だってだって噫無情

弾いてみたタグあさってる間に見つけてふと聴いてみたらドツボだったわ。

最近和風ロックな曲いいかもと思い始めてたのと、だいぶ秋の空気が濃くなってきて気分が沈みかけて来た頃合いにこういう沁みる曲が自然と聞きたくなってきたタイミングだったのが重なって、聞いたらあっという間に気に入って早速配信されたものを購入した次第。

ラブライブの曲はアニメで流れてたのをいくつか聴いたくらいで、スノハレが演出と合わさって好きだったの以外はどれも「ふーん、いいね」くらいな感想だったけど、アニメで流れてなかったこれはビビッと来たね。 なんだよラブライブ他にもいい曲あるじゃん、もっと早く教えてよ、みたいな。 和ロックな曲調でタイトルと歌詞に演歌っぽさを感じる部分もあって、そこも好きだね。 最初に書いたけど、軽く闇に沈みかけてた今にあっては特に沁みた。

歌の上手さは低音に現れる的な言説をどこかで見た気がするけど、これを聴いた時にそれを思い出した。 ただ、上手いかどうかというより、ここで言いたいのは胸に響いたかどうか。 OP/EDとかラブライブの他の曲では基本音域高めで明るい曲調のものが多い印象だったから、それから比べるとこの曲はだいぶ低い音域で歌ってるってこともあって、こういう風にも歌えるんだなあみたいな感想。 あとは単純にこういう曲もあるんだな、って。 ラスサビでみもりんが歌ってるパートがすごい好き、μ'sメンバーの中でもみもりんは声が低い方だろうけど、その上さらに普段歌ってるものより低い声で歌ってるから、凄みを感じる。

ラブライブは楽曲の単品配信が多いのがいいね、聴きやすくて助かる。

だってだって噫無情

だってだって噫無情

広告を非表示にする