日3日しか無い

5thや7thの後にはだいぶ先のこととして10thを想像したけど、いつのまにやらその時がすぐ先まで来てるわ。 なのに例によって今回も全く実感がない。 さすがに直前ネガティブで行くのが億劫になるといったことはないけど。 とにかく、いつもどおり3日前になったので定例の今の心境を書き残しておくやつ。 もうすぐ2日前になるけど。



約100曲とか言われると、もう予習とか別にいいかって気分になるね。 2014SSAだったらある程度出題予想が出来たけど、今度は予想するにも絞りようが無いから、今頭の中に入ってるもので勝負すればいいかという気分。 ここ1〜2年の曲はまだ馴染んでないもの・全く聴いてないものも多いけど、今回は新曲ばっかりになることはないだろうし、それなら全体の6〜7割くらいは十分カバーできるんじゃないかなと思う。 OFAのDLC楽曲とかぷちます2期の曲が来た時はあきらめる。

予習のために過去のベストアルバム聴いてみたり、古い曲を掘り起こしてみようともしてみたけど、結局のところ今聞きたい曲となると、だいたいが新しい曲だったり、今回出演しない人、特にまだ出演してない人の曲ばっかりになる。 これまでのライブBDを見ようかと思っても最近のものしか見る気が起きない。 ということは、これまでのおさらいや総まとめよりは、まだやってないもの・新しいものが今自分の求めるものということになると思う。 実際出演者が発表されたときも、あんまりSSAと代わり映えしないなあという感想だったし。

10thでは全員は無理だとしても、それに近いくらいの総出演でやってくれたら最高だなと思って期待しまくってたから、長いこと思い描いてた10thは意外と現実的な形に収まってしまったなと思った。 SSAのときみたいに10thでも「やってくれたぜ!」と思えるようなことをやってくれるかなと期待してただけに、事前情報だけだとそこまでwktkする感じではなかったな。 何年も10thはどうなるだろうって想像してる間に期待膨らみすぎてたんだ。



思い描いてたよりは現実的な形ということで、10thといっても特別なことはあまり感じないな、今の心境はいつものライブイベントとさほど変わらない。 会場がこれまでに無い場所という点では未体験ゾーンな気分ではあるけど、イベントとしてはごく普通の周年イベントと同じような位置づけ。

加えて765に関しては、一瞬一瞬が特別だった頃はとうに過ぎてたなあと感じるので、それも10thだからといって特別に感じない理由だと思う。 ライブイベントで言えば8thではもう明らかにミリオンとシンデレラの初舞台というところを「特別なもの」と捉えてそれ目当てに行ってたし、コンテンツ展開としては劇場版が到達点で最後の「特別なもの」というような感覚があった。 積極的に関わろうとすることや、一つ一つの展開を追ってその瞬間を見届けることに意義を感じてたのはこの辺りまでだったと思う。 以前はまだ見てないもの、やり残したことがまだあるからそれを見るまではという意識を持ってたけど、それも9thあたりでだいぶ片付いた感がある。 成仏しかかってるんだろうね。 10thを期にばっさりおさらばとはならないだろうけど、どうしても見届けておきたいと思うのは今度が最後になるかと思う。 だから100曲中99曲は割となんでもいいけどただ1曲この曲をというのを挙げるならrelationsはやってほしい。 この曲を聴いてどういう感想になるかを測りたい。 これは今回行く目的のひとつ。

それ以外に何を目的に行くのかってなると、はっきりしたものがなくこれといって定まらないね。 アイマスは未完成だったしいつ終わるか分からない不安があったから応援しなきゃみたいな心境でそれが動機だったけど、765がいよいよ安定してきて完成に近いたと捉えはじめたころからあまり燃えなくなった、そんなとこだろうな。 応援しにいくという目的でいえば、今はシンデレラとミリオンだ。



いろいろと考えて書き出してみると余計にどうしたいのかわからなくなってくるけど、当日はお祭りに行くような軽い気持ちで行ってはしゃいで、何かしら思い出作って帰って来ようと思う。 今テンションあがらなくても当日行けばウェーイってなるのがだいたいいつものパターンだし。

それより結局のところ一番気になるのは当日の気温なんだよ。 一応暑さに慣らしはしてるし対策もしてるけど、1日だけならともかく、2日連続で暑さを乗り切れるかが不安でしょうがない。

広告を非表示にする