読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

智絵里/伊織/七夕

智絵里が雪歩枠っていうのはそれでだいたい合ってると思うし、実際自分もシンデレラガールズを始めて最初に智絵里に興味を持ったのは雪歩に雰囲気が似てたからっていうのが事実だけど、これまで智絵里には伊織っぽさもほのかに感じることがあった。

最近になってそのことについて考えてたけど、雑な表現で言えば、伊織の性格を雪歩にして、シャルルの代わりにクローバー持たせたら智絵里っぽい子になるかもなと思って、そう捉えられるのがその理由の一つかなと思った。 性格的な部分、今現在の姿で言えば智絵里と雪歩は似てはいるけど、過去に遡れば伊織の方が近いかもしれないなと。

f:id:ultimei:20150707033227j:plain:w360
f:id:ultimei:20150318031851j:plain:w360

「父や兄達を見返してやりたい」という言葉に表れてるように伊織は自分の置かれてる状況を跳ね返して自分の動機とするくらいの強さがあるけど、智絵里にはそういう強さはなかったから、今の姿は全然違うようになった。

それとは別に、智絵里が何度か言った「誰かを幸せにしたい」「気持ちを届けたい」という言葉を考えると、アイドルになることやアイドルになって自分が「変われる」ことよりも、アイドルになることで出来ることを目指すところのひとつとして持ってる/持ち始めてるように思える。 ただ憧れてアイドルを目指すとか、アイドルになって起こる変化を期待するとかではなく、言ってみればアイドルという「手段」をもって何かを叶えようとする。 そういう部分も、「見返してやる」ためにアイドルになった伊織と近いのかもしれないなと思う。

「強くなりたい」というのは雪歩も智絵里も同じように抱いた気持ちだと思うけど、強くなってどうしたいっていう部分はきっと違うんだと思う。

雑な話で整理しきれてないけど、また後日考える時用に書き出しとく。

f:id:ultimei:20150707034535j:plain:w360

智絵里は、もし願い事がかなったら、次はどんなことをお願いする?

広告を非表示にする