Black Holy/小松未可子

Black Holy(初回限定盤)(DVD付)

Black Holy(初回限定盤)(DVD付)


アニメのPVで初めてこの曲を聴いた時からなんだけど、「意識は 内へ 内へ」っていうフレーズがすごく好き。 夜空を見てる時の何が楽しいかっていうと、真っ暗な空の下に広がる世界には自分しかいないような感じがして、この世界独り占め感を味わえるところがそのひとつだけど、その感覚から更に踏み込んで、暑くもなく寒くもなく、吹く風も無い、騒音も聞こえない、感覚器を刺激するものが無くて何も感じるものがない時って多分だんだんとトランス状態になって、まるで自分の体が無くなっていくかのような、まさに体から解き放たれて意識だけしか存在しないような感覚が味わえるんだと思う。 このフレーズ以降の詞、1番のサビがまさにそういうことなんだろうけど。 夜中に聴を聞きながら星を見てる時は、聴こえてくる歌とそれを聴いてる自分だけになれる、端的に言えば歌の世界に入り込めるのが好きなんだけど、まぁそれもこれと似た感覚かもしれないね。
というわけで、穏やかで静かで何も変化の無い、春の夜空の下で聴くにはぴったりな曲だと思う。 一方で、自然と足でリズム取りたくなるくらいノリのいい曲でもあるから、すごい速度で駆けめぐる夜景を星に見立てて聴くのも気分いいかもしれない。 インスト版も聴いてみたけど、あんま意識してなかったピアノの音が際立った感じがして綺麗だったな。 インストだけでもサビの部分の疾走感とか壮大な感じがアニメでBGMとしても使えそうな感じだったから、EDだけじゃなく一番盛り上がる話のバックで流れたりしないかな。 大サビからボーカルが入る演出とかたぶん最高に燃える。
あと、d:id:ultimei:20120117:1326741976でもちらっと書いたけど、PVで使われてたこの曲がすごく好きだったからモーレツ宇宙海賊見ようと思ったし、EDでも何度か流れて使われ方が効果的で印象的だったのに、不思議なことにこの曲単独で聴いた時にアニメの方のイメージって浮かんでこなかったんだよね。 歌詞や曲の展開からアニメのシーンやセリフを想起したりすることは多いけど、この曲を聴いた時はそういう事がほとんど無かった。 だから何だって言いたいわけでもない、そう言えば程度の事なんだけど。

広告を非表示にする