「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014」発売前夜祭 MEMORIES OF IDOL WORLD!! 02


前回の赤に続いて、今回は青担当㌠。 ㌠使いたかった。

メンバーからして想像は付いてたけど、前回以上に弾けた放送だったね。 告知番組としてはそれどうなのよって感じだけど、それがいつものアイマス番組だしな。 ぶっちゃけ内容紹介されるまでもなく買ってたし既に手元にあったし、宣伝効果に関しては私が考えることじゃないから、楽しかったのでおっけー。 これ見て買うか決めようと思ってた人のために念のため書いとくと、オーディオコメンタリーの実際はともかく、映像自体は今日の番組でもちらっと流れたとおり、ちゃんとしてるはず。

このライブは間違いなくこれまで、今、そしてこれからの未来を見ていく上で外せないものだ。 行った俺が言うんだから間違いない。 まだ迷ってるとか思ってるなら買えなくなる前に買っとけ↓

1日目、2日目どちらを選ぶか迷ってるなら存分に考えて決めるといい。 どっちがオススメかって聞かれたら「どっちもだよ!」って答えるけどな(^ω^)



で、番組の内容はといえば。 出清い。

前回は居ないのに青の人たちの話題が出てきまくってたから、今回は黄色かなと思ったら最初っから先んじて黄色からの刺客が一人送り込まれてた。 当人は何度も青だと言い張ってたけど。 原紗友里、蒼い。

飯じゃない方の原さんのネタをパクるの巻。

青も青で、衣装の残り香を嗅ぐ。

商品を壊す。

自分の曲になったらやさぐれる

こう並べるとひどい有様w ただでさえ物損声優と名高いゆい㌧だけならず、ころあずまでぶっ壊すもんだから、ミンゴスから「破壊神『たち』」とまとめられててワロタ。 そんな中であってもいじられ役かと思ったらさゆさゆはちゃんと進行もこなしてて、この人ほんといろんなスキル持ってる。

自前の奈緒電気棒持参のゆい㌧。 未開封でまだ絶縁シール外してないものを持ち込んでた。 自慢したいのはわかるけど外してから持ってこいよw

クイズで優勝賞品もらってウキウキなころあずに対して、周りは大して興味なさそうにスルー。 てか、さいたまだから草加せんべいとかいってたけど、SSA草加ってだいぶ離れてるし、埼玉ならもっと他にもあったろw

草加せんべい持って喜んでるころあずと、それを見ても微妙な反応な他4人で結局しゅーんとしちゃうころあずがpityかわいかった。

こっからは収録されてる映像を一曲ずつ振り返りながら紹介していくコーナー。

MUSIC♪

せっかくワイプ出てるんだからコメンタリやれってのに、映像そっちのけでころあずふーりんの二人でモノマネやってんだもんw 何の番組だよこれ。


ミツボシ☆☆★

会場全体の絵が写ってたけど、一面オレンジですっげえ綺麗だった。 番組中はアレなさゆさゆだったけど、ミツボシマンの時のパワーは底知れない。

番組冒頭でころあずが「原さん怖い」って行ってたことについて、「ねえあれどういうこと?」となぜかこのタイミングで問いただし始めて、その後の「お前も流星にしてやろうか!」の流れには超ワロタw ころあずパッとはじけてしまうん?

Never Say Never

ただのカラオケ大会でしたね。 みんなして合唱してるし、ワイプの中ではミンゴスが振りコピしてあらぶってんだもん。

カッコいい曲はことごとくワイプで台無しに。 でもこのシーンとかでも分かるように、客席の奥行きがすごかった。

ハッピー☆ラッキー☆ジェット・マシーン

ついに自分の番がきて、持参した電気棒をバルログ持ちして曲紹介をするゆい㌧でしたが…

なぜか流れたのはころあずのPrecious Grainでした。 クッソワロタwww

これも流れてる映像はめちゃくちゃカッコいいのに、コメントは困惑、ワイプも消えた。 そんな中で聞こえてきたころあずの「なんなのほんと!」の悲痛な叫びには思いっきし笑わせてもらった。 どんまいw

Precious Grain

改め、今度こそ「ハッピー☆ラッキー☆ジェット・マシーン」

コメの統一感。 そんな中で流れてたコメを拾って「誰だベッド壊した書いたの!」とキレるゆい㌧。 ベット壊した件については今話さなくてもいいだろw

約束

「ここでしっとりする曲を」つってたけど、ワイプ見たら全員ゲンドウスタイルででガン見してっから全然しっとりしねえ。 映像の中の今井さんと、「カワイイ」だらけのコメント、あとワイプの中のぐでった今井さん。

この絵面、ほんとうにいくつもの感動を呼んだあの「約束」の場面なのかを疑いたくなる。 もうこれなんなんだかわかんねえな。 「♪約束」って書いてなかったら違う曲にしか思えないだろう。 それはともかく、確かこの「約束」が41曲目って言ってたけど、改めてその曲数の多さにビビった。 40ってなんだよ…

IDOL POWER RAINBOW

赤4人が並ぶ印象的な場面を、スッと出てきたチアキングが持ってったのが個人的に可笑しかった。

他にもいっぱいあったけど、この曲は人も動きも多くてなかなか一度では見きれないね。



飯屋を全力で拒否るころあず。

シンデレラとミリオンの間に亀裂が生まれた瞬間だった。 といった冗談はともかく、特典の話を挟んでCG1stとML1st告知映像が流れたんだけど、これをミリオン・シンデレラが互いに紹介する流れは良かったね、ニコニコ超会議のミリラジ・デレラジ合同イベントでの挨拶入れ替えを思い出したわ。 これからもお互い適度にドンパチしながらキャッキャウフフしていってくれると、こちらとしても嬉しい。

綺麗には撮れなかったけど、あとで比べてみたい絵だったのでスクショ。 舞浜CG1stと、

中野ML1st。

あっという間に番組も終わり。 一人ひとり終わりの挨拶をしていく中で最後のゆい㌧がやらかした。 「渡辺結衣と…」。

「と…」の後には誰も続きませんあなたが最後ですw これ、あずみんTHE IDOLM@STER 〜EVENT for You!〜 「イベント特集号」 - star light, star brightでもおんなじ事やってたのを思い出して二重に笑った。 このオチを以ってこう言うのは違うと分かった上でもあえて言うけど、アイマスイズムは確かに継承されてるって言っていいんじゃないかなw

広告を非表示にする