THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015 Day 2

1日目に引き続き2日目も現地参加してきたよ。 めっちゃ暑かった。

いつもどおり当日の記憶をベースに感想を書いてるので、ライブでの出来事や発表された内容に関して正しい情報が欲しい人はニュースサイトとかを当たってください。


入場〜開演まで

導入代わりに開演までの話を書くので、公演自体の話がみたいって人はここは飛ばしてね。

この日は3塁側B席、だいぶ芝生席寄りな位置。 メインステージからはだいぶ距離のある席だったけど、公演中にトロッコが通ったA席とB席を分ける通路がすぐ目の前にあって、立ったときの目線の高さがちょうどトロッコと同じ高さにくらいの位置だったので全然悪くない席だった。 1日目はアリーナ席に行くまでに20分くらいかかったけど、やっぱりこの日も入場から着席できるまでに15分くらいはかかってた。 ただ案内のスタッフさんが10mおきくらいの間隔で立ってたので座席の場所を聞きやすく、すんなり席にたどりつけた。

自分の座席からの視界については、3塁側ステージが一番近かった。 なので3塁側ステージに来てくれた時が一番嬉しかったのだけど、いかんせん視力がよくないので姿形と動きで誰かが分かるくらい。 はっしーとそらそらは二人共ツインテで、リボンしてる方がそらそらかなと思ったけど、実際ははっしーだった。 最初の数曲の間はそんな感じで、以降も時々あれが誰だか分からないってことがままあった。 なのでメインスクリーンに映る映像の方をよく見てた。 先に書いたとおりトロッコがすぐ近くを通ったので、もしかしたらLVとかでは映りこんでたかもしれない。 今回はフリー素材化不可避な気がする。 BD出たら買うけど自分の映った映像見るのやだなぁ…。

座席で装備の準備と軽食をすませたのが開演1時間半くらい前だったかな。 トイレにいっとくついでに周りの様子を見ようと場外通路をふらふらと歩きまわった。 屋台がいっぱい並んでて、そのそれぞれから美味しい匂いが漂ってくるとお祭り感がより強まった。 屋台は揚げ物・焼き物系よりはやっぱり飲み物・氷菓類のお店が盛況だったね。 この間、場内からは風花さんの『オレンジの空の下』と小日向ちゃんの『Naked Romance』が流れてたのが聞こえた。 「ちゅっちゅっちゅっちゅわ〜」って小声で歌いながら浮かれ気分で歩いてた。 他にもいろいろ流れてたと思うけど、トイレの列に並んだときはあまり聞こえなかったので分からず。 その後座席に戻ったときには3〜40分くらい経ってた。

しばらくして今日も場内アナウンスが始まって、昨日はやきうのおねえさん二人だったけど今日は誰かなあと思いながら聞いてたら、今日は"なんともみっく"の3人。 昨日同様やっぱり名乗った瞬間ボルテージがあがる会場。 最後になんすのお誕生日祝いをやってたね。 杏奈ライトを持ってきてたのでぶんぶん振っておめでとーと叫んでお祝いしてあげた。

アナウンスの前後どっちだったか忘れちゃったけど、ユッキの『気持ちいいよね 一等賞!』、輝子の『毒茸伝説』、亜利沙の『Up!10sion♪Pleeeeeeeeease!』が場内BGMで流れてたね。 この曲のときは座席に座ってコールしてた。 近くに法被装備で自分の比じゃないくらい全力でコールしてたソロPが居たので、それに乗せてもらう形ではしゃいでた。 始まる前からテンションアゲアゲ。 1日目にもあったスターティングメンバー紹介、1日目では765メンバーだけの紹介だったと思うけど2日目は出演者全員分だったのでだいぶ長かったね、一人ひとり紹介される度にワーワー言ってた。 智絵里と大空氏が映しだされたときはちえりウム持って大きめに声援送っといた。

暑さ対策と持ち込んだものについては1日目に書いたものとほぼ同じなので省略。



以下、公演内容の話。 今回はセットリスト順で。 もう結構時間がたってしまったので、あっさり目な書き方になる。

#01 READY!! / 765PRO ALLSTARS+

#02 お願い!シンデレラ / CINDERELLA GIRLS

#03 Thank You! / MILLIONSTARS

#04 THE IDOLM@STER 2nd-mix / THE IDOLM@STER THREE STARS!!!

