THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!! 2日目

行ってきたよ。 もたもたして書くの遅くなったけど。

THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB イベント公式ページ
THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!! 1日目 (LV) - star light, star bright 1日目の様子
イベントレポ&感想目次 - star light, star bright 過去のイベント記事

以下、いつもどおり当日のメモと記憶だけをベースに書いたもののため間違い等もあるかもしれないので、セットリストほか正しい情報が欲しい人はニュースメディアのライブレポとかを当たってください。



まずは会場付近の様子など。 15時すぎに海浜幕張駅到着。 幕張イベントホールに向かう度に毎回思うんだけど、改札出て直後はいろんな目的地の人がごちゃまぜであの人はPかな違うかなと観察しながら歩くんだけど、歩いて進んでいくにつれ同じ目的地の人たち、だんだんとPだけになってくるのが面白い。 7th横アリやSSAの時も似た感じはあったけど、幕張は幕張イベントホールより先の行き先がほとんどないから、より選別される感がある。

f:id:ultimei:20150406003256j:plain
f:id:ultimei:20150406003258j:plain

到着して、入り口周辺をふらふら歩いて集まるPたちの様子を眺めたり。 まーたPヘッドのやついるなぁとか、いろんなアイドルの法被、片手にコール本と思しき冊子、サインライト全色装備したコマンドー、「せめて名刺だけでも」のカード掲げて名刺交換希望のP、いつもどおりいっぱいいたね。 幕張だと痛チャリがずらーっと並んでる光景が思い出されるけど、今回は見かけなかったな。 雨だったからか、禁止されたからか、よくわからない。 これは帰り道での話だけど、赤ランドセル背負ってる男性Pも見かけてその時は流石に笑ったわ。

ちなみに雨は小雨になってた。 1stの時も今回の2ndも天気は悪かったけど、会場に付く頃には小雨になってて助かる。 うえしゃまは「今日は天候に恵まれて」的なこと言っててなぜか晴れと認識してたようだけど。 ぜっきーに雨だよってツッコまれてて笑った。 

ひと通り眺めたあとは物販コーナーに。 限定CDは完売してた。

f:id:ultimei:20150406003300j:plain

出発する時点で完売なのは知ってた。 雨が降ってたから物販列に並ぶかどうか昼前まで迷ってたんだけど、様子見してるうちに限定CDが完売したという情報を見て、諦めてゆっくり行くことにした。 パンフは昨日LV会場で買えたので、あとグッズはキーホルダーが買えれば良かった。 毎回キーホルダー欲しいなと思っててもすぐ無くなっちゃうイメージだったけど、今回はまだ残ってたので無事入手。 今回のキーホルダーはいろんな色がキラキラしてて綺麗だから見てるとうっとりする。 CDの方はLTH04を購入。 もともとライブ近くなったら買って聞こうと思ってたんだけど、買いに行こうとしたら売り切れてた。 なのでここでようやく入手。

というわけでこれが今回のおみやげ。

f:id:ultimei:20150406003302j:plain

16時15分ごろ入場。 入り口近くに立てられたフラワースタンドをざっと眺めて、次にパネルを探しに行ったら人だかりだった。 佐竹ちゃんパネルのところに行って、自分の名前が書かれてるのを確認して記念撮影。 これ系の名前記入欄があるといつも松PPみたいな事にならないか心配で「P」まで入れるべきか悩むけど、今回は入れた方が良かったみたい。 Pのあるなしはそんなにこだわらないけど。

各アイドルのパネルが並んだ一番奥に、フィギュアのサンプルが展示されてた。 むぎわら雪歩が居たのでふとももを激写してみた。

もうちょっとローアングル狙いたかったんだけど、人がたくさん集まってて屈めなかったのでこれが限界。 他の角度からも撮った写真はあるけど画質がよくないから、見たい人は他の人が撮った写真を見てもらえればと思います。 いいふとももだった、掛け値なしに。

16時40分ごろ着席。 今回は3階席、最後列から二列目。 また遠いとこだよ。 THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2014 2日目 - star light, star brightでは最後列、THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!! 2日目 - star light, star brightでは一番端の壁際。 なんかSSA以来壁際率高くて笑う。 THE IDOLM@STER MUSIC FESTIV@L OF WINTER!! - star light, star brightの時も3階席で遠いなぁと思ったけど、今回はその時以上だったわ。

前に来た時にも思ったんだけど、黄色っぽい照明のせいか場内に入ってしばらくの間はアリーナ席で揺れる青のサイリウムがブラックライトみたいな色に見えるんだよね。 ブラックライトが多数揺れてるように見えて一瞬驚くし、若干禍々しい。 色の錯覚なのか理屈はよくわからないけど、ふしぎだねー(o・∇・o)って思う。 そういえばミンゴス居たらしいね。 場内全体ばーっと見渡して、関係者席らしき場所は見当たったけどさすがにミンゴスには気づかなかったわ。



こっからライブ本編の話。 ただ時間を置いたら書けなくなっちゃったので普段よりは少なめ。 2日目でどうしても外せない部分だけ書くので、全体的な雰囲気等は1日目の方THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!! 1日目 (LV) - star light, star brightをご覧ください。



