第5話 「I don't want to become a wallflower」

f:id:ultimei:20150207025340j:plain:w640

今回のサブタイトルは具体的な誰かの心境と当初は考えてたけど、まだデビューしてない全員に共通する言葉なんだろうね。 今回5話のストーリーで言えば、デビューが決まった卯月・未央・凛の「ニュージェネレーションズ」と美波・アナスタシアの「LOVE LAIKA」、それに対して「企画検討中」のままのほかのメンバーの話。 だけどプロデューサーの「デビューは全員分考えている、第2段・第3段と続けていく」という言葉を聞いたときは、みくを初めとするシンデレラプロジェクトのメンバーに対して、そしてアニメの中だけの話じゃなく今はまだ声すらついていない子たちにも向けたメッセージでもあるように感じて胸が熱くなった。 これまで、そして今も続いてるCINDERELLA M@STERシリーズのリリースをこのPの言葉から連想したのと、実際5話で新たに及川雫片桐早苗大和亜季の3人がボイス付きになったこと、つまりこの3人もCDデビューの道筋が見えたことがそう思わせる一因だったかなと思う。 だから今回の話は、すべてのアイドルの代弁者としてのみくと、その気持ちにアニメという形で答えようとする製作者側、という風にも見えた。

第4話】→【第5話(このページ)】→【第6話】 【目次

感想

今回は予想通りというか自然な流れというか、シンデレラプロジェクト内でもCDデビュー決定組と「企画検討中」組で分かれてしまったわけだ。 全員揃ってのデビューではないわけだから当然不満を漏らす子も出てくるわけだけど、その中でもそれを大きく表に出したのが、みく。

f:id:ultimei:20150207025343j:plain:w640

これまでも卯月・凛・未央に先を越されたりで不満気な様子を見せてたけど、それが爆発してのストライキ。 働きたくない杏と意気投合して346カフェを占拠するに至るまでの流れはコミカルで笑えるものではあったけど、涙しながら語る本音は、みくの偽らざる素直な気持ちでもあると同時に、言ってみれば全員に共通する気持ちの代弁でもあった。 最初に書いたとおり、シンデレラプロジェクトの1メンバーであるみくの気持ちとしてみくの言葉を受け止めると同時に、シンデレラガールズに登場するアイドル全員の言葉でもあるように思えて、みくの言葉にはすごく重たさを感じたね。 いつもの猫口調を忘れた「なんで?なんでだめなの?」っていう言葉は、みく自信の本心でもあるけど、みく一人だけの気持ちじゃないね。 この一言にはデビューを待ち望んでるたくさんの子たちの気持ちも乗ってるように感じられて、胸がきゅっと苦しくなった。

f:id:ultimei:20150207025344j:plain:w640

といってもみくも頑張りが無視されてるわけじゃなく、ただ未定で知らせることが出来なかっただけだったからね。 当然ほかのメンバーについても考えられてたわけで、分かってたとはいえこっちとしても一安心だ。 だいたいPは説明不足だよね、よくまあ「笑顔です」だけで連れて来られたもんだわw

f:id:ultimei:20150207025346j:plain:w640

5話の感想としてはこれがだいたいだな。 5話を見てこういう感想が持てたところでだいぶ満足なのでこれでおしまいにしてもいいとは思うんだけど、他にもいろいろあったのでそのうちいくつか。



まずはようやくユニット名が決まったね。 これまで卯月・未央・凛とか3人とか書いてきたけど、これでようやく「ニュージェネレーションズ」っていう名前が使えるようになった。

f:id:ultimei:20150207025348j:plain:w640

3話でも出てきたこのポスターに「新しい」のワードが見えてた時点でニュージェネの名前は使うんだろうなと思ってたけど、やっぱこの名前だよな。 他に思いつかない。

f:id:ultimei:20150207025349j:plain:w640

それとフライドチキンのアイディアは尊重したいけど、定着はしないだろうw 他に出てた名前も、なぜか食べ物縛りになってるしどれもいまいちだったけど、個人的には「トリプルスター」は割かしいいかなぁと思う。 星はシンデレラガールズの一つの象徴でもあるからね。

