エクストラエピソード 感想

とりあえず一通り。 これ、さくっと始めて飽き始める前に終わっちゃう、長さがちょうどいい。 本編だと一度始めると長いからそもそも始めるまでの段階で結構気合がいるけど、これは短いからね。 S4U!じゃなくてフェスとかで少しだけ遊びたいけどユニット立ち上げるのはなぁってときはにちょうどいい。
あずささんのお話が一番好きかな、「運命の人」は出てくるだろうと思ってたけど、捉え方を変えて、ああいうお話にするのは自分じゃ絶対思いつかないし素直に面白いなあと。 それと、これを以ってこの話が好きっていうのはちょっと申し訳なくはあるけど、運命の人は自分には荷が重いというか、とりあえず自分一人じゃなくてよかったっていうのも、まぁある。
律子のお話は、当人よりもあのお話の中での亜美の方が気になったかな。 本編で亜美が「鬼軍曹のお通りだー」って言って律子に追いかけられてるときのちょっと嬉しそうな顔、あれいつも笑って見てたけど、律子がかまってくれるのが嬉しいからってのがあるんだろうなってなんか納得した。 あとはやっぱ、律子Pすげえ竜宮小町すげえとは思ってたけど、まだ10代のPが、最初の勢いだけじゃなしで続けていくのはやっぱ難しかったんだなあって、その辺が見れたのはよかったな。 最後のアンコール、もしやこれはカルテットかと思ったけど、まぁクインテットだよね、オトナノジジョーで納得はできるけど、やっぱカルテットで見たかったなぁ。
伊織はだいたいd:id:ultimei:20111030:1319971866で書いたとおり。 竜宮小町とぶつかる役どころだからってのもあるだろうけど、冬馬と伊織は結構似てる所があるなあと今更ながら気づいたのが意外な収穫かも。
亜美はなぁ、相変わらず手に追えなかった。 しかも最終問題の答えが全くわかんねえ。 亜美の兄(C)への道は遠く果てない。 先にやったのが律子のお話だったから、そっちで思ったことを直接亜美自身から聴いたって感じかな。 というわけで、あんま厳しいことは言いづらかったりで、亜美だけはアクセサリくれなかった、大人になるまでお預けかなぁ。 まぁ大人になる前に奪いに行くがな!
竜宮小町とジュピターの一人一人にスポットが当たって、d:id:ultimei:20110422:1303416586で書いたような不満というかもやもやしてた部分に対する補足と思えたから、エクストラエピソードはすごく良かった。 翔太だけは少し残念だけど。 ハイパーモードだと竜宮小町の見え方変わるだろうから、終わった後で見返すとまた違った印象になりそう。

広告を非表示にする