「We’re the friends!」リリース記念 ミニライブ&ハイタッチ会

智絵里ちゃんとハイタッチしたい!と、過去に 何度も しつこいくらいに言ってきましたが、ついにその機会が訪れたのでいざ行って参りました。 が、結果から申し上げますとハイタッチ会は抽選漏れだったため参加できませんでした。 ああああちくしょおおおお! それでハイタッチは出来ないし今回は暑いしイベントは行かなくていいやっていう風には当然ならない。 ちゃんと最初から最後まで見てきたよ。 書くのもたもたしてたらいつの間にか9th始まっちゃってたけど、ともかく以下その一部始終。



まずは午前中の話。 先着だった前回の「お願い!シンデレラ」と違って、今回は抽選だから別にゆっくり行ってもよかったんだけど、かと言って抽選券が無くなっちゃったらやだし、並ぶなら涼しいうちにしたかったから7:30頃に現地到着。 既に列が形成されててPチャンたち数百人は居たと思う。 早速最後尾に並んだけど、並んでるPたちみんな汗ダラダラでうちわで仰いだりライブタオルとかで汗拭ったり。 すでに日差し強くて炎天下って言っていいような気温だったし、セミの鳴き声が余計に暑さを感じさせるお天気。 こんな状況で並ぶのなんて数年ぶりだったから、販売開始までの待機時間はなかなかしんどかったわ。 時々日差しを遮る雲が唯一の安らぎ。 いつもなら割と数がいる女性Pも、こんな状況を予想してかいつもより少なめだったように思う。 幸い、体調崩したり倒れたりするようなPは見える範囲では出なかった模様。 せめてガンダム立像が影を作ってくれればよかったんだけど、待機列には影を落とさなかった。

みんなガンダム撮ってたね。 アイドル並みの人気。 アイドルは撮影禁止だけどこっちは撮り放題。 ぶっちゃけガンダム知らないからこれが何ガンダムなのかとかよくわからないけど、待機中暇だったし、せっかくだから記念に撮った。 ありがたいことに販売開始を予定より30分早めてくれたおかげで、9:10頃にはCD買えた。 そのあとダイバーシティの中で時間潰すつもりだったけど、時間早まったおかげでお店は空いてないし他に興味あるものも無いので、イベント横断幕もろもろ写真に撮って、封鎖できないでお馴染みのレインボーブリッジとフジテレビ社屋を眺めたりしたあと、一旦撤収。

CDは1枚だけにしようと思ったけど欲が出て2枚買っちまった。 これまでライブ先行とか付いてても買うのは1枚だけのルール堅持してて、それで実際当選してたから今度もそのつもりだったんだけど、やっちまった。 1枚だけだったら絶対ハイタッチ出来てたね。 疑い無い。

うちわをもらった。 READY!!の時以降、CD発売記念イベントでは毎回ポスターをもらっててそのコレクションが増えるのが嬉しかったから、正直なところを言えば今回もポスターが良かったね。 でもこのうちわ持って歩きまわった方が宣伝になっていいんだろう。 ポスター掲げてうろつくわけにもいかんしな。 やんないけどw

そして自宅にてシャワーを浴びた後、抽選結果発表を全裸待機。 暑いからね。 そしてその結果はといえば最初に書いた通り二つとも抽選漏れ。 打ちひしがれててもしかたないのでサインライトをバッグに詰めて再度ダイバーシティへ。



着いたのは16:00頃で、この暑さならワンチャンあるかなと思ったけど、もうステージが見えるめぼしいところは人いっぱい。 法被来たPいっぱい、藍子ちゃん法被の一団が目立ってたなあ。 今回イベント初参加だもんね、Pの方も気合が感じられた。 そして当然のごとく三色コンサートライト持ちも多数。 初めは階段上のところから高みの見物しようかと思ってたんだけど、人が三層くらいに重なっててリハーサルの時にはステージが全く見えなかったから、結局場所変えた。 たぶんまおっちさんだと思うけど、会場入りの際にステージ脇のテントに入っていく姿がちらっとだけど見えたくらい。 ところで、今回初めてリハーサルを(視界的には一切見えなかったけど)見ることが出来た。 さゆさゆがステージに出てきて「飯屋ー!」って歓声があがったりとか、お願い!シンデレラをワンコーラスだけ歌ったりとか、そういうのが見れた。 毎回この手のイベントは開演ギリギリ到着だったからリハーサルは見逃してたんだけど、こういう風に衆目の前でのリハーサルなんてのはあんまり見れるもんじゃないから貴重だね。

