読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七森中♪がくえんさい 昼の部

行ってきた! 面白すぎてめっちゃ笑ったw 先日立てた予想を今見ると自分でも「ぷぷぷこいつ何いってんのwww」ってくらいに予想外なイベントだったね。 そして外は寒かったのに会場はめっちゃ熱かった。 いつもどおり、行ってよかったわーまた行きたいわーって思えるイベントだったね。 一般でなんとかチケット取れたけどほんと取れてよかった。

開演前

まずは導入。 イベント前の様子など。

到着〜物販

10:40ころ到着。 風が冷たかったけど、陽の光には割と暖かさがあって風が止んでる間は厳しさは無かった。 天気予報を受けて防寒対策で多少警戒していったけど、風自体もそこまで強くなかったからほとんどいらなかったね。 助かったわ、もう少し早く行ってもよかったくらい。 今日はすごく綺麗に晴れてたし、日差しが強かった。

f:id:ultimei:20160125011242j:plain:w300

すでに物販列は場外まで伸びてた。 物販の方ではがくえんさいTシャツが売り切れないかが心配だったんだけど、結果を先に言えばそれも無事買えた。 買ったものの写真は文末で。 物販列に並んでる最中、12時前後にリハらしき音も漏れ聞こえたけど、低音が響いて聞こえる程度だったので何の曲かははっきりしなかった。

f:id:ultimei:20160125011244j:plain:w360

買い物を済ませて、さて昼飯どうしようかなと出ようとしたら物販コーナーの奥でゆるゆりロボが見送りしてくれてワロタw 出掛けにロボが搬入された的な情報は見てたけど、イベント出演じゃなくここに置く展示用なのかよw ロボの出演にもこっそり期待してた。

f:id:ultimei:20160125011246j:plain:w300 f:id:ultimei:20160125011248j:plain:w300

背中にビキニの紐が描かれてて吹いた。 羽根まで生えてるし。 この顔で天使かよwww

f:id:ultimei:20160125011251j:plain:w300

会場をぱしゃっと撮って渋谷の方に出て昼飯。

f:id:ultimei:20160125011253j:plain:w400
f:id:ultimei:20160125011255j:plain:w400

昼飯どこで食べようか探してたらマリオカートやってる一群が通りすぎてって笑ったw カートが10台くらい公道を駆け抜けてった。

f:id:ultimei:20160125011257j:plain:w300 f:id:ultimei:20160125011300j:plain:w300

〜入場

会場に戻ってきたら入場待ちでたくさん集まってた。 七森中制服コスとか着ぐるみパジャマの人は毎度のごとく今回もいたけど、今回ビビったのはビタースイート衣装の人が居たこと。 しかもちゃんと二人ペアで着てた。 手作りだったようだけど、よくあの衣装を作ったなあと思う。

そういえばドリンク制の会場って今回が初めてだったわ。 ドリンクは処理がめんどうだからイベント後にもらうことにして、フラスタぱしゃり。

f:id:ultimei:20160125011302j:plain:w400
f:id:ultimei:20160125011305j:plain:w400

物販で買ったがくえんさいTシャツを着て、着席して待機。

座席はほぼ最後列、下手側壁寄り。 「さみっと」以降、ゆるゆりイベントに行くとなぜかいつも下手側なんだよな。 そして今日も前の人が背が高くて、みかしーるみちゃんは見えるけど津田ちゃんゆかちんは前の人の頭の影に隠れて見れなくなることが多かった。 事前にHP見た時は座席に段差がある会場だったから後ろのほうでもなんとかなるかなと思ってたけど、いかんせんこの人の背が高すぎたw といってもステージにはスクリーンが用意されてたから、そちらで見れるから何も見えないってことは無かった。

七森中♪がくえんさい

ここからイベント本編の話。 以下、過去にあったイベントについては七森中☆ごらく部 - Wikipediaを参考にしたけど、当時リアルタイムで見てなかったもの(特に2期以前)は間違ってるかも知れないので、その際はご指摘ください。 内容的にも、詳細に書くのは大変なので若干わかりにくいと思うので、他の人の感想等と突き合わせながら読んでもらえればと思います。