f:id:ultimei:20150207025351j:plain:w640

そして美波とアナスタシアの二人にも「LOVE LAIKA」って名前が付いたね。

f:id:ultimei:20150207025353j:plain:w640

LAIKAはライカ犬のライカかな。 星とロシアをイメージさせる単語でいいチョイスだなとは思うけど、具体的にはどういう意味を込めたんだろう。 美波の要素はLOVEの方に入ってるのかな。 で、曲の方は「こんなにかっこいい」「метеор, 流星みたいな曲」って言ってたけど、新田ちゃんが録音してるシーンで聴こえてきた感じだとキラキラしたエレクトロポップ風になるのかな、完成が楽しみだわ。 アーニャのロシア語はたいていなんて言ってるかわからないんだけど、метеорは聞き取れたのが地味に嬉しかった。

f:id:ultimei:20150207025355j:plain:w640

そういえばなんだけど、ちひろさん・部長さんとの会話の中で3人を「本田さんたち」って呼んだPが気になった。 P的には3人の中では未央が最初に出てくるってことなんだろうか。

f:id:ultimei:20150207025359j:plain:w640



ママむー。 しまむーのあの不思議な髪型はお母さん直伝なんだろうかw 予告に出てきた家はしまむーのお家だった模様。

f:id:ultimei:20150207025402j:plain:w640

りかのかんがえたさいきょうのユニット。

f:id:ultimei:20150207025404j:plain:w640

この路線いいぞ! ちょっと丈が短すぎるけどへそが見えるようにしたのは評価したい。 それと「なんちゃらーなんちゃらー」は俺でも聞き取れたわw これも嬉しかったわー()

そして本日のアイドルさん。 ユッコはあっち向いちゃってるけど、ほかに及川雫・片桐早苗のお二人。

f:id:ultimei:20150207025406j:plain:w640

さらっと出てきてさらっとしゃべるもんだから驚くわw そういえばアイマスはパンツの見えないアニメだったけど、ブラはありなのか。 てかユッコのサイキックパワーがちゃんと発動するとこ初めて見た気がする。 (ユッコよくやった…)

そして軍曹こと大和亜季。

f:id:ultimei:20150207025407j:plain:w640

となりで楓さんがダジャレ言っててワロタ。

ほかにも『おねだり Shall We ~?』なみくにゃんとか、『あんずのうた』とか、楽曲に絡んだネタもいくつか出てきたね。 これまでの流れだと曲をそのまま挿入歌として使うのは難しそうだなと思ってただけに、シーンに合わせたいい使い方だなと思った。

次回予告

f:id:ultimei:20150207025409j:plain:w640

CDデビュー組、その一つの結実を見るようなお話になるんだろうか。 発売ミニライブやるようなこと言ってたし、そんな話かな。 発売記念イベントはアニメで見たいものの一つなので期待高まるわ。 今回最後でエールを送ってたみくにゃんは、来週どんな様子を見せてくれるかも楽しみだわ。

今回一番好きなシーン

f:id:ultimei:20150207025411j:plain:w640

「ファイトにゃ!」 デビュー組に向けた言葉でもあるし、自分たちにも向けた言葉でもあり、それに見てる側の気持ちでもある。 ちょっと笑顔になりきれてないあたりにみくの気持ちがうっすらと透けて見えてていいね、これにて一見落着ではなくまだまだこれからって感じだ。 みくにゃんファイトにゃ!

今週のちえりん

今週はこのコーナーお休みにしようかなと思ったけど、一箇所だけ。

f:id:ultimei:20150207025413j:plain:w640

「誰か一人でも、ほんの少しでも、幸せな気持ちにできたら・・・いいな」 智絵里がデビューしたら全俺が幸せになるわ。 冗談はともかく、この言葉の前に「そんな、私がデビューなんて…」って言った時はとまどいかけたけど、智絵里も具体的ではないにせよなりたい自分を持ってることを智絵里自信の言葉で語ってるのを聞けたことが嬉しいね。 智絵里が小さな幸せを掴んでそれを分けてくれるのを楽しみに待ってる。

広告を非表示にする