読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆり うた♪ソロ!シリーズ

ようやくシリーズ全曲出揃ったので聞いた感想まとめて。 うた♪ソロ! | アニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト

目次

01 あかり・02 ちなつ

ゆるゆり うた♪ソロ!01「ハイっ!アッカリーン」/赤座あかり(CV.三上枝織) ゆるゆり うた♪ソロ!02「ぴんぶら☆ピン -Pink★Black☆Pink-」/吉川ちなつ(CV.大久保瑠美)

『ハイっ!アッカリーン』

ゆるロック。 「はーいはーいはい!」とか「ふわふわ」って合いの手がゆるくてかわいい。 サビ以外は普通におしゃべりしてる感じの控えめな抑揚のメロディーがあかりらしくていい、普段のおしゃべりやひとりごとにメロディーを付けたらこんな感じになりましたって雰囲気。 「だってあかりは…!!」の後に続く言葉を自分の歌でかき消していくスタイルには笑った。 何度も\アッカリ~ン/コールするところがあるけど、\アッカリ~ン/の使いやすさは異常。 これでもかっていうくらい出てくるのに何度でも一緒に\アッカリ~ン/したくなる。


『お気楽ごくらくゆるゆるデイズ』

こっちはゆるラップ。 ピコピコ音がいっぱい散りばめられててチップチューンのテイスト、ゲームのステージ曲っぽさがあってゆるかわいいし、聞いてて楽しい。 サビに入るところで鳴るピリリリリリって電子音がなんか好きだな。 全体的に妙に耳に残るし、聞いてると一緒に歌いたくなってくる。 IOSYSはほんとこういう曲作るの得意だよね。 間奏でピアノの伴奏に乗せて語るあかり特有の純真さ100%のポエム、ナチュラルにこういうこと言えて、しかもそれに素直に共感できるのはあかりだからだなあと思う。 間奏のあたりはそれまでとちょっと雰囲気変わってちょっとジャズっぽくなるのが面白い。 「ぬくもりにぎにぎ」はやっぱみかしー連想する件。


『ぴんぶら☆ピン -Pink★Black☆Pink-』

ちーなコールが捗る曲。 ニコ生でこの曲流れると毎回チーナ弾幕がすごいことになってて笑う。 歌詞はちーならしく基本純真なんだけど、タイトルどおり時折黒い部分が垣間見えるから「ひっ」ってなる。 めっちゃハイテンションだし後ろ鳴ってるドラムがドコドコ休みなしだから、聞き終わると嵐が過ぎ去ったような感覚すらある。 結衣のことになると猪突猛進なちなつそのままな曲。 で、小休止と癒やしを求めてそのまま次の曲に行くと大変なことになる。


『チーナのえかきうた』

歌詞だけ見てるとタイトル通りでどう見てもえかきうたなんだけど、曲を流すと途中で「!?」ってなる。 これはゆるメタルってカテゴライズでいいんだろうかw ぴんぶら☆ピンの方に現れる黒さは自分でも分かっててやってるあざとさだろうけど、こっちの曲で現れる闇は本人にとっては真っ直ぐな気持ちなのが余計に怖い。 どうしてこうなっちゃうの…。 まあとにかく聞けばわかる曲だね… 「ぬりつぶせ」の後ろでちーなが言ってる合いの手が「ぐっちゃぐちゃ ぐっちゃぐちゃ」なのが恐ろしい。 クレヨンを使ってるはずなのに、どうして「ぐっちゃぐちゃ」なんて擬音が出てくるのか…


03 結衣・04 京子

ゆるゆり うた♪ソロ!03「ついておいでよ」/船見結衣(CV.津田美波) ゆるゆり うた♪ソロ!04「GO!GO!ミラクる」/歳納京子(CV.大坪由佳)

『ついておいでよ』

12位…。 他の曲に比べたらインパクトやキャッチーさはないから印象は薄めになってしまうかもね。 でも日なたぼっこや散歩でもしながらぼーっと聞きたい曲、他の曲にはないほんわか感がある曲。 歌詞にあるように、休日にでも聞きたい曲だね。 みんなを見守る結衣の目線が優しくてほっこりする。 他の曲はテンション高い曲が多いから、この曲はちょっとした癒やし枠だね。 サビ終わりの「なんだかなー」を聞いてると、いい具合に力が抜ける。


『あいまいセルフ』

ゆるゆりキャラソンの中でも珍しいガチなバラード。 Tケメンバラード。 以前に『つんつんバラード』とかもあったけど、声質的にも結衣はこういう曲似合うね。 歌詞も語りかけるような普段の会話口調だから余計に胸を打つ。 こんな歌を歌われたらトゥンクしちゃう。 『つんつんバラード』の時は合いの手入れて結衣に怒られてたやつがいたけど、この曲でも合いの手入れるんだろうか。 ガチ泣きしながらヘーイ!ヘーイ!やってそうw


