とどけ!アイドル

タイトルが出た時点で気づくべきだったのかもしれないけど、『お願い!シンデレラ』の姉妹曲って感じだね。 聞いてみたら使われてる音とかサビに至るまでの盛り上げ方とか、そういった個々の要素に『お願い!シンデレラ』と同じものが使われてる曲。 カラオケ版、特にイントロやサビ部分を聞くとそれが特にはっきりする。

『お願い!シンデレラ』は自分の中に光る、星のように煌くものを見つけようって感じだったけど、『とどけ!アイドル』では星よりももっと明るく、その光で照らせるような存在になりたいって歌ってる。 そしてなにより、『お願い!シンデレラ』では"アイドル"という単語は全く出てこなかったけど、『とどけ!アイドル』ではタイトルにも含まれてるし、歌詞でも最後に「I'll be your "アイドル"」とはっきりなりたいものとして歌ってる。 曲としては姉妹曲だけど、歌われてる内容で言えば『Star!!』→『Shine!!』と同じく、先に進んだところにいる曲になってる。

今の時点でも、この二曲を聞き比べて同じ部分・違う部分に感じるものを考えるのも楽しいけど、もうしばらくしたあとに改めて『お願い!シンデレラ』と『とどけ!アイドル』を聞いたらまたさらに違った印象になるんだと思う。 『お願い!シンデレラ』もそうだったように、『とどけ!アイドル』もこの先聞き続けて振り返ると、そこにはたくさんの足あとが残ってると思う。

暗い夜空 月明かりを 見上げてみて
キミの明日に 寄り添うような ヒカリで居たい

『とどけ!アイドル』の歌詞のこの部分を聞いてて、『お願い!シンデレラ』自体とそれにまつわる体験が既にそういう存在になってたなあと思った。 『お願い!シンデレラ』が星なら、『とどけ!アイドル』は七色の魔法、虹が新たなキーワードとして出てきてて、それは同じく星が出てくる『Star!!』と『Shine!!』とも違った部分になってるから、この先どういう意味合いを持つようになってくるか、楽しみにしていいところかなと思う。



関連:お願い!シンデレラ - star light, star bright

広告を非表示にする