読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東武動物公園に行った日(+フレンズ向けのオススメ情報など)

先日東武動物公園に行って観覧車に乗った話を書いたけど、今度は動物園の話。

f:id:ultimei:20170421210437j:plain:w480

けものフレンズ』のコラボが始まってから行っても良かったんだけど、始まったら混雑してゆっくり見れなそうだったし、コラボ前後のタイミングで二回行けばいいやってことでコラボ前に行った。 コラボきっかけで東武動物公園行こうかなってフレンズも多いと思うので、そういうフレンズ向けの話題を先に書きつつ、見てきた動物の写真など掲載。

『けものフレンズ』コラボレーション企画!〜とうぶフレンズに会いに行くのだ!〜 | イベント情報 | 東武動物公園
http://www.tobuzoo.com/event/details/1233/

東武動物公園きっぷ(入場券+鉄道切符セット)

まずチケットの話。 東武鉄道東武動物公園に行くなら、入場料が割安になるこのきっぷがオススメ。 私は毎回これを使って行ってる。

f:id:ultimei:20170421210411j:plain:w640

駅の窓口で「東武動物公園きっぷください」って言えば、きっぷと入場券のセット一式を売ってくれる。 このセットには、

  1. 購入駅から東武動物公園駅までのきっぷ(往復分)
  2. 東武動物公園駅から東武動物公園東ゲートまでのバスきっぷ
  3. 東武動物公園入場券

の3種類(計5枚)と、あと園内バスの割引券が付いてくる。 入場口でチケット買うより安いし、往復分がまとめて買えるのでオススメ。 当日購入もできるけど、利用予定の1ヶ月前から購入できるので、行く予定があるなら日付を決めて早めに買っておくこともできるので便利。 詳細は以下のページで。


バス

東武動物公園駅から東武動物公園東ゲートまではバスで行ける。 バスはだいたい20分に一本くらいの間隔で出てるけど、徒歩でも駅から10分〜15分あれば行ける程度の距離なので、混んでたり待つのがめんどうな場合はいっそ歩いて行ったほうがいいくらい。 そんなに大きいバスではないので、土日やコラボ期間中は乗りきれない場合もあるかも。 ちなみに前乗り先払いなので、やはり上記のきっぷがあるとスッと乗れて便利。

ちなみに駅前・バス停の様子はこんな感じ。

f:id:ultimei:20170421210413j:plain:w480
f:id:ultimei:20170421210415j:plain:w480
f:id:ultimei:20170421210417j:plain:w320

バスは東ゲート目の前に停まるので、バスから降りたらすぐ入れる。

f:id:ultimei:20170421210419j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210422j:plain:w640


そのほか注意とかオススメとか

食事等

駅から東武動物公園の間やその近辺にはコンビニや食事が取れるような場所はほとんどないので、用があるなら駅構内のお店で買っておくとよさげ。 食事は園内各所にレストランや軽食を売ってるところがあるけど、これも曜日や時間帯によってはだいぶ混雑するかも。

ぼっちで行く場合とか、人混みが嫌な人は、西ゲート寄りのレストランがオススメ。 西側はメインの東ゲートからは遠く遊園地からも離れてるので人が少ない。 中央レストラン付近も、屋外にも座席が用意されててある程度自由に座席を動かせるのでこちらもおすすめ。

まあ一番のおすすめは平日に行くことだね。 実際、行く時はたいてい平日で、すいててゆっくり見れる。 あと平日夕方だと人がだいぶ居なくなって、けもフレエンディングみたいに閉鎖されて人がいなくなったパークの雰囲気も漂ってくるので、その点でも平日はおすすめ。

園内の移動

園内を端から端(東ゲートから西ゲート)まで、歩くと20〜30分くらいはかかる。 園内は広いので動物を見ながら写真を撮ったり、途中で食事をしたりしてるとあっという間に時間が経つ。 けもフレコラボではフレンズのパネルが26体用意されるみたいだけど、その全部を探して歩きまわると結構かかると思うし、動物ショーなんかも見ようとすると行ったり来たりが結構大変だと思うので、普段あまり歩かない人は気をつけて。 園内バスもあるけどそんなに本数が多いわけではない。 時間帯によっては動物が昼寝してたりとかもあるので、撮りたい写真がある場合はそのへんも頭に入れといたほうがいいかも。

f:id:ultimei:20170421210424j:plain:w360

衛生管理

乾燥する日は土埃が結構飛ぶので、気にする人はマスクを持っていくといいと思う。 動物園の土は雑菌も多いから、風邪をひきやすい人は土埃が落としやすいように花粉がつきにくい服を来ていくとなおいいかも。 実際それで風邪を引いたことがあった。 園内にはトイレ以外にも手を洗える場所が各所にあるし、プッシュ式の洗浄剤も用意されてるので、私みたいにこまめに手を洗わないと油や埃が気になってくるタイプの人にもやさしい。