『Sentimental Venus』の件。 事の仔細はもうだいぶ知れ渡ってると思うけど、機材トラブルで途中からオケが鳴らなくなっちゃったから、会場みんなで歌うことでH@RMONYをENJOYしたって話。 曲が終わって拍手したあとはしばらくどよめいてた。 ラスサビで完全に音が鳴らなくなる前にも、一度1番か2番のサビあたりで数秒音が途切れてたから、これは演出じゃないんだろうなってのはすぐわかった。 同時にトロッコがちょうど正面にあって3人とも最後まで歌い切るところが目視できたので、少なくとも演者にトラブルがあったわけではないことも分かったので、そこまで心配することもなかった。

場内の照明がついて、隣近所の人と何があったんでしょうとか話をしながら、こんなアニメ地味た出来事も起こるもんなんだなとか、「おっさん…また何か…」(CVあまとう)とか、アイマスライブでこういうアクシデントが起きるのはもしかして初めてかなとか思いながら次の曲あるいはアナウンスが出てくるのを待ってたんだけど、ここで中断せず続行となった場合、このまま困惑した雰囲気のままだと次の曲に繋ぎにくいだろうなと思った瞬間、アリーナ席の方でUOを折ったり手拍子するのが見えたから、それに乗って熱を保つことにした。 このせいでアンコールのThank you!の時に折るUOがなくなっちゃったんだけど、非常事態だったから仕方ない。

そこから20〜30秒程度間があってから、再び暗転して特にアナウンス等は挟まず次の『Helloコンチェルト』に続いた。 音がなりだした瞬間の歓声は普段以上に大きかったけど、それ以降はもとの空気に戻ってつつがなく続行といった感じかな。 その後『Blue Symphony』までの歌のパートが終わったあとにMCで曲の感想を言う前に機材トラブルがあったと軽く一言釈明が入った。 最後、終わりの挨拶のときにナンスが再びこの件に触れて、『Sentimental Venus』を一緒に歌ったすーじーとゆい㌧の二人を集めて、歌いきれなかった最後のワンフレーズ「迎えにゆくよー!」を3人と一緒にみんなで歌った。

『Sentimental Venus』は歌詞をあんまり覚えてなかったから、最後のワンフレーズを一緒に歌ってくださいって言われた時になんて歌詞だったかとっさに思い出せなかったのが悔やまれる。 音が出なくなったときは、不明確ながらも多少覚えてた歌詞を歌えはしたんだけどね。

映像化する際はここはカットや一切の加工をせず必ずそのままで収録して欲しい。 あの感動的な場面をもう一度見たいっていうこっち側の都合もありはするけど、それよりミリオンスターズがあの場面をどう乗り切って、あの瞬間こそ「ENJOY H@RMONY!!」だったという意味を見出したこと*1、そこを重要視して欲しい。 カットや編集によってそれを無かったことにしないでほしいと思う。



もう一件珍しいことと言えば、周年ライブ最終日の恒例になってるインパクトの大きい新展開発表が今回は無かったこと。 大きい発表はあればより嬉しいという物だから、無かったところでがっかりするということはない。 むしろ、そういうサプライズ頼みの盛り上がりでごまかすことなく一つのライブを完成させたところは評価していいと思う。 発表の他にも、1stライブと違って765曲のカバーも無し、ここで初出しの新曲も無し。 つまり今回の2nd、特に二日目で見せてくれたものがそのまま今のミリオンスターズの実力ということになると思う。 全国キャラバン編の告知を2日目ではなく1日目に持ってきたあたりに、そういう見せ方をしたいという意図があったんじゃないかなと思う。



ぜっきー。 1stをLVで見てた時は緊張してるかどうかはほとんど気にならなかったんだけど、その後BDが出てじっくりみてたら表情は少しこわばってて、歌の最中もモニターや立ち位置の確認をしてるのか目線が下を向いてるなと気になることがいくつかあって、相当に緊張しててパフォーマンスもいっぱいいっぱいだったんだなぁと思った。 今回2ndのMCでも直前にBDを見て振り返りと今回に向けての反省をしたと話てたけど、そのリベンジは十分できてたと思う。 『SUPER SIZE LOVE!!』では余裕も感じられたし、何より楽しそうだった。 実際、「楽しかった」って言ってたからね。 意気込みの分、いいパフォーマンスになってた。 歌ってる時の笑顔がよかったから、その笑顔でまた『スマイルいちばん』を歌ってほしいなと思った。



ポップアップで登場したすーじーさんがそのことについて「初めての体験だったけど、ジェットコースターみたいで楽しかった」と。 同時にそこから見えた一面オレンジの世界に感動してたようで、それに続けてぜっきーも上がった瞬間景色が変わるって言ってて、これを聞いてる時はシンデレラ3話を見た時のことを思い出したね。 きっとあんな風な光景が見えてたんだろうなと。 3話見た時にも思ったけどああいう光景っていつもどんな風なのか見てみたい、「見る」というよりはその瞬間感じるであろうことを自分の体験として感じてみたいと思うんだけど、「こっち側」にいる限りは絶対にできないわけで、だから二人が見た光景やその時の気分を嬉しそうに楽しそうに話してくれたのが嬉しかったね。



帰りにLTHの曲をシャッフルで流してたらライブで歌われた曲もそうじゃない曲もどれもいい曲に聞こえたから、やっぱり行ってよかったなと思いましたとさ。 満足感に浸りながら聞く『ドリームトラベラー』は最高だったぜ。

*1:ゆい㌧の言う「世紀的な発見」

広告を非表示にする