THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L2015 東京公演 (LV)

今回の内容は美城常務ブチギレ案件でしたね。 前半で笑わせられすぎたせいで後半ライブパートの時はちょっと疲れてたw とにかく楽しいイベントだった。

構成としては、前半トークパート、告知等を挟んで後半にライブパート。 全体で3時間弱の公演だったけど、ざっくりトークが2時間、ライブが1時間といった配分。 トーク内容もアニメに添ったものだったし、ライブで歌われた曲もすべてアニメの楽曲だから、一部の告知内容を除けば純粋にアニメ「シンデレラガールズ」としてのイベントだったし、構成的にはサマデレとかのラジオ系イベントに近い形態*1だったね。 曲ばっかりにはならないんだろうと思ってたけど、実際そのとおりだった。

以下、今日行って見てきた内容と感想。 トークパートでの面白い話はいろんなところで出るだろうしそっちを読んだ方が面白いだろうからここでは薄め、ライブパートの方を厚めで書く。 LV会場の様子等については後日こっちに追記予定(2015-08-04)追記しました→アイマスライブビューイング会場の雰囲気@イオンシネマ越谷レイクタウン - star light, star bright

前半:トークパート

どういう風に書くか迷ったけど、人物ごとに面白かったところ抜粋にしようと思う。 端折りまくるので実際どんな内容・構成だったか、詳細はメディアのライブレポとかを見てください。

ゆまにゃん

今日のイベントはいつものニコ生を見てるような気分だったけど、それっていうのもゆまにゃんが司会だったからってのが大きい。 てかこの人さ、これだけ人がいるステージでも緊張はさほど見せずほとんどいつもどおりなんだから笑う。 なんでそんな慣れた感じなんだよw シンデレラお姉さんたち並にイベント慣れてしてるっておかしいだろ。

なつ姉

登場時から割とゆるめで、表情も楽しんでるときのなつ姉だなあと思ってたけど、終わってみたら思い出すのはだいたいなつ姉な感じ。 トークに入る前、SF(サマフェス)おじさんを残してはけていくときに「おじさんと仲良くしてね」って言ってたのもなつ姉な気がするし、その後再度出てきたときも「よっこらしょ…よっこらしょ…」とか言ってたし、この後書く内容にもちょいちょいなつ姉が出てくる。

なつ姉は今回のイベントについて「愉快だと思うよ」って予告してたけど、実際大変愉快な内容だったわ。 楽しそうななつ姉を見るのは楽しい。

もよちー

トーク時の席順がなつ姉まりえってぃさんに挟まれたネコミミウサミミの間。 もよちーを間に挟んでネコとウサギがちょいちょいなんかやってるから、もよちーが「この席つらいんだけど…」って言ったときにはワロタw ならいっそもよちーも動物になっちゃえばと、レッサーやクマと言い出したあとのなつ姉「おいでよ動物の…」 おいやめろw これもなつ姉だ。 その後さらにウサギとネコでやりたいことという話になったときにも、耳と目を塞いで「アーアー聞こえない」してたもよちーが可哀想で可愛かった。

NOMAKE特別編では早速#赤城みりあが歴史の瞬間に居合わせるのネタが盛り込まれててゲラゲラ笑ったけど、これまだ2日前のネタだぞ。 これのために急遽脚本変えたりしたのかなあw

ダチャーン

本日はなおぼうとともにVTRで登場。 シンデレラ関連でダチャーンに言及できるのはそれだけで嬉しいね。 ダチャーンはこれまでイベントには来てないし、VTRだけでもこうしてシンデレラとして出てくれたのは嬉しかったね。 と、そればっかり考えてたので、マッスルキャッスルの司会コンビだって気づくのが遅れた。 VTRでは山登りなんてしそうにない綺麗なダチャーンだったけど、なおぼうのお山に登ったところでVTR終了になるのかと少しだけ期待してたのはここだけの秘密。

ゆきんこ

四股踏みするゆきんこが見れるのはサマフェスだけ! マッスルキャッスルのコーナーの時、あのシンデレラ感あふれる綺麗な衣装を着てるのに四股踏むんだもん、それはもう酷い絵だった…。 シンデレラ1stでコマネチやってたときも笑ったけど、今回はそれ以上にひどかった。 なつ姉もるーりぃとソーラン節やってたし、「おい君らシンデレラ!」って思わず言いたくなった。 これもなつ姉案件だ…。