現在鳥インフルエンザの影響で鳥関連の展示施設はいくつか閉鎖されてる場所がある。 鳥がメインで展示されてるところがその代表として、ほかにも鳥と一緒に展示されてるカピバラさんも見れなくなってたりするので注意。
閉鎖されてたエリアは現在すでに解禁されてて、鳥類の展示及びイベントは4月22日(土)より順次再開とのこと。

f:id:ultimei:20170421210426j:plain:w320 f:id:ultimei:20170421210429j:plain:w320

アトラクション・乗り物

動物園以外にも遊園地が併設されてるけど、アトラクションに乗る場合は入場券以外にのりものチケットが必要。 例えば観覧車だと6枚=600円必要。 あらかじめチケットを買っておくほかにも、アトラクションの側にチケット販売機があるので、乗りたくなったらその都度そこで買うこともできる。

観覧車についてはこちらで書いてるのでよければどうぞ。

ニコニコチャンネル

東武動物公園はニコニコにチャンネル持ってて、たまにニコ生をやったりしてる。 過去放送のタイムシフトが見れたり、動画も用意されてるので、これを見てざっと雰囲気つかむのもいいかもしれない。 けもフレコラボの飼育員によるガイドもニコ生で見れるみたいなので、行けないよ―><ってひとはこっちでも見れる。



園内マップ

公式サイトでも見れるほか、入場口等にも置いてある。 ネコ科のフレンズでも取り出しやすい仕様になっててやさしい。

f:id:ultimei:20170421210431j:plain:w360

ざっとそんな感じ。 東武動物公園は広くて動物も多く一日居られる割にコスパがいいし、けものフレンズコラボ抜きにしても楽しい場所なのでぜひ行ってみて。

東武動物公園の写真

こっからは園内の写真。 園内の風景だったり動物の写真だったり。

入場口〜遊園地

ちょうど桜が綺麗な時期に行ってきた。 池の周囲はお花見気分で散策できる。

f:id:ultimei:20170421210437j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210439j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210441j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210444j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210446j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210448j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210451j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210453j:plain:w640

キャットワールド

東ゲートから向かって遊園地を抜けると最初に行き当たるコーナー。 お気に入りの場所。 東武動物公園にはサーバルちゃんはいないけど、たくさんのネコ科のフレンズがいる。 ただ日中はだらーっとしてることが多いのが難点。

f:id:ultimei:20170421210455j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210457j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210459j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210501j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210504j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210506j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210508j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210510j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210512j:plain:w640

時間を変えて夕方に改めて行った。
f:id:ultimei:20170421210515j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210517j:plain:w640

ライオンは相変わらず逆野生開放してた。
f:id:ultimei:20170421210519j:plain:w640

f:id:ultimei:20170421210522j:plain:w640

どきどきストリート

f:id:ultimei:20170421210923j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210926j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210928j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210930j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210932j:plain:w640

ふれあい動物の森

ここでは動物に近づいて触ることができる。
f:id:ultimei:20170421210935j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210937j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210938j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210940j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210943j:plain:w640

小屋に入ると、ウサギ・モルモット等の小動物を膝に乗せてもふもふすることもできる。 きゃわいい。
f:id:ultimei:20170421210946j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421210948j:plain:w640

わくわくストリート

フクロウさんは小屋でゆったりしていた。

f:id:ultimei:20170421211035j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421211037j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421211038j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421211041j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421211043j:plain:w640

止まってるときは剥製みたいだけど、動くとすごいかわいい。

f:id:ultimei:20170421211045j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421211048j:plain:w640



パックンチョっていう名前でめっちゃわらった。

f:id:ultimei:20170421211050j:plain:w640

ほのぼのストリート

f:id:ultimei:20170421211223j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421211225j:plain:w640

ビーバーさんたちは家でお昼寝してた。 写真に撮ったけどよく見えないw

f:id:ultimei:20170421211227j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421211229j:plain:w640

フンボルトペンギン。 水槽は横から覗けるようにもなってるので、すいーっと泳いでいく所が見れたりする。

f:id:ultimei:20170421211232j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421211234j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421211236j:plain:w640

小中学生の自由研究向けのコーナーもある。 IQが上がる。

f:id:ultimei:20170421211238j:plain:w640

アライさんたち。

f:id:ultimei:20170421211240j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421211242j:plain:w640

カワウソちゃん。 この子ら特有の可愛さクセになる。

f:id:ultimei:20170421211244j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421211245j:plain:w640




モンキーワールド

f:id:ultimei:20170421211247j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421211250j:plain:w640

10年近く前にいた世紀末マンドリル一家が今も健在か気になってたんだけど、このパネルはもうなかったし、残念ながらもう居なくなってしまった模様。

f:id:ultimei:20170421211252j:plain:w640

アフリカサバン

f:id:ultimei:20170421211254j:plain:w640

キリンさんがすきです。 ゾウさんより好きです。

f:id:ultimei:20170421211256j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421211259j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421211301j:plain:w640

f:id:ultimei:20170421211304j:plain:w640
f:id:ultimei:20170421211306j:plain:w640

ひととおりめぐってそろそろ帰ろうかというときに、ばすてきなもの発見。

f:id:ultimei:20170421211310j:plain:w640

おしまい

ほかにも動物はたくさんいて撮りまくったんだけど、枚数が多くなりすぎるのでここまで。 ほかの動物はぜひ実物に会いに行ってね。

広告を非表示にする