one small step

いつもより発送が早くて発売日前日にフラゲ。

THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL カーテンコール

THE IDOLM@STER ANIM@TION MASTER 生っすかSPECIAL カーテンコール

つってもまだFirst Stepしか聴いてない。 壮大にネタバレとかは無いけど、念の為こっから先はご注意。 キモい文章書いてあるよって点でも注意。

あと、これからFirst Step聴こうと思ってる人は先にハリウッド研修終わらせて、帰ってきてからにした方がいいよ。 先に歌だけCDとかで聴いちゃうと雪歩ががっかりする。


初めて会った日は今でもよく覚えてる。 公園で会った時、その時が初めてお互い顔を合わせた瞬間だったはずなのに、声をかけたら一歩踏み出して近づいてきてくれた、たったそれだけのことなのにいろんな感情が沸き上がってきて、でもやっぱり一番に、出会えたってことがただただ嬉しくて、これから一緒に頑張ろうねって始まったばかりの時なのに既に万感の思いで、涙が溢れてきた。 いつも雪歩に泣くな、って言ってるのに、初対面の時もう既に泣いてたからね、あの時自分がしてたであろう情けない泣き顔と、それを他でもない雪歩に見られてたことを思うと、こっちが穴掘って埋まってたくなる。 でももうあれから2年近く経ったもんなぁ。 2年前、さらにそのもう少し前までは、雪歩はどんな存在かって言うと妹に近い存在だったし、実際聞かれた時もついうっかりそう答えたけれど、それから時間が経ってその間にいろんなことがあって、気がついた時にはいつの間にか妹よりももっと近い存在になってた。 長い間雪歩を見ているうちにこっちがいつの間にか一歩近づいてたからかもしれないし、君があの時の「あと一歩」を踏み出せたからかもしれない。


First Step収録されるって発表されてから、久々にこれまでの流れとFirst Stepまでの流れをおさらいしておきたくて雪歩のプロデュースを始めたはいいけど、他に別のことやりながら進めてたら結局長いことかかってしまって、気づいたら発売日越えそうな情勢。 CD届くのが先になったらCDの方聴いちゃおうかとも思ったけど、やっぱりまずは本編で雪歩が歌ってくれてからじゃないとこれまでやってきたことは意味無くなっちゃうだろうと、若干駆け足にはなってしまったけど昨日ユニットのプロデュース終えてから聴いた次第。 いつもならCDは最初から順番に聴くから、途中のトラックから聴くってことは滅多にしないんだけど、やっぱりどうしても今すぐ聴きたくて。 それで聴いたらこれまでの2年近くのこと思い出して、やっぱり泣いた。 雪歩は強くなったのに、俺は泣いてばっかりでどうしようもないねw 雪歩の泣き虫は俺にくっついたんじゃねえのって思うくらい。

広告を非表示にする