どうしてこうもキュートのお姉さんたちは笑いに走るんだろうw

ゆかちん

ゆかちんもVTRでの登場だったけど、今回のイベントで一番面白かったのはこのVTRだわ。 マシュマロキャッチプロ・大坪由佳。 シンデレラ1stでの登場時はさすがにかな子イメージ重視でネタは控えめにしてたようだけど、それでもやりたくてウズウズしてるような感じだった。 今日見たVTRは、1stでやりたくてもやれなかったことをここで全部ぶち込んできた感がある。 この面白さこそこそゆかちん、いや大坪プロだと思いながら、ゲラゲラ笑ってた。 VTRが流れてた時間のほとんど笑ってたし、映画館で空調効いてたはずなのに見終わった頃には背中に汗が滲んでたね。 笑いすぎてライブパート並に汗かいた。 大阪公演ではなにをやってくれることやら。

で、このVTRが流れたあと、武内くんが「常にマシュマロを追い求める姿勢にプロを感じました」とか真顔で言ってたからさらに笑った。

武内くん

銃弾の効果音とかチャオ☆とか、笑えるって意味でのおもしろポイントはいっぱいあったけど、自分として面白いなと思ったのは、NOMAKE特別編でPのセリフを読む時、その表情が言葉に合わせて自然と笑顔になったり、逆に顔をしかめたりと、アニメでのPと違って演じてる時の武内くんの表情が豊かだったこと。 アニメのPもこの先こういう風にもっと表情が和らいでいくのかなあなんて思った。

のじょさん

NOMAKE特別編の諸星組組員のじょさん。 登場時に「おうおうおうおう!」って言いながら登場したけど、これ聞いた瞬間サマデレ2014でのヤクザるるを思い出した。 城ヶ崎姉妹はヘンなヤクザ役をやる定めなの?

そらそら

大きく身体を動かしたり、首をぶんぶん動かしてしゃべってる人の方を向いたり、拳を握って力を込めたり、セリフを読む姿いっこいっこが超かわいい。 大空氏は仕草一つ一つが可愛いし、一生懸命な感じが大変愛おしい。 そらそらと智絵里が合わさり最強に見えた。 「見えた」の話でいくと、マッスルキャッスルでしゃがんだとき、綺麗なふとももが見えて(*´ω`*)ってなった。 さらにその向こうも見えた気がした。

話を戻して、先の武内くんもそうだけど、こういうセリフを読む時の様子ってのはめったに見れるものじゃないし、一人ひとり演じ方の違いがみれて面白い。 今回のイベントでこういうのやるかなと期待してたことが見れたのはよかったことのひとつ。


告知

スターライトステージのPV第二弾とかが公開されたけど、ここでは省略。 詳細は公式ブログとかを見てね。


後半:ライブパート

トークと出し物はまさにシンデレラ一門って感じだったけど、ライブパートはいつもどおりのシンデレラガールズのライブ。

『Shine!!』

前に出した腕をゆっくり上に向けていく振りがあったと思うけど、そこで腕の高さが目線を超えたあたりでさっと目を見開いて、はっしーの笑顔が全開になった瞬間があった。 それを見た時は『お願い!シンデレラ』PVの卯月の笑顔が重なった。 狙ってやったのか、自然にそうなったかはわからないけど、あの瞬間を見てはっとする感覚はたまらないね。 おねしんPVを最初に見た時の感動を思い出すし、思わず「いい笑顔です」とか呟きたくなる瞬間だった。

曲の途中、確かラスサビの前だったと思うけど、13話みたいに円陣を組んで手を前に出し、かけ声に合わせて一気に振り上げるような振り付けがあった。 ステージ上ではさすがに円陣ではなく横一列*2で並んでたけど、ここは13話からの繋がりが感じられた振り付けだった。

『LET'S GO HAPPY!!』

きらりは長身だけど、れいちゃまはのじょさんもよちーと比べてもさほど背が高いってわけじゃないから、並ぶと凸っぽくはないんだけど、その分ちっちゃい子3人組みたいで可愛さアップするね。 3人とも、動きの大きさでは誰も引けをとってなくてすごかったなあ。 曲の最後の決めポーズの時はステージ後方の階段を利用して凸レーションの身長差を再現してたね。 3人が背の順に並ぶとこんな風に見えるのかなってビジュアルだった。

