ゆるゆり放送室第258回

先週に続いて今週も公録回かなと思ってたけど、通常回だったね。 この通常回って構成であったこと自体が嬉しく感じたな。

長く続いた番組だし、最後だからと残りの週をすべておたよりを読むことに費やすことも出来ただろうけど、そういう構成ではなくこれまでどおりの構成で、おたより紹介して、声に出して読みたいゆるゆりをやって、ゆりゆり劇場をやる。 前々回に今月で最終回という告知が出て、その後番組中でそのことについてどのように述べるかは気になってはいたけど、話がそればっかりになるのは望んではないからね。 確かにもうすぐ終わりを迎えてしまうことは惜しいことだけど、だからこそ余計に続いてほしい・続けてほしいと思うわけで、通常回の構成という形でいつものごらく部が感じられたことで、やっぱりごらく部はおふざけしながら楽しくしゃべる、こういういつもどおりの雰囲気のほうがいいなと思った次第。 残りの回も今回同様前半でおたより読みつつ後半はコーナーありでやってもらって、最終回では思いの丈を存分に語ってもらえれば私としては嬉しいかな。

これはちょっと深読みがすぎるかなとは思うけど、ゆりゆり劇場で選ばれた「最後かもしれないだろ」のセリフと、実際にそのセリフを使ったシチュエーションは、ごらく部のそういうスタンスの表れかなあなんて思う。 このセリフはごらく部が「最後」をどう考えてるかを劇場の中で引き出すことを狙ったものかどうかはわからないけど、卒業で別れを惜しむシーンという体でやったことが、ごらく部としての答えなのかなと思えなくもないわけで。

まあそれよりも、ゆりゆり劇場内でゆりゆり劇場を展開するっていう斬新さに笑ったね。 これまでこういう回ってあったかな? ここでこういう斬新さを発揮してくるあたり、さすがクリエイティブ賞受賞しただけあるなと感心したわw みかしーのナイスアシストで自然な流れでセリフが消化されたし、今回の劇場は鮮やかな展開だったなw

最終回ではこれまでのみかしー全キャラが登場、さんじょうえだおりばあがポニーキャニオンで尺調整するそうなので期待高まるわ。 DJ津田にゃんとかてるてるボール特選先輩とかにも来てほしいわ。 ゆかちんはいろいろキャラありすぎてわかんねえなw 個人的には最終回ゲストとしてぜひセミ先輩にも来てもらいたいところ。

広告を非表示にする