まとめて書いちゃうけど、怒涛の流れだったね。 2nd-mixが来てようやく、そう言えば始まりは歌マスじゃなかったなって気づくくらい。 それぞれを象徴する曲、そして久々の2nd-mixってことで、UO折りまくってた。 このせいであとで足りなくなるんだけど。 そういえば2nd-mixのときはみんなコールで戸惑ってるような雰囲気があって、やっぱりオリジナルとは違う歌マスだと勝手が違うのかなあなんて思った。

#05 Welcome!! / MILLIONSTARS

さて主題歌系はここで一息かなと思って袋からUO補充しようと思ったら続けざまにこの曲で、思わずまだ続くのかよwって言いかけたね。 もちろん嬉しい。 ただ、この曲は終盤で出してくると思ったし、じゃなければシンデレラの『Star!!』と並ぶようにしてくると期待してたから、このタイミングでこの曲を歌うってのは意外性があった。 後から考えると、これが新曲『Dreaming!』披露のフラグだったんだろうね。

#06 キラメキラリ / 平田宏美滝田樹里浅倉杏美

またUO曲かよw って思ったところで記憶は途絶えてる。 怒涛すぎてほんと覚えてない。

#07 Vault That Borderline! / 今井麻美原由実

このあたりでトロッコが目の前を通った。 ミンゴスふともも綺麗だなあとか思った記憶しか残ってないから、確かこの時はあっち側を向いちゃってて後ろ姿しか見えなかったんだと思う。 加えて"Vault That Borderline!"の掛け声をみんなでやるタイミングの時にはトロッコが遠くに通りすぎていっちゃって、これも背中を見送りながらだったのがちょっとさみしかったねw 二人とも境界の向こう側に行っちゃってた。

#08 We're the friends! / 大空直美・洲崎綾五十嵐裕美

ようやく大空氏が出てきてやったー!って気分だったけど、同時にこの曲はデレパの印象が強すぎる曲で、イントロの鐘の音が聞こえてきた瞬間ちょっと吹いた。 「楽しいパーティーもそろそろ」云々の幻聴。 デレパゆるさんw

#09 できたてEvo! Revo! Generation! / 大橋彩香福原綾香原紗友里

UOもうNEEEEってなってた。 袋から出しておいた分はもうなくなってた。

#10 星屑のシンフォニア / 伊藤美来雨宮天麻倉もも

さすがに熱くなりすぎてここで少しクールダウンしてたので、あんまり見れなかった。 ペース配分おかしくなってた。

#11 Sentimental Venus / 夏川椎菜渡部優衣木戸衣吹

確かここでもトロッコが前を通ったと思う。 相変わらず記憶があいまい。 ゆい㌧が踊ってるときは動きが大きいからかトロッコ自体もだいぶ揺れてて、見ててちょっと不安だった。 片手で手すりを掴んでたから大丈夫だろうけど。

#12 ジレるハートに火をつけて / 藤井ゆきよ・上田麗奈・愛美

他の荷物が多いからって琴葉電気棒は家においてきちゃったのを後悔した。 悲報・俺Pブレイズアップ出来ず。 ミリオン2ndの時はちゃんと持ってったのに。 会場全体が真っ赤に染まってた。 全体の光景が焼き付いてる曲のひとつ。

#13 Shooting Stars / 田所あずさ・山崎はるか・Machico

記憶が全く飛んでる。

#14 Orange Sapphire / 松嵜麗佳村はるか山本希望黒沢ともよ

ここでも手元のUO尽きてたのが心残り。 この時にもトロッコが通りすぎていって、るるきゃんがやたら楽しそうにしてたのと、通りすぎってったトロッコの列の最後にいたともよちゃんの後ろ姿が印象的。 ともよちゃんはこの盛り上がる曲のなかでも落ち着いて周りを見てる部分があるような、堂々としたものが感じられた。 最年少なのにあの貫禄よ。

#15 ØωØver!! / 青木瑠璃子高森奈津美

トロッコがちょうど逆側・一塁側を走ってたから、この曲のときのなつ姉のはしゃぎっぷりがどんなだったか見れなかったのは惜しいところ。 でも『おねだり Shall We ~?』とはまた違ったテンションでの「にゃあ!にゃあ!」だし、これをやるのは今回初めてだったからやるのむちゃくちゃ楽しかったわ。