『Happy×2 Days』

先にパンフを読んでおくべきだった。 1番サビ頭の「Happy×2 Days」の部分を歌ってる時はピースサインのゆきんこがアップで見えたけど、他の二人もやってるのか分からなかったからなんでピースなのかなと思って、その時はスルーしちゃった。 2番の時は、1番でどう乗るか迷ったからとりあえず振りコピにするかと思って、そこで一緒にピースサインをやって初めて「×2」だからピースサインだってことに気づいた。 ラスサビでは自分も一緒に「×2」が出来たからハッピーたくさん増やせた。 後でパンフ読んだら、「同じ振りをやってほしい」て書いてあったね。 途中で気づけたからよかったけど、帰ってくるまでこれに気づかなかったら後悔してただろうな。

ところで、LVだとBメロのイガラップが聞き取りづらかった。 おそらく現地での聞こえ方も同じようなものだったと思うけど、あえて音量抑えめにしたのか、あるいはミスなのか、どっちなんだろう。

今回初めてこの曲を見れたわけだけど、振付で先の個所以外にいいなと思ったのは、腕を前に出して少し前にかがんで、腰を左右に振るところだね。 「ダメダメ」って感じの動きだったと思う。 Bメロあたりだったかな、場所は忘れちゃったけど。 腰の動きにあわせて衣装のスカート部分がゆらゆらゆれてて可愛かった。 ここはCANDY ISLANDの衣装、Sweet*2 Happyで歌ってるところもぜひ見たいね。 3rdで見れるといいな。 この動きにあわせてそらそらのツインテもゆらってしてたけど、逆にウサミンのウサミミが揺れてたかどうかは見落としちゃったな、しくじった。 今回ゆかちんは居なかったけど、その分まりえってぃがこの曲を歌うところが見れたのは嬉しいね。 ウサミンで純粋にキュート全振りな曲ということで貴重かと。

そういえばそらそらとゆきんこの衣装の袖部分にはピンクのちっちゃいリボンがたくさんついてたけど、確かはっしー・なつ姉・まりえってぃには付いてなかったから、このリボンはキュートな人に付くものではなくCANDY ISLANDの二人だけに付くものだったのかな。 正解は大阪公演のときに見れるだろうゆかちんの衣装で判明するかもね。



『ØωØver!!』

「ごろにゃあってやってにゃあ」って言うからやったのに、なつ姉ときたら「かわいくない…」とか言うんだもん。 なんでだ! そりゃ男のが多いんだからそうなるだろ!w 非常に遺憾だったので野太い声の一員になってごろにゃあしてやった。

今回は曲に入る前のコールアンドレスポンスが楽しかったね。 客席を左右に二分して、赤青色分けしてコールするやつ。 こういうのは一体感高まって楽しい。 LV会場でも現地と同じようにやってて、現地だけじゃなくLV会場もより一体感高まってた。

間奏のところでは、るーりぃのエアギターとなつ姉の猫ポーズがちょうど『ØωØver!!』のジャケ絵みたいでいいなあと思ってたら、途中からなつ姉も一緒にエアギターやり始めてまた「おおっ」てなったね。 あのなつ姉かっこよかったし、今回はみくが李衣菜に寄せたとも見えて熱い展開だし。 あれは10thでもやってたんだろうか。

『できたてEvo! Revo! Generation!』

この曲でさゆりんが輝くのは言うまでもないけど、はっしーも楽しそうに歌ってたのがいいね。 これはふーりんdisるわけじゃないけど、この曲では「どういう顔していいのかわからないの」的な風に見えた。 楽しそうには見えるけど、どことなく他二人と比べると浮いちゃってる感じ。 そういう風に見えちゃったので、この時のふーりんの表情をどう受け止めるのがいいのかなと迷った。

『メルヘンデビュー!』

397デビュー! 「そのとき空から…」から始まる語りが聞こえてきて、(ウサミンきた…!)と思ってみたらみくにゃんもいる! もしかしたらこの二人でやるかなと思ってたらやってくれました。 「ミミミン! ミミミン!」のコールで、ウサミン!の代わりにみくにゃん!と入れるべきか迷った。 結局やらなかったけど、やってもよかったかもな。 なつ姉が歌うパートでは「みーんなだいすき」の後にちっちゃく「にゃ!」って入れてたのが可愛いかったわ。

『夢色ハーモニー』

曲のどの辺りでの振り付けかは忘れちゃったけど、スカートのすそを摘みあげる仕草があって、それは今回の衣装でこそ映える振り付けだし、まさに舞踏会のシンデレラっぽくて可愛かった。 一方、見てて笑っちゃったのは、この曲のとき、まりえってぃさんは汗だくな姿が映ってて、その次に画面に映ったゆきんこは化粧整えなおしたのかすごく綺麗で、その対比でクスっとなった。 なつ姉も連続だったけど、まりえってぃさんほどじゃないように見えたのもまたをかし。