『GO!GO!ミラクる』

京子らしく言葉遊びと爽快感のある曲、京子といったらこういう曲だなってのをそのまま出してきた感じの曲。 能天気っぷり全開で歌ってる京子が楽しそうだから聞いてるとこっちまで楽しくなってくるし、京子の方から煽って巻き込んでくるから一体感高まるね。 追っかけとかヨロレイヒー!は言われなくても自然と一緒にやりたくなる。 そして間奏のギターソロがカッコいいんだよな、京子が盛り上げてるから隠れがちだけど、後ろで鳴ってるギターをじっくり聞くとテンションあがる。


『せいぎのキョッピー!!』

歌い出しが珍しくマイナー調っぽい曲。 10話の出来事をベースにした歌詞になってるから、京子が感じた寂しさやごらく部を大切に思った気持ちが曲調にも表れてるってことだろうか。 曲だけ聞くと京子らしくハイテンションだし、歌詞でもいつもどおりふざけたりしてはいるけど、じっくり聞いて透けて見える本音に触れるとちょっとほろってくる歌だね。 結衣の『あいまいセルフ』と対にして聞くと味わい深いかも。


05 綾乃・06 千歳

ゆるゆり うた♪ソロ!05「そわそわ!?ワンスモア」/杉浦綾乃(CV.藤田咲) ゆるゆり うた♪ソロ!06「イッツハッピーデイ!!」/池田千歳(CV.豊崎愛生)

『そわそわ!?ワンスモア』

千歳と京子の間にいる綾乃のことを歌った歌、なかなか踏み出せない綾乃のシャイなところがすごく可愛い。 イントロで鳴ってるのはサックスかな、綾乃の雰囲気といい具合にマッチしてておしゃれ感出てるし、印象的な音で耳に残る。 イントロとその後の曲全体の雰囲気は結構違うけど、最初は体裁整えて踏み出すんだけど思うようにいかなくてだんだんあわあわしてく綾乃の様子が表現されてるようで面白い。 あいかわらず地名ギャグ満載で、よくこれだけメロディーに合うギャグを挟み込めるなあと感心する。


『ぷりんアラモード』

歌詞の圧倒的プリン率。 どんだけプリン好きなんだw 前のワードを引きずってなかなか続く言葉を言い出せないあたりがやっぱり綾乃らしくてこれまた可愛い。 これを聞いてると綾乃が地名ギャグを生みだすに至った理由が分かるような気がするね、ほんとに言いたいことは言えなくて結局違う言葉言っちゃうんだろうな。 タムっていうのかな、ドラムがコミカルな雰囲気のいい音出してて、聞いてて楽しい。 この曲は同じドラムパートでも生楽器の音とエレクトロっぽさのある打ち込み系の音で構成されてるのが好きだわ。 鳴ってる音の種類が多くて聞いてて楽しい。


『イッツハッピーデイ!!』

千歳のほんわかした合いの手がすごく可愛い。 鳴ってる楽器も騒がしくなく、歌声も柔らかくて全体的に優しい雰囲気の曲だね、聞いてるとほっこりする。 目立たないけどウィンドベルとかハイハットが静かに鳴ってるのを聞くと、妄想世界がキラキラして見える千歳ビジョン、心象風景を音にするとこんな感じなんだろうなって気がしてくる。 特に間奏での一言など、純粋な気持ちと想いが歌われてる綺麗な千歳の歌。


『め・が・ねのマーチ』

最初聞いたときはタイトルどおりメガネのマーチだったので思わず笑ったw こっちの千歳はだいぶ妄想全開だね、鼻血は滴らしたらアカンw さくらさくらのメロディーが使われてるけど、こういうの組み込むのうまいね。 和風ファンコットの『あなたのシアワセ うちのシアワセ』を最初聞いた時は、そういう風に千歳を表現するのかと結構な驚きがあったから、今回はどんな曲になるかと期待してた。 さすがに以前ほどのそれほどの驚きは無かったけど、メガネ推しな曲の中で千歳の持ってるメガネ以外の要素をそれとなく入れてくるのはさすがだなと思った。


07 櫻子・08 向日葵

ゆるゆり うた♪ソロ!07「サクラコ☆いんとろでゅーす」/大室櫻子(CV.加藤英美里) ゆるゆり うた♪ソロ!08「恋はあまのじゃくですわ」/古谷向日葵(CV.三森すずこ)