#16 SMOKY THRILL / 下田麻美たかはし智秋釘宮理恵

1日目に無かった分、2日目でやってくれたのが嬉しかったね。 コールはさぐりさぐり感の、どうするのみたいな空気があったけど、そんな中でも「うっ!」のところだけはすごく揃ってたのが可笑しくてわらっちゃったね。

#17 乙女よ大志を抱け!! / 中村繪里子沼倉愛美

会場が真っ赤になったところまでで記憶が飛んでる。 ひとつここで思ったのは、今回赤のコンサートライトは春香じゃなくてみくにゃんのコンサートライトを買って持っていったのだけど、みくにゃんは色合いが茜色に近いものだったので春香の鋭い赤の中では少し浮いちゃった。 ちょっと失敗したなと思った。

#18 GOIN'!!! / CINDERELLA GIRLS

次の曲はなんだろうと一瞬の静寂があったあとに発せられた美波の「346プロ、行きます!」のカッコ良さよ。 これはあの場で聞けて本当によかったなと思った。 あの声を聞いた瞬間ぞわっとしたし、おそらくあの言葉で気合が入っただろうメンバーと同様にこっちもめちゃくちゃテンションあがったね。 765の「自分REST@RT」における掛け声に相当するかっこよさがあった。 あとは「ごーいん!ごーいん!」をみんなやる楽しさね、13話に出てきた観客になった気分でライト全色持って振ってた。 UOにしたかったけど補充しようにもタイミングがなくてここでもUOが手元になかったんだよ… コマンドー装備導入したい。

休憩

ようやく落ち着けたけど、ここまでほとんど休んだ記憶がない。 もちろん途中にMCが入ったりで小休止はあったはずだけど、体感的には1曲目の『READY!!』からずっとノンストップだったような感覚。

休憩といっても扇子で身体全体冷やしながら流れる曲に合間合間でコール入れたりしてたし、休憩終わり間際もディアリースターズの『“HELLO!!”』やSideMの『DRIVE A LIVE』も映像付き流れてたので、相変わらず休憩といわれても休憩できないやつ。

メドレーコーナー

特に印象や感想がある曲だけに言及で。 このコーナーも怒涛のコーナーだった。

素敵なキセキ / 山崎はるか・大橋彩香

一個前のごまえーが終わったところでよし次はなにかなと使い終わったUOをゴミ袋にいれてたら曲が流れて、あーぴょんきちねと思いながら再びステージのほうに目を向けたらはっしーもいて、いきなり驚きの組み合わせ。 いつかこういうものも見れるだろうなと思ってたけど、思ったより実現が早かったね。 M@STERS OF IDOL WORLD!!2014で興奮したようなことを、より踏み込んだ形で再び見せてくれた感があったので、これでこそM@STERS OF IDOL WORLD!!2015だ、なんて思った。

Super Lover / 渡部優衣松嵜麗

1日目の開演前アナウンスの件もあったから、まず登場時に笑いが起きてたし、自分も思わず声にだして「マジかよww」と言ってたなあ。 あのアナウンスはデュオ歌唱のフラグだったか…。 まさかこの組み合わせでと笑いはしたけど、ゆい㌧と同じくらいれいちゃまもかっこ良くできる人だから、この歌での二人はかっこよかったね。

トキメキの音符になって / 麻倉もも佳村はるか原由実

もちょとはらみーならピンク繋がりかなと思ったらるるがいるのを見つけてまたも爆笑。 るるは今きっと超楽しいんだろうなと思いながら見てた。 TOKIMEKI繋がりだったってのは後で気づいた。

あんずのうた / 五十嵐裕美木戸衣吹浅倉杏美

よりによってこの二人を巻き込むかぁと。 このへんはもう人選が面白すぎたね。 最初は杏と杏美という名前の繋がりなのかなと思った。 この後もみくとみっくだったし。 後日アイステで聞いたら実際それが理由だった模様。 なんだそれw

可奈は劇場版的に投げ出したらアカンと思ったし、逆に全部ほっぽって投げやりな雪歩は新鮮だったのでゲラゲラ笑いながらメデメデしてた。 そういえば雪歩は杏と違って作詞やってたから印税生活もわりかし夢じゃないかもね。