#1 『ちょちょちょ! ゆるゆり☆かぷりっちょ!!!』

チャイムが鳴って幕が上がるとそこには一列に並ぶごらく部。 事前での予想ではこの曲が一曲目というのはあまり考えてなかったから、この時点で予想は外れたなあと思った。 もちろん予想しなかったようなことをやってくるのがゆるゆりイベントだし、曲と相まってテンション上がったね。

MC

2016年初のイベントということもあってあけおめの挨拶。 心配されてた雪の話になって、結局降らなくてよかったねって話題。 天候の話題になった時点でくるかもなあってなんとなく予想はできたけど、ゆかちんによってまたも「てるてるボール」ネタが掘り起こされる流れ。 てるてるボールは年が明けてもまだ許されないのかw 今回またもやるみちゃんの傷がえぐられて「やめろ…!」って言っててワロタw みかしーも「てるてるボールはラジオで生まれたネタで…」とかご丁寧に解説しだすし、るみちゃんの傷は今年も癒えることはなさそう。

話はそれるけど、晴れ女雨女が拮抗してるごらく部だけど、ゆるゆりイベントは予報が不安でも当日はなんだかんだ天候が好転するし、密かに提唱してる「ごらく部としては晴れ女」説は今回も実証された。

そして本日の「がくえんさい」について、どんなことをやるのか説明。 曰く、「歌と劇でごらく部の歴史をたどる」。 事前に言ってたゆりミュの件だね。 ミュージカルというのはアニメでの出来事をテーマにしたものを想像してたんだけど、今日披露するのはアニメ再現ではなく、ごらく部自身が過去のごらく部の出来事を再現して演じると。 さすがに全編でそれをやるとは予想してなかったw

これ以降の構成としては、まず最初にVTRとごらく部ひとりひとりのナレーションが流れて過去の出来事を一定期間ごとに振り返り、続けてその中にあった出来事をごらく部自身が再現して演じる流れ。 分かりやすく言えば、「やがいふぇす」でやってた初顔合わせ時の再現。 あるいは昨年あった大坪プロの「細かすぎて伝わらない」のニコ生や、先日の姉妹コンビのニコ生でやってたようなアニメやライブの名場面再現コントを、ごらく部の出来事をテーマに据えて演じる形だね。

ゆりミュ1

ここからゆりミュ開始。 最初のVTRでは、ごらく部結成からぽにきゃん1Fでの初イベント(七森中☆ごらく部プレゼンツ『ゆりゆららららゆるゆりミニライブ』)までをみかしーのナレーションとともに振り返り。

劇ではその初イベントの再現。 初イベントということで当時のまだ初々しかったころを再現しようとしてるんだけど、ファンに向けての初めての自己紹介を今のごらく部がやるとどう見てもただのあざといごらく部。 「やがいふぇす」でもみたようなやーつ。 てか、ゆかちんは「現役JKです♡」とかやたらキャピキャピしてるし、ほかのみんなもわざとあざとくしてるだろwといった感じで笑いっぱなし。

#2 『ゆりゆららららゆるゆり大事件』

#3 『マイペースでいきましょう』

劇からの流れにそって、そのままイベントで初披露する、という体で大事件とマイペースを歌唱。 小さい会場だから、ごらく部初のステージもこんな雰囲気だったのかなあと曲中に想像をしてみたりもしたけど、いま現在目の前で行われてる合いの手はすでに完成しきってるという。 初披露から何年も経って、これももう相当に歴史を重ねた曲だよなあ。

初イベントの体のまま、お知らせとして打ち上げニコ生放送の予告をして一旦ステージから捌ける。

ゆりミュ2

VTRでは打ち上げニコ生の様子が上映。 当時のニコ生スタジオのセットがステージ上に再現されていく。

ここではほんとにニコ生をやってる体で、ステージ上に設置されたカメラに目線向けてたね。 客席に観客いるのにそっちは向かないw お互いのニックネームを決めをやるんだけど、その最中のゆかちんの行動を見て津田ちゃんがぼそっと言った「JK感が失われてる気がする…」が地味にツボった。 これは当時そう言ってたんだろうか、それとも今の様を見て言ったんだろうかw あと、ゆかちんが「てるてるみちゃん」ってニックネーム付けようとして、るみちゃんが「あ゛?!」って返すのほんとすき。

