THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!! 石川公演1日目 (LV)

TOHOシネマズ ららぽーと船橋で参加。

イベント公式→THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!

f:id:ultimei:20170530010111j:plain:w360

(映り込むのを逆手に取って「ジョジョの奇妙なSerendipity Parade」となるように撮ろうと思ったけど今回は公演名が書かれてなくて「なんでだよ!」ってなったサムネ用写真)

前回宮城公演1日目LVの様子


開演前・会場の様子等

  • 空席ほとんどなし。 今回は当日券も出なかった模様。
  • 客層は、前回宮城と比べると多少女子率が上がったような感触、ざっと15%→20%くらいな感覚。 数人連れ立って、あるいはソロ参戦、構成はまちまちだけど、見かけた女子参加者は比較的ライブ慣れした雰囲気の子が多めだった。
    • それ以外の状況(年齢層、盛り上がり具合等々)は概ね前回宮城とほぼ同じで特筆することもないので省略。
    • 冒頭諸注意等の反応を見るに、宮城も見たよって人が多かった感じ。 ちょうど真ん中のMCに入ったタイミングで結構な人数が揃って休憩に出てったあたり、構成も把握してたようだし。
  • 今回は音量の問題なのかトークが聞き取りづらかった。
    • スピーカーが近かったのがまずはっきりした理由、あと今回は現地の客席の音声が大きめに入ってた(?)
    • 歌はともかく、MCでは歓声が上がるなどすると会話を聞きこぼしがちで話の流れがわかんなくなることもあったので参った。
    • 演者の誰かが拍手をする度にマイクに振動音が入って、トントン響いてた。 トークの聞き取りには差し障らなかったけど、スピーカーが近いだけに気になった。 犯人は誰かねw

