Aまでいった

前回のBまで行った - star light, star brightからひと月もたっちまったわ。 Pランクも上がって名刺が銀色になった。 そして前からランクAになったらやろうと思ってた、蘭子と対決。

DLCの購入自体は発売日当日に済ませてあったんだけど、どうしても本編で出会ってからにしたくてS4U!で見るのは封印してた。 ほんとはもっと早く進めるつもりだったけど、もう出てから半年近く経ってる件。

雪歩がランクA3に到達したと同時に美希と伊織もランクA3に上げたし、実力的にはA3以上にはなってる感じだから、まっとうに戦えばぶっちゃけ余裕で勝てたとは思う。 そして結果から言えば勝てたんだけど、キャプチャしながらのプレイだったせいで途中でなんどか遅延が起きて、アピールのタイミングしくじってチェインが切れたせいでちょっと危ない勝負だった。

ラスト4アピールでこの状態。

で、最後ギリギリでバースト打ち返して逆転勝利の図。 蘭子の闇の力を雪歩バーストの穢れ無き雪の光で跳ね返す展開は中二感満載で非常にテンション上がるね。

そんな感じで蘭子との初勝負はなかなかにエキサイティンだった。 毎度思うけど、こっちはアピール時間終わってもバースト継続なのはだいぶずるいと思う。 相手はバースト中でも強制中断なのにね。

そうそう、スノーフレークリリパットを入手して、その後ランクAに上がったと同時にBK MANIACでスノーセットのアクセサリ買い揃えて、雪シリーズコンプリート。 売られてるのを見た瞬間買って、買った後に残りマニーみたらごっそり減っててあぶなかった。 性能的にはほかのアクセと比べると若干劣るけど、これなら見た目は最高だし、しばらくはこれ着せておこうと思う。



その次の週のこと。

雪歩探して川原行ったら雪歩がなんか嬉しそうにしてると思ったら、そのあと思わせぶりな雰囲気出してきたわけですよ。 ここで迂闊な行動をとれば信頼を失うわけです。

そしたらさ、

∑(゚Д゚)えっ なんかしてもよかったんですか!?

ここまで占いに書かれてた展開そのままでこの後もうまく行きそうと期待してたにも関わらず、それが叶わず失意の萩原さん。 やっちまった/(^o^)\

事の真相としては、タッチイベントでどこに触れるべきか迷ってたら、これも遅延のせいでうまくカーソルを合わせられず、気づいたときには虚空をなでなでしてた。 そりゃ雪歩が期待してたのはそんな奇っ怪な行動じゃねえよなと。 せめてπタッチにでもなってればよい思い出になっただろうに何もせずに終わったってのは割とショックだった。 貴重なふれあいタイムだったのに。 キャプチャしながらだとこういう事故がまれによく起こるから困る。 思い出はランクアップのときのものしか残らないのもまた悲しみを深くする。

広告を非表示にする