てなことがあった後、結局広場に降りて優先観覧席から離れたガンダムの近く、ステージ真正面に位置するあたりに移動。 こっちも人だかりだったけど、背伸びすればなんとかステージ上に立つ人の腰より上が見えるくらい。 整理番号が5000番台までいったみたいだけど、全体をざっと見回した限りだと、その番号分の人数は流石に居なかったと思う。 それでも体感的には噴水広場の時よりは多い、ざっと数えて優先席550・二階に500人〜・広場側に1000人〜とすると2000人以上って感じかな。 野鳥の会じゃないので正確なところはわからん。

17:00、日も沈み始めてきた頃合いでイベント開始時間になったけど、始まる気配なし。 時計見ながら何かあったのかと不安になりはじめたところで、突如動き出すガンダム!! 目が光って胸から白煙が出て、よく聞くお馴染みのSE鳴らしながらガンダムが起動するもんだから「このタイミングでかよ!」って笑ったね。 時刻通りに始まらなかったのはこの「ガンダム待ち」だった模様。 それで、動き出すガンダムに「おぉっ」とどよめいたり拍手したりってのは分かるんだけど、「アムロ行きまーす!」ってセリフが流れた瞬間、「いええええ!!」「うおおおおお!!」とか歓声上げて大勢がサイリウム振り上げるもんだからシュールな光景だったわw サイリウムによる声援を受けるガンダムw 普通にガンダム見に来た人たちからしたらなんだこの集団って感じだろうな。 かく言う私もその集団の中で同じことやってましたけど。 こういう光景もあんまり見れるもんじゃないから貴重だなw



改めて、イベント開始。 こっからの内容についてはデレラジスペシャルでも映像付きで触れられてたし、各種メディアのレポのが詳しいだろうからそっちみてもらえればと。 実の所遠くてあまり見えなかったのと、それ以上にトークがよく聞こえなかった。 まずスピーカーの音量が足りてないから会話の内容がなかなか聴き取れない上に、広場を挟んで別の場所でもライブイベントやってたから音が混ざっちゃって、なんかポーズ取ったりしてても何でそんなことやってるのかがよくわからなかったね。 移動した結果、視界的にはよくても音響的には場所がよろしくなかった。

というわけで目で見えた範囲での話をいくつか。 まずウサミミが目立ってたからまりえってぃはすぐ視認できたね、あれは分かりやすくて助かる。 続いてそらそら、あの子嬉しくなった時とかはぴょこぴょこ動くし、頭ぶんぶん回して話してる人の方を向くから、「あーあの動きは間違いなくそらそらだわw」ってすぐ分かる。 そらそらの小動物感は異常、動きだけでもすっげえ可愛い。 ねこちゃんさんは髪型のゆるふわ感が藍子ちゃんみたいだったけど、遠くてはっきり見えない分、勝手に情報補うからその分余計に藍子ちゃん感あったな。 あとまおっちさん。 ウサミン同様、白のカチューシャ?ヘアバンド?が目立ってたから分かり易かったけど、体格とか姿形が津田ちゃんっぽいなと思いながらステージ見てたんだけど、何より驚いたのは、ふとモニタに映ったまおっちさん見たらマジで津田ちゃんそっくりで、一瞬津田ちゃんが居るのかと思って混乱した。 小日向ちゃんじゃない時の普段の津田ちゃんにヘアバンド乗っけたら、今日のまおっちさんの雰囲気とそっくりになると思う。 背格好だけじゃなくて顔の雰囲気もなんとなく似てるしね。