開演

タイトルにも書いているとおり、以下1日目の内容。 念の為。

  • #1『Yes! Party Time!!』
    • いわゆる主題歌系の曲ではあるし、そういう曲が置かれてしかるべき箇所だけど、この曲をあまり主題歌的な曲としては認識してなかったので、いきなりこれがくるのかとキョドった。
      • 意表をつかれた。 周りもしょっぱなこの曲には結構驚いてた様子。
      • ただテンションがついていけなくてまいった。 周りは一気にボルテージアップしてたけどね。
    • あやっぺ投げキッスでうひょーってなって、そのあと一人挟んだあと、ゆみり氏からも投げキッスもらってうひょー。
      • しゅがはさん楽しみにしてきたから、しょっぱなから素敵アピールでぼく嬉しい。
  • MC1
    • 座長まきのん。
      • タオル取りに行ったり、戻しに行ったり、飲み物取りに行ったり戻ったり。 トークと佇まいは落ち着いてる風なのに、挙動不審気味だったのが可愛かった。
    • あやっぺ「石川県こんなに人いたんだ!」めっちゃわらったw 想定来場者数いくらだったんよw
  • #2『エヴリデイドリーム』
    • 全体的な構成は前回と同じで行くんだなと把握。
      • 同時に前半3公演がこれで共通なのか、あるいは前後半6公演すべてで共通なのか、とか。
    • 汗のしずく(?)が見えた。
      • 1曲目の時点でタオルとりに行くほど汗はかいてたから、続けてならそうなるなと思いつつ、そういえばまゆが汗をかいてるイメージってあんまりないなーと思ったり。
    • 汗つながりで、まきのん初ステージのことを思い出した。(2014年ワンホビステージ)
      • 同時に、顔の雰囲気があの頃(というかその時点まででの認識)とだいぶ変わったような感じがあって、この後もちょいちょいまきのんをまきのんと認識できない場面が幾度かあった。
      • 髪型なのかメイクなのか。
    • あと今回リボンめっちゃ多いのなw 盛りっ盛りすぎて若干笑う。
  • #3『恋のHamburg♪』
    • イントロ聞こえてきてフライ返し持った姿が見えた瞬間可愛くてしんだ。
      • やっぱり今回も先にCuPから順に倒していく流れなんだなあ。
    • 間奏あたりだったか、ハンバーグひっくり返すところがめっちゃ可愛い。
      • 「今日の夕飯決まったな」と思ったけど、帰る途中、冷蔵庫に先に食べないとアカンやつがまだ残ってることに気づいて、先に片付けておけばよかったとひどく後悔した。
    • あっちゃんの目が好き。 笑顔になるとまじかわいい。
      • 細めたときの目が、猫の笑顔みたいな感じになるのがすごいすき。
    • 前回宮城同様、序盤Cu曲で比較的ゆったり目のテンション感から徐々に上げていく構成は大変ありがたいのでこの先も踏襲していただけたら幸い。
  • #4『青空リレーション』
    • 実質Cu。
    • (確か)バックステップからの軽く後ろにジャンプ!みたいなところがあって可愛いんだけど、同時にねこちゃん背が高いからその一連が綺麗でかっこ良くもあって、見た瞬間「あぁ最高…」って気分だった。
    • 色は正直迷ったね。 水色とか緑とかいろいろ出して結局黄色に落ち着いた。
  • #5『私色ギフト』
    • も り く ぼ
      • 頑なに視線そらすのがもりくぼすぎてもうね。 笑うというより、すげえって感想だった。
      • これはLVの大画面で見れて良かったとおもった。
      • 逆にこれのせいで花林ちゃんばっか見てたというのもある。
    • サイドステップでスカートふわってさせながら右へ左へ揺れるのが好き。
      • シンプルな振り付けだからフレッシュ感あっていいし、新しい人たちが並んで歌ってる姿にほほえまーって気分だった。
  • MC2
    • \座長!/\座長!/ →「やめて〜…」
      • まきのんがもりくぼみたいな感じになっててワロタ。
      • 最初のMCで自分が座長っていうのはあえて言及してなかった感じだったけど、ここで思いっきり他から言及されまくってて、照れ半分プレッシャー半分みたいな様子で消え入りそうな声出してたのがめっちゃ可愛い。
    • 恋のハンバーグ石川風 〜兼六園を添えて〜
      • っていう名前にしたんですよ―的な話をしてる時、料理番組の完成映像みたいにキラキラエフェクトとともにテロップが出てくるシーンが浮かんで見えてめっちゃわらった。
      • ハンバーグ美味しかったな…みたいな気分。
  • #6『おかしな国のおかし屋さん』
    • おやつタイム1。 レモンタルト。
      • 今日はいろんな料理が出てくるな―と思ったけど、その瞬間まで料理が出てくることに何の違和感も抱いてなかったことに笑った。
      • あれもはや定番化してるのうける。
      • ゆかちんは美味しそうに食べてるときがいちばん輝いてる。
    • 王子飯田氏登場。
      • あみな氏ねえ今どんな気持ちって思ったけど、他にもぐぬぬってなってる人たちたくさん居るだろうなと笑った。
