読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちえりん扇子(*´ω`*)

先月あたりからほとんど智絵里の話しか書いてない気がするけど、今月に関しては誕生日もあったし智絵里強化月間ということで。 今日は使ってない古い扇子をリサイクルして扇子を作ったよ。 ちえりんにぱたぱたしてもらいたかったんや。

今回作ったのはこれ。 浴衣の華姫と、バレンタインエンジェルのイラストを使った扇子。

f:id:ultimei:20150618035455j:plain:w640
f:id:ultimei:20150618035456j:plain:w300

作り方

今回も大したことはない。 オリジナル扇子の作り方とかでググって出てきたものを参考にした。 主に参考にしたのはこちら→絵師紹介の趣味日記 お手軽自作扇子

材料につかったのはこれ。

f:id:ultimei:20150618035457j:plain:w640

だいぶ以前のコミケカタログにおまけでついてきた扇子だったと思う。 長い間しまったままだったから紙は黄ばんでかなめにはカビが生えてたw これを水に付けて貼ってある紙を剥がして、洗って乾かしたのちに自前のものに貼り替えた。

印刷に際して、ここ(テンプレート|オリジナル扇子の製作 オリジナル扇子.com)にあるようなテンプレートが使えれば楽だったんだけど、今回使うかなめに合うサイズ・骨の数のものが見つからなかった。 なので、貼られている紙を綺麗に剥がして、それをスキャンすることでテンプレート代わりにする方法を取った。

剥がしたあとに、折り目に補助線をいれたもの。

f:id:ultimei:20150618035458j:plain:w640

これをスキャンして、貼りたいイラストをレイアウトして、再度印刷したのがこれ。 だいぶ工程は飛んでるけど、印刷→カット→折り目にあわせて蛇腹折りしたもの。

f:id:ultimei:20150618035459j:plain:w640

印刷用紙には普通紙ではなく薄目の和紙を使った。

これを貼り付けた結果。

f:id:ultimei:20150618035501j:plain:w640

かなめの長さが余った…。 どうしてもスキャンしたものと同じサイズに印刷できなくて、小さくなってしまった。 仕方ないのでかなめのはみ出た部分はヤスリで削った。

f:id:ultimei:20150618035502j:plain:w640

おかげで縁がだいぶボロボロになってしまった。 かなめに和紙を貼り付ける際、糊の代わりに水で薄めた木工用ボンドを使ったのだけど、それを絵筆で縁に塗って補強したら多少はマシになった。 インクが滲んだけどね。

f:id:ultimei:20150618035503j:plain:w640

できあがり。

f:id:ultimei:20150618035505j:plain:w640
f:id:ultimei:20150618035507j:plain:w640

蛇腹折りする工程と貼り付ける工程で集中力が必要だったから、だいぶ肩がこった。

今回使った画像は印刷するには解像度が小さいイラストだったけど、最近話題になってたwaifu2xのおかげで印刷に耐えられる大きさに拡大できた。 拡大と同時にJPEG特有ノイズまで軽減してくれるからね、そのおかげで印刷は綺麗に仕上がった。 waifu2xは偉大。

浴衣の華姫の方はもともと使う用に作ったけど、バレンタインエンジェルの方は作ったはいいけど色合い的にちょっと暑苦しいから観賞用にしようかと思う。 京町乙女の智絵里は扇子をもってるからこのバージョンも作ってみたかったけど、よさげな背景を用意するのと全身を半円形に収まるようレイアウトするのが面倒だったので今回はパス。 浴衣の華姫とバレンタインエンジェルの智絵里はどちらも扇子の形にあわせたレイアウトがしやすかった。 そもそも一から絵が描ければもっと自由にデザインできるんだけども。

浴衣のちえりん見ながらぱたぱたしたらだいぶ涼しくなった気がした。 あとはこの扇子で智絵里にぱたぱたしてもらえたら最高(*´ω`*)

f:id:ultimei:20140611030308j:plain:w360

広告を非表示にする