Romantic Now / 黒沢ともよ夏川椎菜伊藤美来

なんともみっくですよ! なんともみっく! デレミリ越境してなんともみっくの3人で何かやってくれたらなあと思ってたからこれも嬉しかったね。 なーう!の大ジャンプが三人分もみれて嬉しかった。 映像でもここはしっかり入れておいてほしいわ。 元JKがぴょんぴょんしてたから心がぴょんぴょんした。

ミツボシ☆☆★ / 上田麗奈原紗友里

毎回、イントロ最後のミツボシピースを決めたあと、ぱちぱちと何度も瞬きするさゆりんが可愛くて、それを見るのを楽しみにしてたはずなんだけど、またもすっかり忘れてた。 イントロ聞こえた瞬間「UO!」と思って下向いてたから見逃した。 シンデレラ2ndのときも同じようなことやって見逃したし。 LV参加の人とか、見れましたかね? 「みんなオレンジばきばきしたかなー?」って聞いて開始までの猶予をくれたシンデレラ1stはこっちのこと考えてくれててありがたかったけど、今回このメドレーはそんな隙間なく次々やってきたのがボスラッシュみたいで「もうやめてくれー(歓喜)」って気分だった。

フローズン・ワード / 藤井ゆきよ・洲崎綾夏川椎菜

ラブライカの『Memories』と入れ替えて歌ってるところが見たいなあと思ってたら、それに近いものがここで実現したのでこれまた嬉しかったわ。 ヴィーナ洲崎がこれを歌ってるっていうところも良かったけど、それに加えてなんすもいる。 可愛い子がかっこいい歌を歌ってるところを見るのは大好きなんで、その点でもテンションあがった。

ライアー・ルージュ / 雨宮天・大空直美・沼倉愛美

可愛い子がかっこいい歌を歌うっていう意味ではこれもそう。 長らく智絵里に切なさ全開なかっこいい曲を歌ってもらいたいなあと考えてたけど、それが思ってもない意外な形で実現した。 大空氏、綺麗でかっこよかった。 ゆったりした静かな曲か、可愛くはしゃぐ曲を歌ってる印象が多い中で、今回こういう風にセクシーに魅せる大空氏が見れたというのはなかなかに貴重だなと思う。 片頬、唇の端あたりに指をあててルージュを強調する仕草、あのセクシーな大空氏を見れて、かつ記憶にしっかり残せたのは今回の大きな収穫。

とにかく意外性があり曲本来のかっこ良さが全く損なわれないどころかそれ以上だったのが大満足だったけど、その中であえて面白かった話をあげるとするとこれ。


Twilight Sky / 青木瑠璃子・愛美

ここまでの流れを踏まえたらもしかしたらというのはなんとなく頭に浮かんでたけど、マジでやってくれた。 はっしーぴょんきちや、なんともみっくもそうだけど、2014の時にもしかしたらと一度は夢見たことが、2015でこうして実現させてくれたってのは嬉しかった。

シンデレラ1st以来続いてるサイリウムでの夕焼けの再現をやろうとしてた形跡は今回もみえたね。 概ねアリーナがオレンジ、それ以外が青に寄せてような見え方だったけど、さすがにこれまでと同じような綺麗な揃い方ではなかったね。 ただそれも夕焼けのグラデーションに似てたという点ではよかったと思うし、色が揃わない程度にはこの曲で「夕焼け」をやることを知らない人が来てたのかもしれないと考えると、揃ってなかったことが悪いとは思わないね。

LVでは背景に映ってた実際の夕焼けがすごく良かったらしいけど、3塁側の席では夕焼けが背中側・ステージとは逆側だったので夕日が差してきても首が熱くなる程度で後ろを向かない限りその光景は見えなかったし、映像としてもスクリーンではあまり見えなかったのは残念。 はやく映像で見たいわ。

おねだり Shall We ~? / 高森奈津美伊藤美来

みくとみっくだったってのは帰ってきたところでようやく気づいた。 「みくにゃんうおおお! ってあの猫耳の子誰だ? みっくだああああかわいいいいうおおおおお!」ってテンション上がってにゃあにゃあしてたらいつの間にか曲が終わってたw

