THE IDOLM@STER Jupiter

別レーベルから出すんじゃなかったんですかー。
ま、手に入れられるならどこでもよかったんだけどね。 ディレ1がCD出すときはレーベル別にするって言ってたのを読んで、そうした方がいいよねというより、そういう位置づけなんだって思った程度だったし、アリギルはダークな曲だからPVの初見こそギョッとしたとは言え本気で嫌がるほどのものではなかったし、実際ゲームやってみたら今度は恋はじでまた良い方に印象変わったし。 アニメ始まる前はもしかしたらこのまま出ないままかもしれないなぁと思ってたから、こうしてめでたくリリースされてほんと良かった。 中の人たち、特に松岡禎丞さんはホントに嬉しそうにブログ書いてたからね、アレ読んだらこっちも嬉しくなる。
というわけで、待望のM@STER VERSIONに加えてソロ曲。 全体通して聴いてからもう一度Alice or Guilty聴きながら思ったんだけど、他の曲は爽やかで雰囲気も明るいしジャニーズ系っぽいって印象な一方で、この曲だけはヴィジュアル系、聴いたことある中だとLUNA SEAが一番近いかな、そんな印象。 あんまりこう言う事書くのはアレなんだけど、通して聴くとこの一曲だけ特に異質というか、イメージが結構違うから、途中でジュピターのイメージ変えようとしたのかなぁとふと思った、多分考えすぎだろうけど。
ソロ曲は北斗が一番すきかな、これ声質が少し違ったら歌い方で嫌いになるところだったけど、透明感ありつつも力強くもある、高く伸びる声が好き、聴いてて心地良い。 声質と曲調が上手くあってて良い歌、喋るときはあんなにキモいのにね、ちょっと悔しい。 イントロからいきなり歌で入るのも惹きつけられていいね。 冬馬のは前向きな感じ、最近のは全然知らないけど00年代前半のSMAPっぽい印象。 翔太のは決して悪くは無いんだけど、残念ながら好んで聴くような感じの曲じゃないからなぁ、いまいち。 全体だとやっぱ「恋をはじめよう」が一番好きだなぁ。 げっちゅーきっすゅー、楽しいです。
ドラマパート。 ジュピターとしてはこれが初のCDなんだけど、なんかいつも通りって感じだったね、聴いてて安心感があったw 961プロだけで展開すると思ってたからアイステ組の三人も出るってなったときはちょっと驚いたけど、ファン役の方が出番多かったし、悪くは無かったね。 俺も新幹少女のグラビア超見たいんだけど… あと私服姿は冬馬くんだけなんだろうか、ステージ衣装だけだとなんか可哀想だから北斗と翔太の私服姿も用意してあげて(><;)

THE IDOLM@STER Jupiter

THE IDOLM@STER Jupiter

  • アーティスト: 天ヶ瀬冬馬(寺島拓篤),御手洗翔太(松岡禎丞),伊集院北斗(神原大地)
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2011/11/23
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 21回
  • この商品を含むブログ (23件) を見る

広告を非表示にする