当時と同じくニコ生中に「私、主役の赤座あかりです」を初披露する一件もやるんだけど、このとき津田ちゃんがタオルまわしかって勢いでネコしっぽ振り回してるのがめちゃくちゃ面白かった。 しかも若干ヘドバンっぽい動きなのがまたウケる。 そのあとの反省会もやって、ゆかちん・るみるみのカメラ素通り芸とか、歌ってるみかしーの目の前でDFEしながら飲み物飲んだりとか、フリーダムな様子がステージ上で再現されるもんだから笑いまくった。 あれ?津田ちゃんどこ行った?からのー、最後に津田ちゃんの「BOCCIじゃないし」でオチが付くところまでの流れが完璧すぎた。

ゆりミュ3

VTRでは「七森中♪りさいたる」や1期総決算&2期制作決定時のニコ生の様子が上映。 ナレーションのゆかちん「ほかにも香港に行ったり、ドイツに行ったり…ドイツに行ったり…」で笑いが。 ドイツなーw

で、劇のテーマも地球の歩き方ドイツ編の一部から。 ここではごらく部によるドイツ編再現の合間合間に天使と悪魔がスクリーンに映しだされて、本音とキレイな感想をそれぞれ述べてく。

悪魔のゆかちんは「そんなことよりバウムはよ!」ばっか言ってるし、悪魔の津田ちゃんと天使の津田ちゃんは結局どっちもドヤ顔してるし、天使のみかしーは天に召されてたし、悪魔のるみるみはステッキの先端を分割したりやりたい放題だと思ったらずっと悪魔のるみるみしか出てこないし。 天使こねーなーwとニヤニヤしながら見てたら客席からの「天使のるみちゃんは!?」で更に笑ったw その後結局出てきたけど。 このパートは今回のがくえんさいの中でもかなり面白かったポイントだな。 暗転して悪魔&天使の登場、劇と映像の合わせ技が最高だった。

再びVTRが流れて、今度は「七森中♪うたがっせん」や『いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪』のPVロケの様子。

ステージ上も場面転換してごらく部が着ぐるみパジャマで登場。 そのまま着ぐるみを着て体育館でPVを撮影するという体で歌に。

#4 『いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪

この時すでに会場も体温もだいぶ上がってて暑く感じるくらいだったから、着ぐるみパジャマでの歌唱は暑そうだなあと思った。 そもそも着ぐるみパジャマで歌う曲はしっとりめな曲なことが多いのに、ここまで動きまくる曲で歌うのは大変だろうな、と見てる間は思ったけど、今思えばそもそも初の着ぐるみパジャマは『いぇす』だったのかとも思ったり。 これはごらく部の歴史をおさらいする必要がありそうね。

ゆりミュ4

VTRでは「七森中♪ふぇすてぃばる」や「夏だ!まつりだ!!!全員集合└(б∇б)┘ごらく部☆なちゅまつり」など。 VTRが上映されてる間、ステージ上では大道具があれこれ用意されてるからもしかして「ふぇすてぃばる」の『みんなだいすきのうた』の再現くるー、と思ったけどさすがにそれはなかった。

ここでやったのは「ごらく部☆なちゅまつり」の演目上でVTR上映されてたバランスゲーム。 ジェ○ガって言えないから\アッカリ~ン/のSEで被されるやつを、ここではごらく部自身の口でやってるのはシュールだった。 勢い良く最下段から抜いていくみかしーやら、「私の特技知ってるよね?」と言い放つるみるみやら、一本抜いては上に乗せていくのを間近で見てるとまさに手に汗を握るね、「ナニシマス!?」での○ェンガ同様ハラハラする展開。 なちゅまつりのVTRの方でも倒さずに完遂してたけど、今回ステージ上でも無事倒さずに乗せ終えたときは思わず拍手したわ。 同時に、もしここで倒したら「やがいふぇす」の時みたいに\デデーン!/ってSEが鳴って、罰ゲームであいうえお作文やらされるのかなーと思って一人面白くなってた。

再びVTR。 同じくなちゅまつりと、「ありがとうの手紙」など。

劇はゆかちん20歳のお祝い兼ねたお泊り会の様子。 VTRでは天王洲アイルホテルって出てたから「そんなところでイベントやったことあったっけ?」と一瞬思ったけど、公のイベントだけじゃなくてプライベートの様子も演劇するのかよと気づいてまた笑った。

