Never Ending Fantasy

\ティクニウトリ・ショロトル!/

Never Ending Fantasy ~GRANBLUE FANTASY~

Never Ending Fantasy ~GRANBLUE FANTASY~

Never Ending Fantasy

Never Ending Fantasy

買いに行って、店頭で手にして、持って帰って開けるまでのぜんぶが楽しい買い物って久々な感じ。 長いことリリースを待ってたからね。 この4ヶ月くらいの生きる理由に占める割合が大きかったのがこのCDだった。 店頭でCDがずらっと棚に並んでるのを見た時は「巫女様たちの歌がここまで届いたんだ」みたいな感慨を抱いて胸熱だったし、レジ待ちの間に帯に書かれたテキストを読んでたら「舞い歌う五花」の出来事が蘇ると同時に歌が頭の中で自然と流れ始めて、他に客がいるのに涙目になりかけて危なかった。 こういう感覚を持ちながらCD買うとかめったに無い。



そしていざCDを再生したらいろいろ沸き上がってきちゃってもうだめだったね。 歌詞を見ながら聞いてるとフレーズひとつひとつが刺さってきて仕方ない。 舞い歌う五花とリンクしながら歌詞を聞いてるうちにイベントの感動が蘇ってくるのがもちろんだけど、それを一旦切り離して一曲のアイドルソングとして聞いてもやっぱいい曲で、広い聞き方ができるのがいい。

「舞い歌う五花」をやってた時期はまさに光を見失いかけてた時期で、感動的なイベントストーリーの後ろでずっと流れてた『Never Ending Fantasy』はそういう闇に沈んだ状況に光をもたらすものだったから、イベント期間中はずっとこの曲を聞きながら楽しくて幸せな気持ちに満ちてた。 まさに「声を 声を 声を聴かせて」って感じだったね、とにかく歌が頭の中でずっと流れてて歌が聞きたくて暇さえあればイベントやってた。 そんな思い出があるから、歌を聞いてるとあの時期の事をいろいろ思い出す。 聞く度にこれからもきっと思い出す。 イベントが終わってからは聞ける機会がなくなってしまったし、早くフルで聞きたいなとずっと楽しみに待ってたからようやく聞けるというだけでも嬉しかったし、実際聞いたらぶわっていろんな感情沸き上がってきた。 改めて『Never Ending Fantasy』はいい曲だし、舞い歌う五花もいいイベントだったなと思う。 ふふふわふわふ。

フェイトエピソードとか奥義発動の演出みてたら、この後日談のさらにその後も見たくなってくるね。 新曲引っさげてディアンサ凱旋公演とか、続編やってほしいわ。 上限解放後のイラストなんかはそんな雰囲気だし。




CD買うにあたってどの店舗特典にしようか迷ったけど、結局アニメイトで買ってクリアファイルをもらってきた。 歌を聞きながら五色松明つけて\ウォーハイ!/\ウォーハイ/ってやって遊んでるうちにふと思いついて、クリアファイルにライトを挟んでみたらいい具合になった。


f:id:ultimei:20160728203744j:plain:w360
f:id:ultimei:20160728203747j:plain:w360


\彩る五色閃華 暗闇裂く破魔となれ!/

リアルに召喚して巫女様たちの力でめっちゃハイテンションになれるのでオススメ。 まずはこの歌を聞いてもらいたいから買うなら配信でもAmazonでもいいけど、もしアニメイトで買ってクリアファイルをもらった人でトレピリが五色ある人は、試しにやってみるといいと思います。 なんかアニメイトステマっぽい。

広告を非表示にする