  • #7『空と風と恋のワルツ』
    • おやつタイム2。 さくらんぼ。
      • さくらんぼイヤリングが揺れてて可愛かった。
      • 津田ちゃん取り入れるの早いなー流石だわ。
    • 先のゆかちんも同様だけど、津田ちゃんもこういう演じる系・世界観作る系の曲は上手いなあって思う。
      • ゆかちんは今回は何やってくれるのかなあって期待しながら、津田ちゃんはどんなもの見せてくれるかなあみたいな。
      • いずれにせよ見入るほどのものを作り上げてくれる。
  • #8『ヴィーナスシンドローム
    • 可愛いあやっぺが、すんってした表情でかっこ良く決めてるのは爽快感すらある。
    • 見終わったあとにこれを表現する言葉があったような、って思って、ようやくヴィーナ洲崎っていうワードを思い出した。
      • 窓拭き(ただこれは振り自体が変わってたかも)と合わせて、これを思い出すのが見終わったあとで良かった。 途中だったら思い出し笑いしてたかも。
      • それくらいに視線と意識を惹きつけられるパフォーマンスであったということ。
    • あとやっぱ髪型の違いってだいぶ印象変わるね、1stの時も今回も「可愛い」と感じる部分は共通してあったけど、今回の可愛さは綺麗とか美しいとかに近い大人な可愛いだった。
      • 共通して「色っぽい」も含んでいたことは言うまでもなく。
  • #9『あいくるしい』
    • このあとのMCで「劇団・あいくるしい」とか言って笑いに変えてたけど、気合の入りっぷりというか完成度はすごくて、それを簡単に表現するのは難しいけど、そういう作り込み具合を指して劇団と表すってのは的確だなあってくらいの出来だった。
      • 先のワルツで書いたこととも重なるけど、ゆかちんはこういう曲でも綺麗に仕上げるから流石大坪プロ。
  • MC3
    • さくらんぼイヤリング見て欲しくてアピールしちゃう津田ちゃん超かわいい。
  • #10『絶対特権主張しますっ!』
    • ひとつの見せ場だったのに、ゆみり氏が放った「石川のみんなー!」の後に続いた言葉が歓声とかで掻き消えて聞こえなかったのが悔やまれる。
      • ほかのメンバーの言葉も軒並み聞き取れなかったんだよね、残念。
  • #12『キラッ!満開スマイル』
    • 三箇所ある「キマった」の部分、今回はちゃんと全員が映るようになっててよかった。
      • 宮城1日目で全部そらそらが映ってたのは俺得ではあったけど、やっぱこれが正しい形だよね。
  • #13『Star!!
    • プレリュードで旗を持って登場した時点からちょいちょい気になってたけど、みつやす氏のメガネいいよね。
      • あのメガネに妙な魅力があってそれが見えるたびに不思議なときめきを感じてたけど、全員一列で並んでる姿を横から移したシーンでみつやす氏の横顔とメガネが見えた瞬間、「あ、この感覚、恋だ、俺初めてメガネに恋したのかもしれない」って思った。
      • あの瞬間見えた横顔とメガネのつるはやたら目に焼き付いてて今回の記憶に残るシーンNo1になった。
    • メガネとは別にゆかちんが印象に残る場面があったようで、帰る途中に「ゆかちん」とだけメモを残しといたんだけど、メガネの印象強すぎて「ゆかちん」に何があったのか思い出せなくなった。
  • MC4
    • 石川クイズ。
      • この特別プログラムがあったおかげで、ソロがない人とか他の曲に埋もれがちな人たちをピックアップする形になってたのがよかった。
      • 特にフレちゃんがめっちゃフレちゃんしてたのはゲラゲラ笑いながら見てた。 あっさむめっちゃ面白かった。
  • #14『Sparkling Girl』
  • #15『Rockin' Emotion』
  • #17『Jet to the Future』
    • 合間にあった『Hotel Moonside』のおかげで前後の印象がふっとんだおかげで、私としての感想は「クラップ楽しかったなー」くらいしか残ってないので、違う話を。
      • この怒涛のロックな流れで、前の方にいたデュンヌのテンションがおかしなことになってた。
      • 最初こそめっちゃ勢い良く棒振ってたのに、だりなつ揃った瞬間からいろいろと感情だだもれなつぶやきがわずかに聞こえたと思ったらそのあとずっと肩震わせてたし、後ろ姿しか見えなかったけどめっちゃ感極まってるなあってのが見て取れた。
      • ここは合間に『Hotel Moonside』を挟まない曲順のほうがもっと良かったんじゃないかなあと後で思った。
  • MC5
    • 先のデュンヌの話になってしまうけど、トークにうんうん頷いたりハンカチで顔覆ったり、たいそう嬉しそうだった。
      • 歌の最中は大丈夫かなあって心配になるレベルの様子だったけど、大丈夫そうでよかった。
  • #18『Love∞Destiny』
    • 映像としてもよく出来てたから、LVで見れて最高だなってのと、これはカメラさんの完成度も上がってるだろう二日目の方も見たかったなあと思った。
      • オリジナルのMVみたいに立体感というか奥行きが感じられる映像構成だった。
