ゆるゆりハイレゾ♪みゅ~じっく[七森中☆さみっとスペシャル]

買ってしまったわ…。

先日の七森中☆さみっとBDの感想でも書いたけど、オフボーカル音源が欲しかったので購入。 オフボーカルさえ聞ければとりあえず良かったから、最初は欲しい曲だけ単品で揃えようかとも思ったんだけど、欲しい曲だけ買ってもどうせあとで欲しくなってくるだろうから、まとめて買ってしまったほうが後々安く付くだろうと考えて全曲まとめて。 オフボーカル付きの七森中☆ごらく部ベストアルバムとして考えると金額的にはそこまで不満はないけど、予定してなかった出費だったので正直きつい。 でも音源持ってなかった『じゃんぷ!』もこれでようやく聴けたし、まぁいっか。

もちろんハイレゾってとこも興味を惹かれるポイントだったけど、個人的にはハイレゾは今の所おまけって感じになるかな。 今後オーディオ機器買う時はハイレゾ対応のものにしようと思ってるから、その時用に先にハイレゾ楽曲持っておこうと買った面はあるけど、今のところiPodと安いスピーカー・ヘッドホンがいつもの聴取環境だから現状まともなハイレゾ環境はないし。



というわけで以下ハイレゾどうこうよりはオフボーカルを聴いた感想。 今回のハイレゾ版と通常版を比較して聞いてみたりもしたけど、正直私にははっきりした違いはわからなかったわw

『ごらく部、愛と勇気と希望と友情のテーマ[からおけ]』 なちゅやちゅみBDの特典でBGMとして使われてたのを聞いた時から欲しかった。 もともと軽快なベースラインが好きだったけど、オフボーカルだとよりはっきり聴こえていい。 あとはラスサビ前のピアノの音が好きだな、ボーカルありの方だと目立たなかったけど、しっとりと綺麗。 『じゃんぷ![からおけ]』も同じくなちゅやちゅみBDで気に入ったもの。 こっちはイントロのドンダダドンドンってティンパニ?バスドラム?のやかましさがいいね、勢いがある。

いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪』の地味にドコドコ鳴ってるドラムとか、『ハッピータイムは終わらない』の爽快さ・キラキラ感のあるシンセサイザーとか、ゆるゆり楽曲はバックで鳴ってる音が好みだったし、最初にも書いたようにオフボーカルで聞きたいなと思う曲がいくつかあったわけだけど、オフボーカルでゆるゆり楽曲を聞いて改めて曲単体でもいい曲多いなあと思った次第。 オフボーカル買い揃えて損は無かったね。

広告を非表示にする