ひびたかオバマス

今日のアイステ+の歌姫楽園でひびたかのオーバーマスター聴いてたらなんかたぎってきたから今日はオバマス記念日。




でも961プロ登場とプロジェクトフェアリー衝撃のお披露目のことももうだいぶ忘れちゃったんだよなぁ。 当時はブログとかやってなくて一切記録に残すようなことしてなかったから全ては自分の記憶頼りなんだけど、その記憶も時間が経つにつれ自分の記憶なのか他の人の記憶なのか曖昧になっちゃってる。 いろんな所で語られる話を見てきたせいで、さも自分も現地で見てきたかのような感覚があるんだけど、でもその時自分は家に居たはずで、プロジェクトフェアリー登場のその瞬間はニコ生かなんかで見てたのか、後日ニュースサイトのライブレポートで見たのか思い出せない上に、SPのPVとか5thのオーバーマスターのイメージとかが中途半端に上書きされちゃってもうどれがどれだかごちゃまぜ。 だから今日トークで出てきた話も、あったなあーって思いつつも自分の体験と合致しないからヘンな感覚だった。 3rdは立て続けに衝撃的な発表があったからよく集団記憶喪失とかネタにされるけど、心臓に悪い衝撃って点ではジュピターどころじゃなかったね。 新作発表を(ほぼ)リアルタイムで追ってたのはこのときが始めってだったけど、美希はなんの前触れもなく突然移籍しちゃったし、新たに登場してきた響と貴音は一見弱点なんか無くまさに強敵に見えたし、何が起こるのかどうしていいのか分かんなくてそりゃあもう狼狽えたわ。

とかそんなことを思い返してたらふとこれも思い出したのでついでにステマ。

アイドルマスターブレイク!2 (ライバルKC)

アイドルマスターブレイク!2 (ライバルKC)

限定版のカバー曲の方が話題にあがることが多いけど、SP準拠のコミカライズはこれだけだし、3タイトルそれぞれに別れたアイマスSPのお話を一本で描いてるって点は評価してもいいんじゃないかなーって。 表紙がフェアリーだから2巻貼ったけど、4巻の限定CDもオヌヌメ。 オヌヌメポイント1つ目は繪里子さんが初めてハム蔵に声あてた点。 ニュータイプアニメアワード・マスコットキャラクター賞第一位に至る伝説はここから始まったんだなぁ、とか。 2つ目はあずみん演じる高木裕太郎P。 まだ雪歩のイメージしかなかった当時、あずみんはこんな声も出せるんだなぁって驚いた。 あずみんファンの方々に於かれましては一聴の価値アリかと。 今聞いても、事前に知ってなければあずみんと認識できる自信ない。

思い出した順に色々書いてたらもうなんかひびたかの話じゃなくなってきたな。 なんつーかアイステからあずみん居なくなって寂しいとか別にそういうわけじゃないんだからね。 三人のイメージがまだ残ってるってだけ。

広告を非表示にする