舞台上には「うたがっせん」の『パジャマ旅行』に出てきたようなベッド(垂直倒立仕様)が4人分。 一人さっさと寝ちゃうみかしーと翌日5時までゲームやってる姉妹。 寝ようとしたらみかしーが起きてきて騒ぐってやつ、放送室か何かで聞いたことがあったと思うけど、動き付きでみるとよりいっそう面白かったねw

#5 『おひるねゆにばーす』

この曲でも着ぐるみを着たままの歌唱だったけど、やっぱり暑そうだった。 スクリーンにみかしーが映ったとき汗だくだった。 まったり落ち着く曲だけど歌う方は大変そうだったw

ゆりミュ5

VTRはなちゅやちゅみ上映会・P'sライブ前日の3期制作決定・やがいふぇす。

演劇は「やがいふぇす」楽屋での出来事。 ゆかちんリバースエヴォリューションでのドアップ芸とか、「こんばんわナモリでーす」(サングラスの人風)も面白かったけど、私としてはるみかしーの三分割練習風景がやばかったね。 同じ過ちを繰り返すみかしーを見てたら昨年のクリスマスにナニシマス!?でいぇい7連発してたみかしー思い出して吹いた。 生返事のみかしーに倣って、曲フリに対する客席の返答もみな生返事になってたのはさすがだったわ。 ここはやらないとなと思ったけどあんだけ綺麗に揃うとは思わなかった。

#6 『ゆりしゅらしゅしゅしゅ』

「やがいふぇす」ということで、ここで初披露だった『ゆりしゅらしゅしゅしゅ』を歌唱。 曲フリは生返事だったけど、客席のテンションは一層上がった。 実際この曲の合いの手やるの楽しみだったからなあ。 すっげえ楽しかったせいか、曲が終わったら汗が垂れてきた。 熱かったわ。

MC

ここまででゆりミュはおしまい。 ここまでやった劇の感想を述べながら、そこで演じた出来事を振り返るトーク。 それが終わると、早くも終わりの挨拶に。 今来たばっかりー! 終始ゲラゲラ笑ってたからここまでがほんとにあっちゅーまだった。

#7 『あっちゅ~ま青春!』

やっぱりこの曲だよね。 あっという間だったなと振り返りながら合いの手やってたらこの曲すらあっちゅーまに終わってしまった…

一旦幕が降りて終演。

アンコール

#1 『うぃーあー!ごらく部』

少し長めの\アッカリ~ン/コールの後、再び幕が上がってがくえんさいTシャツに着替えたごらく部が登場。 そして『うぃーあー!ごらく部』を披露。 実の所ライブTシャツってそこまでの欲しさを感じなかったり、ほかのグッズを優先したりだったので、買ったのは今回が初めてだったんだけど、一緒のTシャツ着てるってだけで一体感半端ないね。 もともとデザインが気に入って買ったTシャツだったけど、ほんと買ってよかったわ。

『うぃーあー!ごらく部』は歌うなら登場時だと思ってたけど、アンコールの再登場時っていうのもまたいいね。 イベント中ここまでの間にこれがごらく部!という様をたくさん見てきたけど、そのあとでこの曲を歌うことで、再び改めてこれがごらく部です!という感じで歌ってる感じがすごくいいなと思った。

MC

曲の感想を述べたあと、ひとりひとりがくえんさいの感想をコメント。 その内容はざっとこんな感じ。 カッコ内は補足した文。

  • るみるみ: (外は寒いけど)暑い中来てくれてありがとう (盛り上がった様子を見て)歌もダンスも、コントも、頑張ってよかった
  • 津田ちゃん: 振り返ると反省ばかりしちゃうけど、今日は笑顔で振り返られた 笑顔の記憶になった
  • ゆかちん: (当時)JKだったとき「あのとき楽しかったな」と(後になって)振り返りたいと思った 今日はそれが出来た (あれから5年たった今と同じようにこの先も)5年周期で振り返られるユニットになれたらと思う
  • みかしー: 日比谷に続いて渋谷も聖地になった みんなで「楽しいこと」を望む限りはゆるゆりは続くから、これからもついてきてください
#2 『ハッピータイムは終わらない』

そして最後の曲。 歌われたのは次に繋がる/繋げる曲として確固たる地位を確立しつつあるハピおわ先輩。 やっぱりこの曲は聞くタイミング次第ですごく泣けるよね、嬉しくなる。 「まだまだ続くよー!」って思えて心からそれを言えるのが本当に楽しい。