Never say never / 福原綾香田所あずさ

赤でやったなら青も来るだろうと思って期待してたから、実際曲のイントロが鳴った瞬間はテンション上がったんだけど、スクリーンに映しだされた二人が同じ方向を向いているという絵面が若干シュールで、あんまりかっこよく見えなかったのがちょっと笑ったw 登場時に静止して並んだ二人の映像が、外人4コマとか「ひょっとしてそれはギャグで言ってるのか」を連想させる構図に見えたので、登場がネタっぽく見えちゃった。

メドレーコーナーに関してはここまで。

#19 自分REST@RT / 765PRO ALLSTARS+

#20 オーバーマスター / 沼倉愛美原由実浅倉杏美

記憶が飛んでる…。 テンションあがる二曲だったからちかたないね。

#21 relations / 下田麻美滝田樹里

いつ美希曲がきてもいいようにUGは両日分用意しといたものの、『relations』は昨日やったから今日はないかもと思ってたので、先の休憩中にあった『DRIVE A LIVE』で折っちゃおうかと思ってたけど、そこで折らずに取っておいてよかった。 1日目と同じくなぜこの二人っていう疑問は相変わらずあったけど、2日目に関しては美希もそこにいるものとして見てた。 これだけいろんな曲が歌われた中で、2日ともこの曲が歌われたことにはそれなりに意味があると思うし思いたい。

#22 Blue Symphony / 雨宮天田所あずさ夏川椎菜

蒼い人を揃えてきたなあと。 3塁側から見てた限りでは杏奈の紫は青に近い色だったのであまりみえず、天ちゃんがいるにも関わらず白もそこまで目立たずで、曲名どおり会場がほぼ青一色に近いような印象だった。

#23 Marionetteは眠らない / 伊藤美来・藤井ゆきよ

ゆきちさんが歌ってたのは分かったけど、みっくがどうだったかの記憶が残ってない。 せっかくかっこいいみっくが見れてただろうに勿体無い。

#25 Nation Blue / 福原綾香山本希望五十嵐裕美

ESTi先生の曲に続いてAJURIKA仙人の曲と、お気に入りが2連続で来たので全力だった。 この曲の時は聴く時のノリが変わるのでちょっと気持ち悪い動きしてたかもしれない。

『Memories』の時は夕焼けが綺麗だったという話が出ててそれが見れたのは羨ましいなと思う一方、『Memories』はラブライカの冷たい青と白のイメージがあったので、自分としては夕映えの色が混じらない青一色のステージ全景だったのは良かったなと思ってる。 もちろん夕映えがどんなだったかは今後映像でも確認したいなとは思ってるけど。

『Nation Blue』はコールの揃いっぷりが綺麗ですごいね。 歌の時は聞き入る、それ以外では全力、そのメリハリが完成されててすごい。 そういえば、ネタ的な意味で覚醒杏を見たいという妄想をしてたけど、ガチな意味ではここで見れたと言えるね。 ゆきんこのじょさんがこの曲でどれくらいにカッコ良かったか、現地では十分には見れなかったのでこれも早く映像で見てみたい。

#26 オルゴールの小箱 / 大空直美・原紗友里黒沢ともよ

シンデレラガールズのライブだといつも『Nation Blue』は全力出しちゃうから、その次の曲の印象がだいたい薄れてるのだけど、今回も同じく。 息も心拍も粗くなってたし、汗はだらだら垂れるしで、落ち着いてじっくりは見れなかった。 せっかく綺麗な大空氏が出てきたというのに。 これもしくじったなあと思う。

この曲順もそうだし、トロッコも大空氏が通ったのは1塁側だったから自分の方は通らなかったし、大空氏に関してはあまりめぐり合わせやタイミングがよくないのはなんなのなのw*1

歌ってるメンバーを見て飯屋がいたのに気づいたときは一瞬可笑しくなった。 お前らときたらデレミリ765に関わらず綺麗な曲が流れるとすぐ飯屋消える消える言うから、ここでも笑いかけた。 だいたいお前らのせい。 ちなみに飯屋は消えても大空氏は消えないし消させない。 大天使大空直美普及促進委員会。

