“アイドルマスター「タマホームのCMのやつ」緒方智絵里”制作後記

で、もう一本作ったんだわ。

アイドルマスター「タマホームのCMのやつ」緒方智絵里 ‐ ニコニコ動画:GINZA


これはもう一つの動画(→“『Tsubasa』 緒方智絵里” 制作後記 - star light, star bright)を作るにあたっての練習用に作った。 今回使うツール類の使い方を覚えたり、集めた素材でどの程度のものが作れるか、そういうのを試すために作った。 実の所、「Tam@home」で先日の総選挙支援用の動画でも作ろうかと検討はしてたんだけど、そっちは主に時間が用意できなかったので諦めた。 ある程度アイディアは固まってたんだけどね。 もうひとつの方は気合入れた分、作るのが大変だったけど、こっちはさくっと作れたね。 お手本がたくさんあるから悩んだらそれに倣えばいいし。 習作としてはちょうどいい。

これまではNiVEを使ってたんだけど、今回は映像編集にJavieを使った。 音声・音楽をただ乗せるだけならNiVEでも十分だったんだけど、NiVEだと音声プレビューがイマイチ不便で今回は音に合わせて絵を作りたい都合上、NiVEは使いづらかった。 何かいいツール無いかなと思ったところで、エミネム先生に教えてもらったJavieを使った。 こっちだとリアルタイムプレビューもできしそのプレビュー自体もサクサク見れるので、だいぶ使いやすかった。

NiVEとJavieの比較で言うと、機能や操作感はどちらもほぼ同じだから移行する上での難は無かった。 安定性と起動の早さについてはNiVEの方が良かったな。 Javieはたまに固まるか、落ちることがあって、挙動のクセを掴むまではイライラさせられることが多かった。 一度落ちた時にプロジェクトファイルが壊れたこともあったし、あんまりファイルを読み込み過ぎると固まる、あとはなにより映像をプレビューさせると音声バッファが残ったままになるのか細切れの音がずっと鳴り続けるのが難点だね。 細切れ音が鳴りさえしなければいいんだけどねえ。 多少の不満はあっても使いやすくて必要な機能が揃ってるいいツールなんだけど、バージョンアップが止まっちゃってるようなのが残念。

ところで、アニメの○○まとめって手間掛かってるなあと思ったけど、先にキャラクターごとの素材を整理しておくつもりでまとめておけば、勝手に○○まとめを作れる素材が集まるんだなと思った。 必要になって初めて素材を集めるのではなく、素材は使えるものが出てきた時点で整理しておく。 そういう意味合いもあるんだろうなってことに気づいた。 たくさん動画作る人はそういう風にやってるんだろうね。

「Tam@home」では「Tsubasa」の方で使わないだろうシーンを主に使った。 面白いシーン・可愛いシーン、いろいろあったけど、どれをどう使っていけば面白くなるか、あれこれ考えるのは楽しかったね。 お手本があるってこともあって、出来上がりは結構気に入ってる。

広告を非表示にする