      • 手前に津田ちゃん・その奥にねこちゃんが映るカットがあって、一瞬だったけどそこが最高にアツいカットだったので、記憶に残るシーンNo2。
    • 別段津田ちゃん目当てで見に来たわけではないけど、ここまでで可愛い津田ちゃん・しっとり津田ちゃん・セクシー津田ちゃん(あとMCで番長津田ちゃんも)などなど、いろんな津田ちゃんが見れたので、津田ちゃんファン的には顧客満足度200%達成。
      • 特にラブデス自体見るの初めてだし、こういう曲調の津田ちゃんはあんまり見れないので、ここに津田ちゃん居てくれてありがたみしかない。
        • しかも帰ってきた後デレステで小日向ちゃんセンターにしたらようやくMASTERフルコンできたので、重ねてお礼申し上げる次第。
        • しかしなぜまゆセンターにしなかったのか問われると弁明の余地が無いのでそれについてはお詫び申し上げる次第。
    • 立ち位置と譜割りの話。
      • 立ち位置的に智絵里ポジションに立ってるのがゆみり氏で、もしかして髪型合わせかなと思ったからそこが地味にニヤってなったポイントだけど、同時に歌唱パート的には智絵里部分をねこちゃんが歌ってたりしてたので、そっちは事務所繋がりかなとか思ったりしつつ、単純に居ない人を別の人に置き換えただけの割り振りってわけではなさそうなので、そのへん誰がどこ歌ったか精査すると面白いものが見えてきそう。
      • まずもってセンターが座長まきのんだったわけだし。
      • ただ検証しようにも誰がどこを歌ったとかもう忘れちゃった。
  • #19『Nocturne』
    • 宮城のNocturneもマイクさばきやばかったけど、石川の三人もマイクやばかった。
      • 飯田氏はホテルやってるし期待を裏切らないパフォーマンス、みつやす氏もメガネとマイクという金属質のキラキラ感がマジパねえ迫力出してた。
      • あやっぺも同様にかっこ良かったのは言うまでもなく、宮城すみぺのNocturneがそもそもやべえと思った最初の瞬間だったから、ラブライカの二人でこの曲やったらテンション壊れるだろうなと思った。
  • #20『Sweet Witches' Night ~6人目はだぁれ~』
    • まあやっぱゆかちん流石すげえなー、って。
    • MVに合わせて暗めの照明になってたのがいい雰囲気だった。
      • バラードみたいな光のあて方でもなく、小梅ちゃん曲みたいに全体的にだいぶ光量を抑えていたので表情がいい具合に不気味に見えたし、あまり見ない演出という珍しさで目を惹く部分もあって雰囲気は最高だった。
    • un deux troisの発音がすげえ微妙なの、それで別にいいんだけど、なんかめっちゃフレちゃんって感じだったので「フフッ」てなった。
      • フレちゃんソロ曲見れたらいいなと思って来たから無かったのが残念だったけど、もしかしてソロ曲歌詞のun deux trois繋がりなのかもと思って、これで若干補填された気分だったのでまあ良しといったところ。
  • #21『生存本能ヴァルキュリア
    • 歌ってるひとを順に視認してって、一番最後に「薫ちゃんがこれ歌うの!?」って驚いて( ゚д゚)みたいな顔になった。
    • この曲で実質最後だろうなと思ったのと同時に、最後にこの曲なあたり、洲崎綾石川凱旋公演だなあって感じだった。
  • アンコール
    • \アンコール!/\アンコール!/のテンポが徐々に早まっていくの笑った。 みんな高まりすぎw
  • #23『M@GIC☆』
    • GoGoGo!のところでジャンプする津田ちゃんが可愛かった。
      • 楽しくてめいっぱい弾けたいんだけど、でもギリギリ美穂のテンションは超えないようにしようって感じのぴょんぴょん感が超かわいい。
  • MC6
    • 津田ちゃんの事ばっかりになってしまうので、津田ちゃんのコメントが自分のスタンスとも近くて一番共感したなあ、とだけ。
    • 「しゅがはの姉さん」っていう呼び方に、純粋にリスペクトしてる感と、まだ自分より先にいる人っていう心境が感じられて、ゆみり氏にはこれからもっと頑張って追いついてってもらいたいなと思った。
    • あっちゃん喋ると割と挙動不審になるの面白い。 ラッパーかよって感じの動きで笑った。
    • ノイズが入っても「まさか6人目は"あの子"だった!?」みたいなことを即座に言えるの流石ゆかちん大坪プロの対応力半端ねえわって改めて思った。
      • 旗と一緒にあの子までついていってるのめっちゃ笑う。 大阪で悪さしなければいいけど。

その他所感

  • 途中でも書いたけど、この先もこの構成でやってくれるとありがたいけど、同時に構成が定型化してるとある程度先読み出来てしまって退屈になってくるかなあとも思うので、そこは少し気になるところ。 ただそのへんは「誰がどれを歌うか」だけで十分カバーできると思うので、まあさしたる懸念でもなし。 でかい発表なりシクレゲスト登場みたいなサプライズ要素を入れずに勝負してくるあたりは好感を持ってるし、まあ上手くやってくれるでしょうっていう信頼感。