スペシャルゲスト 最上静香

そういえばDLC祭りエントリ建てるの久々だね。

PV見たときの興奮も久々だったし、実際配信されるまでずっと楽しみだったから予告PVをなんども見返しながら待ってた。

そんなわけで、もがみん!

カタログダウンロードの遅いことよ。 以前は200MBとかだったのに今は600MBだもんね、一度に出てくる量が増えまくってる。 おかげでインストールが終わるまでだいぶ待たされた。 そのあと早速プロデュースモードで喧嘩ふっかけてみたわけだけど、もがみんランクS2なもんだからうちのA3雪歩じゃ勝てるわけねえw 倍近くスコア離されたわ。 ステージ上の最上さんはさすがの貫禄でございました。

Precious Grainの印象はといえばLVで見た8th横浜が強いわけだけど、もがみん見てたらその時のゾクゾク感を思い出したね。 暗転した中での間奏の静寂から照明が一気に灯って動き出すところが目に焼き付いてるんだけど、S4U!ではその部分は聞けないとはいえ、こういうシーンを見るとあのとき見た光景が蘇る。

青い衣装と蝶々の髪飾りがいいね。 歌い出しの前、薄暗いステージに青く輝くハイヒールが特にカッコいい。 裾の方が濃い青の星空みたいな衣装、上の方が明るくなるグラデーションになってるから、もしかしたらそのさらに上方に輝く月もイメージとして含まれてるかなと思ったけど、どうだろう。 「秘めたる想い」で月を見上げる静香を連想する。

それでダンスは結構くるくる回るんだね、あまり動きまわらないものを想像してたから、それと比べるとすごい動く。 その分髪がなびくし、そういうのが大好きな俺Pとしては非常に満足です。

なんとなく、Precious Grainは自分の中での位置づけで言えばrelationsと同系統の楽曲かなと思う。 曲の雰囲気も似てるし、曲との出会いって意味でも。 ミリオン最初期の曲で、最初に聞いたときこそそんなにピンと来なかったんだけど、聴きこんでいくうちにふとしたタイミングでお気に入りになって、その後その勢いが衰えず、そこで見た8th横浜。 relationsは一般的には美希の曲な印象だろうけど、私においては最初の印象は千早verだったし、自分にとっての青の原点という意味では、千早のrelations、静香のPrecious Grain、凛のNever Say neverがそれぞれ並び立つかなと思う。

てな事を考えてたこともあったせいで、このあたりの高速移動からの流し目なんかは特にrelationsを感じるね。 もがみんにもrelations歌ってほしい。

そのrelationsも今回配信されたから揃えておきたいところだけど、流石に新曲と同じ額っていうのは出しづらいね。 ぶっちゃけもうこの曲で散々稼いだろ…と思うとこなんだけど、まあ文句ばっか言っててもしかたねえ。


サビが終わったあとの「たった一粒でも〜」のコーラス、ここが好きだから最後サビワンコーラスでぶつ切りな曲構成にならなくてよかったわ。 ただ一方で、1番と2番の間にある浅倉大輔感のあるギターとピアノのユニゾンが無くなっちゃってるけどね、あれも結構好きだから惜しい。


でだ、前髪ね。 あたしゃもみあげって呼んでるけど、ここがぶるんぶるん動くのが面白くて、ターンするたびにそれが顔に掛かるのがちょっとシュール。 口に入ったりしないのかな、もがみんならそういうアクシデントが起きても気づかれないようドヤ顔のままさっと払うのかな。 SSABDのコメンタリでそんな話をしてたのを思い出した。

前髪がこんだけ顔にかかるのは他にいおりんくらいかなと思うけど、左に垂らすだけのいおりんと比べると、もがみんは左右両方だからな、どっちに動いてもかかりまくる。 そんないおりんの前髪に関してはいおりんバースデーカウントダウン特集/あと1日 - star light, star brightでまとめてあるのでよろしければ合わせてどうぞ。

締めがこれじゃかわいそうなので、アピールの可愛いもがみんどうぞ。

おわはり。

広告を非表示にする