琴葉ファン数5,108,000人達成

タイトルのとおりに琴葉の獲得ファン数を達成した。

f:id:ultimei:20170114235610j:plain:w480

琴葉担当を名乗る以上、一度はどこかで5108の数字を踏んでおきたかったんだよね。 去年のBMDの時にも5108kポイントの獲得をやってみたかったけど、アイテム不足で全然ポイント足りなかった。

なので、今回ファン数が5ミリオンを超えたところで挑戦しようと思いたってやってみた。 イベントでの獲得ptならイベントがあるたびに5108kptに挑戦できるけど、一方ファン数は一切減ることが無いからひとつの数字が現れるのは一度きり。 この機会を逃したら次はないということで、いっちょ本気だしてファン数調整して5108k人獲得めざした。 本気といってもどういう風にファン数獲得するか、エクセルで計画と進捗管理したってだけなので、まあ実質やってたのは足し算程度の算数。 数字の管理よりは、計画通りにファンを獲得していく実作業の方が手間だった。

数字調整するにあたり、参加者数が可変で獲得ファン数が事前に予測しづらいイベントライブには基本参加できない→イベントはしばらくスルーになるので、結果通常営業で起きるライブしか出来ない。 その上ヘタに支援要請すればまたファン数が変わってきちゃうので自己処理するしかない→アイテムを余計に使う羽目になる。 あとは間違って支援要請出さないようにとか、劇場やらBrand New Stageやらも端数の調整がめんどくさくなるので、基本触れられないし、誤操作にも注意を要する。 調整中は普段ルーチン化してる作業を間違ってやってしまって計画を崩すことがないようにしなければ…という緊張感が常にあるので、地味にストレスになる。

そんなわけで、まぁわかりきってたことだけどファン数調整はめんどくさいねw 一度しか踏めない数字を着実に踏めて記録にも残せたという点では嬉しさはあったし記念にもなったけど、ゲーム的には効率悪いファン稼ぎでメリットは無いし、イベントにも貢献できないので意義もさしてない、完全に自己満足だなあという感想。 どうせやるならイベント獲得ptの方でやった方がイベント自体が盛り上がるので、そっちでやったほうが多少他者への貢献にはなると思う。



ところで、普段は獲得ファン数をほとんど気にすることはないけど、ここ数年はイベント等での獲得ファン数が多くなってるのかな。 振り返ると1ミリオン人に到達したのが2015年2月28日、その後4ミリオン人に到達したのが2016年9月2日、今回の5ミリオン人が先週あたり。 2013年のサービスイン以来からプレイスタイル自体はさほど変わってないと思うけど、1ミリオン行くまでが結構掛かってる。 2ミリオン・3ミリオン到達時点がいつだったかは記録が残ってないからちょっと情報不足であるけど、最近は増えるペースが早い感じある。


さらに話はそれるけど、この4ミリオン到達の日に4thには種ちゃん出ないって発表あって結構ずーんと来た、って思い出。 休業自体はその前日にお知らせがあったけど、これで少なくとも4thまでってのが分かって結構しんどかったね。 種ちゃん元気にしてるかな。



とりあえず以上。 特別な数字踏めてめっちゃ嬉しかったーって以外はこれを期に何か変わる/変えるわけでもなく、今後もこれまでどおり琴葉さんと頑張って行こうと思う次第。 まあずっと琴葉さんがセンターだったから、ここいらでちょっと他の子メインでファン稼ぎしたりとかはやるかもだろうけど。

広告を非表示にする