サイバーっぽいの

こないだ話題に出したときにはこれだという結論には至らなかったんだけど、そのあと考えてたら答え出た。

これで。 雪歩の画像がちょうどいいの用意なかったんだけど、とにかく雪歩と、シンデレラからアナスタシアと、あとミリオンからは真壁瑞樹。 この3人でのKosmos, Cosmosがぼくのかんがえたさいきょうの組み合わせ。

Kosmos, Cosmosのイメージで雪歩と組ませるならと、まずはアナスタシアまでは浮かんだんだけど、そのあとミリオンからも誰か一人と考えたところ、キャラクター性で言えば百合子や杏奈あたりが近いけどサイバーな雰囲気となるとちょっと違うなあと。 Kosmos, Cosmosの花のイメージに重きを置くなら風花さんとか可憐もいいんだけど、そうすると話の出発点であるサイバーなイメージではなくなっちゃうし、アナスタシアがイメージから外れてくる。 それでいい組み合わせが浮かばないなぁとか思いながらミリオンのアルバム見てたら、「HR便利アピール」の真壁くんが目に留まって「これだ!」と。 そういうわけで、この3人。

髪の色もアッシュ系で揃ってるし、三人ともショート。 イメージカラーに関してもみな白系でぴったり。 雪歩が白なのは言うまでもなく、アーニャも青であると同時に白なイメージを持ってるし、真壁くんもブルーシルバーで青寄りの白系統。 ただ、これに加えて雪歩とアーニャに共通する宇宙・雪のイメージが真壁くんにもあれば完璧だったなと思うけど、そこはサイバー感で統一出来れば私としては十分満足。 持ち歌の曲調に関しても、『Kosmos, Cosmos』から星寄りに振れば『You're stars shine on me』、サイバー寄りに振れば『...In The Name Of。 ...LOVE?』になるかな、なんて思うのでこの3人の組み合わせは自分の中でめっちゃしっくりきてる。



結論はもう書いたからあとはおまけ話なんだけど、最近の雪歩にはサイバー感があまりないなあと思う。 ミリオンライブのカードではいくつかそういう雰囲気の出てきてるけど、曲に関して。 こないだ出た『Impervious Resolution』もサウンドはデジタル寄りだけど系統としてはハードロック、あんまりキラキラ感はない。 この曲単体で言えば普通に好きなんだけどね。 こういう雰囲気の歌が出てこないかなーって。

いちお画像の出展はこれ。

杏仁豆腐 イラストワークス ブリリアントアイドル

杏仁豆腐 イラストワークス ブリリアントアイドル

Kosmos, Cosmosと似たテイストでありながら、Kosmos, Cosmosのイメージを塗り替えるような曲が出てきたらいいなぁって思う。 まずその前にKosmos, Cosmosの新録を待ってるんですけどね。 絵理も雪歩と持ってる雰囲気似てるし前々から二人で何かやってくれないかなぁと思ってるんだけどね、全然だね。

あと、雪歩には『Little Match Girl』があって、アーニャにも先日6話で『Memories』が来たので、真壁くんにもESTi先生の楽曲が来たらいいなと思った。 あんまり有り得なそうだけど。

広告を非表示にする