読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Heart Voiceやりたさにシンクロニカ初体験してきた

先のみくにゃん捕獲の後、せっかく来たついでにちょろっとやってみた。 ちょうどシンデレラガールズのキャンペーンやってるし、太鼓の達人の方にはない楽曲が遊べるので、どんなもんか見るついでに。 最初シンクロニカってどんなだろと調べたら「2人協力音楽ゲーム」って書いてあったから、えっ、ぼっちお断りなの?(´・ω・`)って思ったけど、ちゃんと1人でも遊べるからよかった。



まずはチュートリアルを1プレイ。 全3曲とも一番難易度の易しいNORMALでやってみたけど、ノーツを触るベストなタイミングがつかめなかったり、思うほどすんなりとなぞれなくて、初見フルコンボなんてのはさすがに全然ダメだったね。 太鼓の達人だとフチか面・単打か連打だからバリエーション少なくて簡単だけど、シンクロニカの方はいろいろ操作に種類があって、しかも画面上の二次元平面を様々いろんな方向へ動かすから難しい。 この手のゲームは初めてだし、頭が鈍いってのはあるけど、チュートリアルだけでは操作のコツがあんまりつかめなかった。 スコアはこんなかんじ。

f:id:ultimei:20160624220525j:plain:w240 f:id:ultimei:20160624220528j:plain:w240 f:id:ultimei:20160624220530j:plain:w240
f:id:ultimei:20160624220532j:plain:w360

続いて今度はADVANCEDでもう1プレイ。 ノーツの種類と操作はだいぶ把握したけど、数が増えるので見落としたり、ミスってリズム狂ったりで、微妙な結果。

f:id:ultimei:20160624220534j:plain:w360

結構難しかったしスコアはこんなんだけど、それでもやってて楽しかったね。 上手く流れに乗れると爽快。 maimaiとかみたいに腕を上げたり大きく動かさなくていいし、譜面とボタンの対応を意識する必要もなく、見たままにタッチしていけばいいので、曲に合わせて変わっていくヴィジュアルを楽しみながら感覚的に操作できるのがいい。

あとで思ったけど、曲にノリながらキーボードをカチャカチャカチャ ッターン!ってやるのが楽しいのと近いかもね。 曲に乗ってッターン!は普段割とよくやるから、シンクロニカは肌に合う。 同様にやってて押しっぱなしの操作にいまいち慣れなかったのもこれと同じ理由かもしれない。 キーボードおしっぱとかあんましないしな。



今回は主に聞き慣れてて拍を取りやすい曲を選んでみたけど、イメージどおりの動きになると楽しい。 知らない曲も試してみようと思って曲をさらったところTaku Inoueの名前を見つけたので『Synchronicity』をやってみた。 テーマ曲みたいな位置づけってのは後で知ったけど、オシャレなハウスミュージックで、さすがテーマ曲ってだけあって、今回選んだ曲の中だと遊んでて一番楽しい曲だった。



あと、リザルト画面でスクリーンショットを選んで残せるのがいいね。 iPodのカメラでも撮ったけど、スコアはともかくプレイ中の様子はさすがに撮れなかったから、この機能はいいなと思った。 残したスクショの中から、記念の一曲目プレイの結果。

f:id:ultimei:20160624214946j:plain:w640

いまさらな話だけど、2ndシーズンのジャケ絵はもうちょいどうにかならなかったのかね。 CANDY ISLAND曲ならCANDY ISLANDのジャケ絵が出てほしいところ。 描き下ろしじゃなくても横長で2ユニットがあしらわたものとかなら良かったのにね。 いちおう裏面はCANDY ISLANDメンバーのショットが載ってるけど、幸子はどこにもいないし。 チグハグ感がいけてない。



スクショもいっこ。 Heart Voiceの途中で飛んできたクローバーのスクショ。

f:id:ultimei:20160624214948j:plain:w640

曲の途中でクローバーが出てきて、もしかしたら四つ葉があるかもと意識が取られたところでノーツを見落とした。 しかも四つ葉があったかどうかは結局分からなかった。



シンデレラマーカーがほしいなと思うけど、ADVANCED以上でフルコンボ、しかもそれを6曲以上ってのは現状まだぜんぜん慣れてないので道のり長いね。 Memoriesをやったら、フルコンボがダメでも同じ曲を何度もやればOKだよと書いてあったからそれは助かると思ったけど、それでも長い。

http://bandainamcoent.co.jp/am/vg/Synchronica/campaign/007.html

初プレイの感想としてはなかなか楽しかったので、またやろうと思う。 曲が少なめだったのが気になったけど、トランス曲とか増えるといいなと思う次第。 筐体にヘッドホン挿せるから、次回はそれも試してみようかと思う。

広告を非表示にする