第21話 「Crown for each.」

f:id:ultimei:20150905021122j:plain:w640

第20話】→【第21話(このページ)】→【第22話】 【目次

感想

「頑張ります!」はあったけど、それに続く「ぶいっ」が無かったのが一番の不安要素だなあ。

f:id:ultimei:20150905021125j:plain:w640

前回20話は不安げな雰囲気の中に光が見えたけど、逆に今回の話は前に進んでいるものの不安が晴れなくて、何か忘れておいてきたものがあるような感じだった。 「ぶいっ」の他にもしまむーが階段を登り切ってなかったりと、そういった暗示はあるけど、他の部分にもここまでの間で何か見落として忘れてるんだと思う。

f:id:ultimei:20150905021127j:plain:w640

未央が言ってた「みんなといっしょに」、「秘密の花園」を三人で演じながら気持ちに気づくシーン、この辺りの要素がアニマス二十三話を想起させたのも不安になる要因か。 直接関係はないはずなのに、前回もこのあたりの要素で思うことがあっただけに、当時の感覚が勝手に蘇ってくる。



それはともかくとして、「秘密の花園」のシーンでひとつ刺さった個所があったのは、凛が読んだセリフ。 「ぼくは、きみの見ているものを見たかった」。 この辺りはアナスタシアと美波が抱いただろう気持ちと重なるし、3話の時にも書いたように、視聴者あるいは観客としての自分がよく抱くものでもあるから、このセリフが後で意味を持つことがあればいいなと思った。

f:id:ultimei:20150905021129j:plain:w640

そういえばトライアドプリムスはプロジェクトクローネとはてっきり別ユニットなのかと思ってたけど、勘違いでプロジェクトクローネの中にトライアドプリムスがある位置づけなんだね。

f:id:ultimei:20150905021132j:plain:w640

奈緒ちゃん可愛く映ってんなあ。



18話くらいからずっと映り込んでたコスモスにはどんな意味があるんだろう。

f:id:ultimei:20150905021134j:plain:w640

「秘密の花園」を読んだことがないからわからないけど、もしかしたらそれとの関連があるのかな。 それとは別に、コスモス含めたキク科Asteraceae、星状のもの、aster=星という意味合いから、もしかしたら星の代役としての役割もあるのかなと思った。 次回のサブタイと絡めて、このコスモスに星につながるものとしての意味があって、この先それが見えてきたらいいなと、ひとつ楽しみに思ったところ。 まあユニット名のAsteriskも今のところ星としての意味合いはあまり見い出せないし、このコスモスも花言葉の方面からアプローチして考えた方が何か出てきそうだけど。

次回予告

f:id:ultimei:20150905021137j:plain:w640

星を見るのに一番いい場所。 周りに明るい光がなくて、月が見えないところ。 明るい光や月があると星を隠してしまうからね。 アイマスのライブは会場に行けばたくさんの星が見れるのが好きだ。 純粋にライブ回としては楽しみだし、このサブタイも特に意味に裏がなければ楽しみだけど、小さな光たちをかくしてしまうほどのの大きな光に出てこられたりしたらやだなあ。 この期に及んでそんなものがあるかはわからないけど。

今回一番好きなシーン

f:id:ultimei:20150905021130j:plain:w640

「ぼくは、きみの見ているものを見たかった」はここにも効いてくるんだろうか。

今週のみほたん

まだダメきたああああああああああ。

f:id:ultimei:20150905021138j:plain:w640

小日向ちゃんのこの衣装、このポーズ、すげえ好きなんだ。 動きつきで見れて嬉しかったな。

今週のちえりん

で、この二人のユニットを見て思ったのは、智絵里はいないんだなと。

f:id:ultimei:20150905021138j:plain:w640

といっても今のところCANDY ISLANDでやってくのが三人の選択のようだから、この時点で智絵里が居ないことに関しては居ないなーくらいしか思うところはないけど、他にゲーム内ユニットがいくつか出てきてる今にあってはこの先どうなるかは気になるね。 卯月・美穂がこのまま二人ユニットとして進んでいくかもしれないけど、ほんとにこのまま進むのか。

ピンキーキュートというユニットで考えれば智絵里が入りそうだけど、衣装を考えると響子ちゃんだし。 もしこの先CANDY ISLANDの三人が他のユニットと同様に冒険に出ることを選ぶなら、どうなるだろう。 ピンクドットバルーンなら智絵里・かな子は二人一緒だけど、それだと杏が亜里沙先生になるだけで、18話の時と何もさほど変わらないし。

とりあえずユニットがどうなるかは抜きにしても、智絵里も少しでも冒険に出てもらいたくはある。



なにやらCANDY ISLANDの三人で真剣に確認をしている様子。

f:id:ultimei:20150905021140j:plain:w640

ここまでキリッとした智絵里の表情が見れるのはなんとも嬉しい。 前回20話の小日向ちゃんのライブでも緊張なんて全く見えない笑顔での登場だったけど、ここでも13話みたいなガクブル状態ではなくいい緊張感で望んでるみたいだから、この後ステージではどんな姿を見せてくれるか。 13話では止め絵だけだったからCANDY ISLANDは今度こそステージシーンが見たいね。



CANDY ISLANDは「気持ち」を大事にしてきたユニットだったなと、見てて思った。

f:id:ultimei:20150905021142j:plain:w640

今回見てる間、凛と卯月がなかなか未央の真意を聞こうと動かない姿にやきもきしてたけど、蘭子の言葉を補強するようにこの三人の言葉でみんなが1つの気持ちになれるように動き始めたところ。 ここが良かったな。 この三人は気持ちを確かめあいながらこれまでやってきたユニットだけど、そのやり方をユニット内だけじゃなく全体にも向けられるようになったとも見えるし、同じことは12話で美波がやってたことで、美波と同じようにこの三人も出来るようになったとも見えるし、その姿が嬉しかったね。

広告を非表示にする