『サクラコ☆いんとろでゅーす』

騒がしいテクノポップ。 テンション高くて落ち着きない雰囲気が実に櫻子っぽくて曲調だけでも十分自己紹介になってる。 時々鳴る「ぽーん♪」って音がアホっぽさ全開で笑う。 歌詞も自己紹介ではあるけど、半分くらいは向日葵の紹介になってるし、花子・撫子の姉妹ふたりまで出てきて大室家の紹介もちゃっかりしていくスタイル。 なんだかんだいいこと言ってるなと思ったら、譲り合いの気持ちとかいって一方的奪取していくあたりが櫻子だなあって妙に納得感ある。 基本アホかわいいんだけど「可愛いでしょ」とか「どぅーゆーあんだすたん?」とか言われるとなんかイラッとするのも櫻子ならでは。


『マ/ジ/ンBUSTER!』

アニメ「櫻子ちゃんマン」のOPかな。 歌だけ聞いてる時はスルーしかけたけど歌詞よく見たら「福会長」って漢字間違えててめっちゃ笑った、なんかいいことありそうな会長だなw こっちの曲も「ぼよーん」とか「ポコポコポコポコ」みたいなSE入ってて、妙に昭和っぽい。 マジン扱いされてサンドバック呼ばわりされたり、いちゃもん付けられたと思ったらあっさり許されたり、付き合わされる方は大変だなあと思いつつなんだかんだ仲良くてニヤニヤして聞く曲。


『恋はあまのじゃくですわ』

聴き心地のいいコーラスがすごく好き。 思わず口ずさみたくなるし、こんな気持ちを向けられる櫻子が羨ましい。 櫻子になりたい。 気づくかしら こっそり 一つ混ぜた ハートのクッキーって歌詞を聞いた時は「ああああああ!!」ってなったね、めっちゃ悶えた。 クッキー作ってるときの向日葵、それを渡すときの表情、結局気づいてもらえなくてむすっとしたりする様子とかを妄想してたら可愛すぎて胸キュンだった。 この歌詞聞くたびにキュンキュンしてニヤけるから外で聞くときは気をつけないといけない。 歌詞抜きにしても、ドラム・ピアノ・トランペットの軽快な音が良くて、聞いてて楽しい曲。


『ナツノハナ*ものがたり』

こっちの曲もニヤニヤが止まらないから困る。 妖精の姿として物語調で語られる二人の関係がすごく可愛らしい。 声質と相まって、ちょっとファンタジックでメルヘンな雰囲気がすごく似合ってる。 気づけば ハート また逆上がりって歌詞がなんか好きだな、比喩表現としても好きだし、アニメのエピソードとも掛けたものでもあるのかもしれないけど、あくまで物語として語るなかで向日葵がついうっかり現実の出来事を交えて語っちゃったようにも捉えられて、そこに可愛さを感じる。 問題はここまで愛を込めて語っても遠回しな表現だと伝わって欲しい人には真意が伝わらなそうところだね。 そういうもどかしさも含めて可愛い。


総評

相変わらず適当に流して聞いてるだけでも楽しくなる曲ばかりだけど、ふと歌詞が耳に入ってくるとほっこりしたりニヤけたりするようにもなってて、じっくり楽しめる。 最初の印象だとやっぱり『チーナのえかきうた』が衝撃だったな。 フルで聞いてみて特に気に入ったのは、あかりの『お気楽ごくらくゆるゆるデイズ』と向日葵の『恋はあまのじゃくですわ』かな。 歌詞・歌声の可愛さもあるし、曲調やサウンド面でもこの二曲はお気に入り。

サウンド面のクオリティについても、曲がゆるいからといっても安っぽさや手抜き感を感じないのがいいね。 ドラムだったりギターとかの楽器の音もしっかりしてる感じがあるし、パーカッションやちょっとしたSEなどの意識しないと聞き流しちゃうようなところも繊細に組み込まれてるような印象を受ける。

全体的にカップリングに沿ってお互いのことを歌ってる曲が多いけど、1曲目と2曲目で曲調は違ってもあまり内容が変わらないと感じなくもないので、もっと違うテイストの歌詞にしても良かったのかなとも思う。 でも歌詞にアニメのエピソードに沿った内容が散りばめられてたりしてるから、その時の情景が思い浮かぶのはいいね。 ライブでのパフォーマンスを伴った演出を見たらまた印象が変わりそうな、ライブ映えするような曲もあるから、はやいとこライブで見たい。 七森中♪はっぴ~ぱ~てぃ~が楽しみだわ。 全曲フルは難しそうだから一部メドレーになってもいいので全曲やってくれると嬉しいな。

広告を非表示にする