トークで話してた今後の野望。 Cuの「もっとソロ曲歌いたい」、Coの「全国ツアーやりたい」、Paの「家庭用ゲーム出して欲しい」はなんとか聞き取れたから忘れずメモっておきたい。 「お願い!シンデレラ」の発売記念イベントでもそれぞれに希望言って、それが1年経つころには見事全部叶ったけど、今回のこれもまた叶うといいね。 シンデレラガールズの楽しいところはと言えば、そういう風に語った夢がだんだん叶ってくことと、叶って喜んだりするのを見れるところがその一つだから、またこうして次の夢を言ってくれると、こっちとしても楽しみに出来ることが増えていい。 「夢が叶ってよかったね」って言ってあげられる日が来ることを楽しみに待つこと、あの時はまだ夢でしか無かったことだったけど…って後で振り返るような日にしてくれたってところが、自分にとってこのイベントに行った意味の一つになると思う。 つっても、家庭用ゲーム機はともかく、まりえってぃがやたら推しまくってたKinectは、実際叶ったとしても反応に困りそうな気がするw

本日の告知。 ディレ1登場でテンション上がる俺氏。 発表された内容については、デレラジ・公式ブログ等々で詳細に書かれてるのでこれも省略で。 代わりにこの時面白かった話をいくつか。 発表内容のスライドがダイバーシティー壁面のモニターに表示されてたんだけど、自分が居た位置からだとちょうど画面の右半分がガンダムで隠れちゃってたから、場所をずれないと全体は見れなかった。 特に、楽しみにしてたパッションのキービジュアルを今日初めて観ることができたわけだけど、それがガンダムの股の間から見たものだったってのは思い出としてはどうなんだろうと思うw

もうひとつ別の話。 ディレ1が登場したときは当然の如く歓声が上がるわけだけど、それまでふーりんが喋るたんびにテンション上がってキャーキャー言いいながら飛び跳ねてたデュンヌが、ディレ1登場の時には一切歓声上げず「…あれ誰?」って言ってて、そのテンションの落差に思わず吹いた。 別に知らないからってそれを悪く言うつもりはないけど、「ご存じないのですか? 彼こそ超時空シンデレラディレクター、石原章弘ちゃんです!」みたいな気持ちにはなった。 っていうのを帰ったら書こうと思って実際今書いてんだけど、これガンダムじゃなくて別作品だったわ。 あの時はなぜかガンダムだと思ってた。 それはともかく、ふーりんには熱い女性ファンも付いてて頼もしいなあと思った。

歌コーナー。 まず初披露の「We’re the friends!」で、最後に「お願い!シンデレラ」。 We’re the friends!の方、披露された歌自体は申し分なかったけど、それに乗っていけなかったのが悔しいとこだね。 優先観覧席の方はまだコールがなんとかなってたように見えたけど、広場のほうは揃ってもPPPHくらいで、あとは散発的にいぇーいって感じだった。 イベントタイトルにもなってる初披露の曲の方より、お願い!シンデレラの方のが盛り上がっちゃってたから、なんだか申し訳ない気持ちにはなったけど、まぁその分次に披露される時までにはちゃんと覚えておこうっていう風には思える。 お願い!シンデレラと同様We’re the friends!の方にも歌詞に三色入ってるから、そこで三色振り分けやろうかなと思ったけど、まだ覚えきれてなかったし、この曲でそれやるのはどうかまだ判断つかないからこの先実際やるかどうかは迷うとこだね。 それより先に追っかけのところがちゃんと出来るようになりたい。 そういえば今回のイベントもカメラ入ってたけど、また前みたいにTVで放送されたりすんのかな。 もうデレラジで流しちゃったからないかな。