そして歌が終わると再び幕がおりて今度こそ本当におしまい。 いつも最後にステージに残ったゆかちんが深々とお辞儀をして去っていくのを見送るけど、あれを見ると終わっちゃっうなあとは思うけど惜しさは残らないんだよね。 こちらこそありがとう楽しかったよ、また来るよって気分になる。

終演後

ドリンクを交換して涼むついでに外に出たら一瞬で冷えたわ。 中はめっちゃ熱かったのに日も落ちて外は冷たい風が吹いてた。

会場を出て、夜の部に参加するゆりゆらーをぱしゃり。 夜の部も見たかったなあ。

f:id:ultimei:20160125011307j:plain:w360

まとめ

VTRを流したり、劇をやったりというのが中心で、ライブとは逆に歌がその合間に入る感じの構成。 これまでやってきた中で一番近いものは「さみっと」だろうけど、「さみっと」と比べると曲より劇の方が多かった。 曲を楽しみにしてた人だと物足りなさは感じたかもね。 今回がくえんさいに行くにあたって、確かに「さみっと」的なものになるのかもと想像はしたけど、実際見てきたものは全然予想してないものだったな。 その点では参加したのが昼の部でよかったなと思う。 もし夜の部だったら、昼の部でやったことが多少なり分かってしまうから、その分驚きは減ってたかもしれない。 夜の部はどうだったんだろう、「さみっと」同様にVTRや劇の内容は結構変わってたのかな。

他のイベントどれでも映像化はよはよってなるけど、今回のがくえんさいこそ早く映像化してほしい。 現地で見るだけでも相当に楽しかったけど、映像として完成させたものはより楽しく仕上がってるんじゃないかと思う。 あと、今回再現された劇は実際どれくらい再現されてたのかってのも確認したいしね。 今回演じられた劇のだいたいは「あーこんなことあったなー」ってものが多かったけど、その細部は忘れてたりするから、まずは今日見て覚えてる分はあとでBD・DVDを見返して比べてみようと思ってるけど、映像で比較したらどれほどの再現度になってるのか、早くそれを見るのが楽しみ。

今回は小さい会場でのイベントだから映像化はされるのかなあというのが少し気になってたけど、ハンディカメラを持ったスタッフさんは見かけたし(これは資料用かもしれない)、ちゃんと後方にはカメラが据え置かれてたし、いつもどおり映像化されそうなので心配ないかな。

そういえば、VTRを(一緒にではないけど)同じ場でごらく部と一緒に見るというのは、形態としては上映会に近く、前々から希望してた歩き方の上映会が今回のがくえんさいでわずかながら実現した感があるね。 地味に嬉しい。

ペンライトは色が何色なのか分からなかったし、現状ごらくブレードがあるから買うかどうかの決め手に欠けてたんだけど、実際使ってるのをみたら四色切り替え式だったし、見た目もなかなか良かったのでこれも買っておけば良かったなあと後悔。 ライブTはもしかしたらなくなるからその際はと思ってたけど、ライブTが買えてよかった分、ペンライトはしくじったなあ。 迷ったら買えというやつだ。



さん☆ハイ!が終わってしまったあと、いわゆる「ゆりロス」は言うほどは無かったんだけど、やっぱり終わったあとはゆるゆり全体が少し静かに感じられて、その分の寂しさはあった。 でも、さん☆ハイ!は終わったけど、今日がくえんさいに行ってきたことでゆるゆりとしてはまだまだ続くっていう感覚は持てたね。 そう思えたことだけでも行ってよかっと言える。 次の「はっぴ~ぱ~てぃ~」まではまた少し間が開くけど、その間にBD見返したりしてればあっちゅーまだろうしな。



おみやげ

リーフレット。 ごらく部の写真も載せて欲しかったなぁと思ったけど、まぁイラストが可愛いしな。 さすなも。

f:id:ultimei:20160125011309j:plain:w300 f:id:ultimei:20160125011313j:plain:w300

がくえんさいTシャツとちょっとラブソングのCD。 一番欲しかったものが無事買えてほんとよかった。 寒い中並ぶのやだなーと思ったけどそんなに寒くなかったし並んだかいはあった。

f:id:ultimei:20160125011316j:plain:w300

\アッカリ~ン/

f:id:ultimei:20160125011318j:plain:w300

広告を非表示にする