#27 メッセージ / 大橋彩香高森奈津美松嵜麗

歌ってるときはそんなこと浮かびもしなかったんだけど、後日難しいことに定評のある『メッセージ』とそれを度々やらされるなつ姉の件を思い出した。 好きだけどやるのは難しいしって言ってたなあ。 また『メッセージ』担当させられてるなって思ったらここでも笑ってたかもしれない。 実際にはアニメ1話を思い出しながら静かに聞き入ってたけど。

『We're the friends!』といいこれといい、先のオルゴールの小箱もそうだし、シンデレラ一門は綺麗な曲にまで悪影響を及ぼすネタをいくつも抱えてるのがアレだね…。

#28 瞳の中のシリウス / 上田麗奈・愛美・Machico

#29 ココロがかえる場所 / 山崎はるか・木戸衣吹渡部優衣麻倉もも

#31 Star!! / CINDERELLA GIRLS

#32 Dreaming! / MILLIONSTARS

この5曲についてはひとまとまりのものとして感想を個別に書いた→THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015 Day2 『瞳の中のシリウス』〜『Star!!』&『Dreaming!』 - star light, star bright

上記以外のことを書くとすると、ひとつは『my song』を歌ったあとのあさぽん。 ひとりひとり語りながら泣き崩れてしまってたけど、そんな中でもあさぽんは笑わせようと変顔をしてみたりと、泣きながらではあってもいつものあさぽんで居ようとする姿に泣かされた。 みんなこれまでのことを語ってたけど、あさぽんのそういう姿勢もこれまでずっとやってきたことだったなあと思って、ほかのどんな言葉よりもその姿勢に真っ直ぐさを感じた。

もうひとつ、『Dreaming!』はイントロが聞こえてそれが新曲だと気づいた瞬間また涙腺決壊してた。 ミリオン1stで『Welcome!!』が初披露されたときはまだ冷静さが残ってたから『Thank you!』のメロディーが使われていることにも気づけたけど、『Dreaming!』の歌詞に『Thank you!』と『Welcome!!』とのつながりがあるということは後日ミリラジで言われるまでは全然わからなかった。 このときはもうこの流れの中でミリオンスターズは新曲を伴って登場したということに嬉しさしかなかった。

#33 M@STERPIECE / 765PRO ALLSTARS+

途中、中村先生が泣き崩れてたってことは帰ってきて初めて知った。 この時はもう誰がどこにいるのかよく分からなくなってたし、先生とはっしーぴょんきちの3人は柱の影に隠れてたので、この時何が起きてたのかは全然分からなかった。 しゃがんでたような、3人が笑顔でなにかを伝えあってたような様子は見れたけど、それに気づいてスクリーンに視点を移した時にはもう笑顔で3人寄り添って歌ってた。 その寄り添って歌ってる姿だけでも十分泣かされる姿だったけど、帰ってきてその時何があってそうなったかを知ったらまた泣いた。

隣のPがずっと色変え式のペンライト一本で戦ってて、『M@STERPIECE』の時もその一本だけのままだったから、使ってなかった美嘉ねえのコンサートライトを押し付けてマスターピースのサインやってもらった。 そんなこともあろうかと、隣にあげてもいい用にUOは多めに持ってきてたはずだったんだけど、結局序盤やメドレーでだいぶ使っちゃって残りは自分の分しか無かった。 もしかしたら隣のPには「なんか押し付けてきやがった、めんどくせー」と思われたかもしれないけど、マスターピースのサインはいっぱいあればいいなと思ってたので私としては一つでも多く増やせたので満足。

この曲が終わってアンコールに入る頃にはちらほらと席を立って退場する人が見えて、都合があって最後まで見届けられない人もいるんだなあと、残念だけど仕方ないんだろうなと思って少し寂しくなった。 出来る限り多くの人にここでの出来事を最後まで見てほしいと思った。

#34 カーテンコール / THE IDOLM@STER THREE STARS!!!

もしかしたら今回はこの曲来るかもなーと思ったらほんとに来た。 この曲の使いどころはやっぱりこういう場面がふさわしい。 しかも765PRO ALLSTARS+ではなく、THREE STARS!!!としてやってくれたのがなんとも嬉しい。

#35 THE IDOLM@STER / THE IDOLM@STER THREE STARS!!!