歌が終わると一旦締めて、ハイタッチ会に。 参加できるやつらが羨ましくて唇噛み締めながらぼーっと眺めてたんだけど、今回のペースはお願い!シンデレラのハイタッチ会よりもハイペースな感じだったように思う。 前回はハイタッチする間にまだ一言言えるくらいの余裕はあったと思うけど、今回はそれすら難しいくらいのペース、ほんとにハイタッチするだけで終わっちゃう感じに見えたかな。 ハイタッチするときの仕草は人柄がはっきり出てて面白かったね。 まおっちさんはそっと手が触れるように優しくタッチしてたのに対して、まりえってぃは逆に、押し返すくらいの勢いでタッチする感じ。 ハイタッチするときの動きがとにかく大きくて、前回れいちゃまが「にょわー☆」って言いながらハイタッチしてたのを思い出したね、すごく楽しんでる感じだった。 そらそらは相手の顔を見上げるようにしながらタッチして、手が離れたあとも去っていく相手の方に顔を向けてずっと追ってて、1人ひとりの顔をちゃんと覚えたいっていうような感じだった。 さゆりんは優しくタッチすることもあれば、イェーイって動きしながら高い位置でまさしくハイタッチすることもあって、1人ひとり相手のノリとテンションに合わせてる感じだったね。 ねこちゃんさんはお辞儀するような感じで迎えてたから、なんか礼儀正しいハイタッチだったw はっしーと、特にふーりんがどんな感じだったかも見ておきたかったんだけど、よく見える位置には居なかったからあんまり見てなかった。 ハイタッチ参加できた人たちは、どんな感じだったか、それぞれの手の感触など是非詳しくお聞かせ願いたい。 そしてハイタッチして素敵な思い出が出来たと思うので、どうかその思い出を然るべき所でバーストさせていただきたいものです。 それがハイタッチ抽選漏れたPからの嫉妬1割込めた願いです。

そんな様子を眺めてるうちにハイタッチ会が終わって、ガールズとバイバイして、イベント終了。 みんな会場全体を見渡しながら手を振ってる中、そらそら一人だけステージから足早に去ってっちゃったのは可笑しかった。 そらそら可愛い(*´ω`*)



そんなほっこりシーンを見て満足したところで、さてキービジュ撮って帰ろうと思ったら、ふとしたきっかけでとある女性と少し立ち話することになったんだけど、その件を少々。 その人まおっちさんのファンで本人曰く「特撮畑の人間」だそうなんだけど、たまたま今日このイベントに遭遇したみたい。 ゴーカイイエローやってた時と今日鷺沢文香として立ってた時の印象が全然違かったみたいで、そこにすごく驚いてた。 あとPたちの熱量にも、引くレベルで驚いてたw てな話をしてる間にすかさずシンデレラ道に引き込めればよかったんだけど、プロモーション力というかコミュ力が足りないので無難な話で終わっちゃったね。 ただ、毎度この手のイベントで思う宣伝効果ってやつを、自身で一例確認出来たのはよかったかな。 仮にそんなに興味が沸かないとしても、シンデレラガールズでどんなことやってるか知ってもらうっていう効果。 あと、シンデレラガールズは他作品から興味持って来る人もいるし、逆にこっから他作品に興味持つ人もいて、そのいろんな線の交点になってるところが面白いとこだね。 実際自分も前回「お願い!シンデレラ」の時に来てたゆるゆりファンがきっかけでゆるゆりに興味持つようになったし。 いろんな人がいるけど、じゃんじゃん交わって、結果的にシンデレラガールズが盛り上がればいいなあと、話したあとにそんなことを思った。



現地からは以上です。 智絵里ちゃんとハイタッチは出来なかったけど、歌とトークを聞けて楽しかった、いろんな発表あってこの先も楽しみってだけじゃなく、それ以上に面白い体験もあったからその点でもいいイベントだった。 ただ、楽しかった思い出にちょいちょいガンダムが混じりこんでるのはなんだかなぁと思うねw ガンダム立像の宣伝効果も腹立たしいくらいにすごかったな。

またこういうイベントやってほしいなぁと思うけど規模が大きくなってきたから難しいかな。 次回ハイタッチイベントがあったら今度こそは智絵里ちゃんとハイタッチするってのを私の野望にしようと思う。

広告を非表示にする