毎日がエブリデイ!

カテゴリは暫定。

最初「PS4にアイマス」って文字を見た時は跳ね上がったね、心臓が一気にバクっとなって血液を脳みそに送り出すのを感じ取れたのは久しぶりだったなぁ。 そうそうない感覚、沸き立つわ。 ガミPからのコメントにある「PS4に参入。 またPS4参入とは別に新たな家庭用ゲームも。」っていう表現からは少なくとも二本は出すように読めるけど、それでいいんだよね。 まだ出すよとしか言ってないから具体的にどんなものが出てくるかわからないけど、「近日中」ってのはTGS・8thのことだろうからそれを座して待つか。

って書いたけど座してただ待つだけなんてできるわけねーだろwww いろいろ妄想しちゃう。 「家庭用」の方はどんなかなと、しばらく考えて出てきたのがシャイニーフェスタのPS3版とかL4U!2的なもので、言い方は悪いけど「繋ぎ」になるようなもの。 対してPS4の方がアイマス3に相当するものかなと思った。 ただ電撃 - PS4『アイドルマスター』シリーズ(仮称)が始動!? 『アイマス』公式ブログで“新たな家庭用ゲームの展開”も発表に貼られてる写真のスライドにもある「アイドルマスターシリーズ(仮称)」の「シリーズ(仮称)」が気になった。 「シリーズ(仮称)」は、PS4では続き物ないしはジャンルの異なるもの複数出すけどタイトルが未定ってことかなと思った。 もしくは、これまでのシリーズタイトルだった「アイドルマスター」の看板自体を一新して新シリーズとして出していくように読めなくもないけど、これは深読みしすぎかなとは思う。 実際のところは「アイドルマスターシリーズの新作(仮称)」ってだけなんだろうけど、(仮称)がどこに掛かってるのか気になった。 自分でもだんだんよくわかんなくなってきたからとりあえず削除線入れとく。

今このタイミングで「新作出すよ」って言われたらシンデレラガールズ・ミリオンライブの子たちも出てくるんですかってのが一番気になる。 アイドルがたくさん増えた今にあっては、やっぱ新作ではたくさん出てきて欲しい。 無印・SP・2のような「プロデュース」みたいに一人ひとりに向き合う時間を濃く長くよりは、薄く短くでもたくさんの子を見れたほうがいいな。 シャイニーフェスタの名刺集めみたいのだと流石に物足りないけど。 どんなゲームがいいかってのははっきりとしたものはないけど、物語はアニメなり漫画なりドラマCDなりがあるし、やりこみ要素よりも「自分で好きに選べる」ってのが多いものがいいかな。 765組・シアター組・シンデレラ組の混成ユニットでのステージとかやりたいから、それができればと。

新作どうこうも楽しみだけど、なによりもこの楽しさがしばらく続くってのが一番うれしいね。 マニーがじゃんじゃんむしられてくのだけがつらい。

広告を非表示にする