『GOIN'!!!』

間に終わりの挨拶と3rdライブの告知を挟んでからの『GOIN'!!!』。 今回この曲でいいなと思ったのが、Bメロでは照明をかなり暗くして、サビでは一気に明るくするような演出になってたこと。 「1! 2! 3! 4!」のかけ声で一気に弾ける感じが爽快だった。

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 08 GOIN'!!!発売記念イベント - star light, star brightのときと同じく、「さあ 同じ風にノッて行こう」の部分ではアニメでやってたような手つなぎこそしてなかったけど、右隣→左隣と隣同士を見ながら歌うようになってたね。 これはこれでいいと思ってるけど、アニメと同じ手つなぎする振り付けも一度は見てみたいなと思う。

曲の最後、右腕で斜め前を指差すポーズで終わるけど、それをビシッと決めて歓声が上がった瞬間、思わずニコっとなって笑顔いっぱいになる大空氏が最高に可愛かった。 全部出しきれた達成感か、緊張感が解けたからか、何かはわからないけど、気持ちが思わず溢れだしたような笑顔だった。 この言葉便利だから何度も使っちゃうけど、これもまたいい笑顔でした。

歌詞の「出逢えてよかった みんなと」のところで大空氏が映ってたのが個人的に嬉しかったポイント。 出逢えて良かったなあって思った。

『お願い!シンデレラ』

少し長めのアンコールの後に、この曲。 やっぱり1stで見た光景を思い出しながら見てたなあ。 一つ違うことと言えば、あの時あの場には居なかった大空氏だね。 ようやくここに来てくれた、的な嬉しさで見てた。 この歌は2ndや他のイベントで歌ってたことはあったけど、この場所でこの曲をとなるとやはり意味が違う。 1stの時に見れればよかったなと思ったけど見れなかったものが、ようやくここで見れた。 ちえりウムいっぱい振っておいた。

歌が終わって、最後に会場全体みんなに向けて笑顔で手を振ってる大空氏の様子が映ったときは妙に嬉しくなった。 登場時の挨拶で「今日もいっぱい幸せ送りたい」的なことを言ってたと思うけど、今はいっぱいしあわせ届けてるなあと思って、その姿に嬉しくなった。


まとめ

当初アニメ放送が始まる前はネタ要素が強い話も1話くらいやってくれたらなと思ったけど、実際は見てのとおりそういった話が入れ込めるような雰囲気じゃなかったけど、その分アニメで出来ないようなことをこのイベントにめいっぱいぶち込んできたのかなって思う。 そういう意味では、こういうの見たかったという期待にアニメとは違った形で答えてくれたね。 で、恐ろしいことにこれは今回限りじゃなくまだ大阪公演が残ってる。 次は美城常務が介入してきて妙に綺麗なイベントになってたりしたらどうしようw まあ支援もしなければ介入もしないっていってたから大丈夫かな。

イベント開催が告知された時はどんなものになるか全然分からなかったから、まず今回東京公演の内容を見てから大阪公演も見に行くか決めるつもりだったけど、もうどの会場もめいっぱいみたいだから見れそうもないのが残念だわ。 しくじったね。 特に次はゆかちんも来てCANDY ISLAND全員揃うっていうのに。 このイベントの内容はアニメBDの特典とかで収録されたりするのかな、それとも単品で出るかな。 とりあえず、大阪公演見に行く人はめいっぱい楽しんできてね。



おみやげ。 パンフ。

f:id:ultimei:20150803012330j:plain:w640

裏表紙と、セットで付いてくるCD。

f:id:ultimei:20150803012332j:plain:w640

今回結局事後物販やってくれることになったのがありがたいね。 鳥羽P平謝りでちょっと可愛そうだったけどw キャンディーさんTシャツは欲しいなと思ってたし、VTRで大坪プロも着てるのを見てたらやっぱり欲しくなったからひとつ買おうかな。

あと、ラバストがまだ残ってたので、ひとつ買ってみた。 みくにゃんだった。

f:id:ultimei:20150803012333j:plain:w640

今回いちばん私の心に爪あとを残していったのはなつ姉だったから、このみくにゃんを見る度にあのときのなつ姉ひどかったなぁと思い出すことでしょう。 なつの思い出。

*1:ノリはニコ生っぽかったけど

*2:若干円弧状だったかもしれない

広告を非表示にする