ニコニコ超会議3 超アニメエリア THE IDOLM@STER 1日目 「英会話チャレンジ~演奏されてみた~」

去年も似たような反応だったけど、今年もアイマス曲は「てってってー」くらいなもんだからニコ生じゃ最初の方は「コメントに困る」とか言われてて、一応アイマスステージだからその気持ちはわからないではなけど、私はニコニコ超会議のステージではこれを一番楽しみにしてた。 去年見た時も、アルパカとかよりもこれが一番印象に残ってたからね。 ぶっちゃけぬーとるるきゃんいる必要あるか?と聞かれたら微妙なところではあるし、英会話コーナーもおまけみたいなもんだったけど、それでも好きだわ。

在日米陸軍軍楽隊 アンクル・サムズ・オール・アメリカン・ブラス・バンド


このステージは、どちらかというと知らない曲メインでやってるのを見ながら、アイマス曲が出てきたらちょっと嬉しくなるくらいな、まぁノリを楽しむみたいなもんだね。 コメにも「アイマス曲なくても楽しければよくね」ってあったけど、それには同意だ。 超会議自体お祭りイベントだし、一個くらいはこういうステージでもいいもんだ。


アイマス要素って点では、今回も最初の「てってってー」と最後のM@STERPIECEしか無かったけど、まぁ音楽って点では繋がりはあるわけだし。 アイマスのCDでもライブでも、そんなに好きじゃない曲だったとしても楽しいなって思うし、今回のこのステージも、知らない曲でも知ってる曲でも、一緒に盛り上がるってのはやっぱ楽しいなぁと思う。 アイマス知ってますかって話のとき、アイドルをプロデュースする仕事って言ったのに対して、キャメロンさんの「私たちは音楽をプロデュースする仕事」っていう笑顔での返しがまたかっこよくてね。 当たり前だけど、誇りをもってやってるんだなぁってのが感じられてグッときた。 日本語上手でいらっしゃるw この人関西弁もツッコミもできてすごかったw

あとはPたちね。 アイマス曲だろうがそうじゃなかろうが、クラップやコール入れようとしたり、サイリウムの色合わせようとしたり、出来る限り応えようとする姿がまたかっこ良かった。 お前らがそんなんだからアイマスが好きなんだよ。

ブラスバンドも、観客も、見てて感動したわ。 いろんな事を思ううちにM@STERPIECEが始まるもんだからじわっときた。 ただでさえ泣ける曲なのに、こういうふうに気持ち高まってるところでやられたら、ほんとグッと来る。


また来年もぜひ来ていただいて、演奏やっていただきたい。

んで、こう書いちゃうと後は蛇足みたいなもんになってしまうから軽く。 ぬーの挨拶「はいさーい!」のようにるるきゃんも「おこだぞー」を普及させていきたいご様子。 るるきゃんが昭和生まれって件に関してはもうバラしちゃってたし、今となっては持ちネタの一つとして昇華させつつあるけど、ぬーよりるるきゃんの方が年上ってのは言われてもやっぱそうは見えないねw 英会話も相当ポンコツだったしw

あとは一枚ずつ写真。 まずは「はいさーい!」でカメラ目線のぬーぬー。 るるきゃんの「おこだぞー」は撮りそこねた。

代わりに、るるきゃんと、M@STERPIECEでテンション上って踊ってくしゃくしゃになった台本。




ニコニコ超会議3 超アニメエリア THE IDOLM@STERステージ - star light, star bright (ニコニコ超会議3他ステージの目次)

広告を非表示にする