もう何がなんだか覚えてないね。 序盤の2nd-mixでの客席の不完全燃焼感とはうって変わって、みんないつもどおり全力だった。 当然自分も。 一番近くのステージに誰か来る度に大きく手を振ったりもした。 確かスクリーンに歌詞が出てて「一緒に歌ってください」ってなってたと思うけど、いつものコールをしながら途中歌ったりもして、とにかく今やれることは全部やってやりつくしたくてよくわかんないことになってた記憶。

#36 アイ MUST GO! / THE IDOLM@STER THREE STARS!!!

当初この曲を聞いてるときに感じるかもと思ったことは、先の『瞳の中のシリウス』から『Star!!』『Dreaming!』までの時点であらかた済ませてたので、この曲で改めて思い浮かんだことは無かった。 ただ一緒に歌って楽しかったっていう、小学生並の感想しかない。 このときメインステージに光が集まっててものすごく明るかった。 これについても、見たままの意味でもあるし、比喩としても。

歌が終わって、二人ずつペアになって挨拶したのちステージからはけていったけど、その中で大空氏とるーりぃのペアが面白かったね。 2014で見たゆい㌧ゆきちさんに挟まれたみっくのような、巨人とちっちゃな妖精、あるいは捕獲された宇宙人みたいな。 引っ張りあげられる大空氏可愛かったけど、あれ肩痛めたりしないかと見ててちょっと不安になった。 後日、事前に打ち合わせた上でやったと知って安心したけど。 いやいやそこでネタ合わせしてんじゃねーよw

あとはえりんごす。 「また来れますように!」の願掛けとそのときのやりとりもよかったけど、その前の二人でマイクを通さずに叫んだ「ありがとうございました!」という言葉、あれはちゃんと自分がいたところまで聞こえてきたし、おそらく真反対にあった芝生席にもしっかり聞こえてたと思う。

終演

公演内容に関しては以上。 恒例になってる「アイマス最高!」の唱和、なかなか途切れず、いつも以上に長かった。

1日目と違って、比較的早く退場できたのでゆっくり帰りの準備を済ませた。 このとき気分は綺麗なPくんだったので、置き去りにされたサイリウムとか空のペットボトルをゴミ袋に入れながら退場した。 ゴミを処分して休憩所に行ったとき、今回はじめてアイマスのライブに参加したって人と話をしたので、「どうでしたか?」と感想聞いてみたら「最高でした!来てよかった!」とニコニコ笑顔で答えてくれたので、「それはよかったです」と答えながら内心(せやろ!せやろ!)と叫んでた。

2日目も改札で入場制限があったので、会場を早く出られても結局45分くらいは駅に留められてた。 あんだけ人がいたんだから仕方ないけど、さすがにへとへとだったから早く帰りたかったね。 いつもだったらライブで歌われた曲を聞いて思い出しながら帰るところだけど、今回はなんも聞かずにぼーっと外の景色見ながら帰った。

まとめ

いつもだったら面白いことがあればそれを伝えたくて要所要所でメモをとったりしてたけど、今回はそういうの全部やらないでまず楽しもうと思ってたから、感想としては浅い感じになっちゃった。 暑さでのぼせてたせいか、思い出せない部分も多い。 出演者も多くて距離的にもよく見えなかったから細かいところにはあまり意識が行かなかった。 そういう部分は映像待ちだね。 改めてじっくり見ればまた違うものが見えてくるはずだから、その時はまた書こうと思う。

2日通して参加して、未来が見えて楽しかっただけでなく、特に1日目であの時から今への流れを振り返る中で、別れに近いものも感じたけど、そればっかりに気持ちが引きずられることはなく、そういうこともみんなまとめて「アイドルマスター」って感じだね。 これからも止まることなく、少しずつ変わりながら進んでいくんだなと思った。

2016はあるかな、やるなら行く。 半野外で真夏の暑さの中でのライブという体験はこれまでなかったからかなり警戒して行ったたけど、2日間なんとかなったし十分楽しめた。 また西武ドームでやるとなっても大丈夫だとは思うけど、出来れば空調が効いてて交通の便がいい所の方がいいねw

*1:今回の10thに限らずリリースイベントとかも含めて。 加えて言うなら智絵里運もたいていよくない。

広告を非表示にする