瓶詰め雪歩の詰替え

先日、雪歩の誕生日その1・瓶詰め雪歩を作ろう - digital live equals ultimate happinessで作った瓶詰め雪歩の中身を入れ替えたんですわ。

雪の季節はとうに過ぎ去って雰囲気合わなくなってきたし、一緒に詰めたビーズのラメが剥がれて汚くなってたし、そろそろ入れ替えたかった。 そんなことを考えながら詰めるのにいいもんないかなぁと探しにいったら、ちょうど近所に手芸グッズ扱うお店が出来てたから、ピンク色のクリスタルと花びら型のビーズを買ってきた。 もともと衣装がピンクダイアモンドだから色合いはバッチリだね。

ただ、桜の花びらが舞ってる風にできればよかったんだけど、出来上がりはイメージしてたのとは違った。 だいたい前もだけどビーズ入れすぎちゃうんだよなぁ。 なんか少なそう、もうちょっと入れとこ、ってやると結局やりすぎになるっていう。 雪型のビーズも入れなくてよかったな。 瓶も前の流用だから雪印ステッカー貼ったままだし、いろいろ中途半端だね。 ま、積もった雪は春になって桜の花びらになったよ、的な設定で。


中身のポリマーを流用するとうまく行くかっていう実験にはなったかな。 分かったのは、一度水を吸って大きくなったポリマーを流用すると中身が固定できないってこと。 そんな予感はしてたけど。 吸水して大きくなると内部の圧力上がって中身が動きにくくなるけど、水吸いきったポリマーを使うとそれ以上大きくならないから、圧力上がらない→動かすとズレる。 入れ替えるなら吸水ポリマーも新しくするか、流用するにしても干して乾燥させるか薄めた塩水かなんかをかけて水を抜かないとダメだね。

あと心配だったカビの発生は全然無かった。 ねんぷち雪歩の方も特に変わりなく傷みもないようだし。 前回詰めたときは冬だったし直に触れないようにとか結構気を使ったのが功を奏したのかもしれないけど、今回は暖かいし手づかみしたりで結構適当だったからカビるかもなぁ。

広告を非表示にする