20100704前後から最近まで

これを書くのは今更なんだけど、なんか今の空気が当時の感覚に似てるし、雪歩2周目でリベンジ果たせたときの感想書こうと思ったらそこに至るまでのこといろいろ思い出しちゃって。



当時20100704を迎えるにあたって心の準備をしてた訳なんだけど、何を考えていたかと言うと、「アイマス2はこうなったらいいな」っていう期待と、「こういう展開になったらやだな」っていういくつかの不安、だいたい8:2くらいで考えてたと思う。 区切りを前に、スルーしてたDSをとりあえず満足するまで遊んで、漫画とかも読み返したりしていままでのおさらいをして、公式の方でもCDもベスト盤的なアルバム3枚出たし、当日までのカウントダウンで煽ってきてたし、そういう感じでここで一区切りつけるのにちょうどいい流れになってた。 MS SPRINGのころはアイマスを追うのにもだいぶ疲れてきてたから、発表される内容次第ではこの区切りでついていくのを止めてお別れすることも考えてた。 これは長くなるからさらっとしか書かないけど、SPの発表のときの感想の一つが「アイマスハロプロっぽいことやるなよ、嫌だな」だったから、ひとつの基準として、もしこれより嫌な感想を持ったらそこまでにしようかなと思ってた。 他にも、ニコ生でやってた「アイマス1.5」でも言及されてた全キャラ入れ替えとかもアリとナシは半々くらいの気持ちだったりとか、覚えてないけど色々考えてた。
そういう風に構えてたところでまずは20100703を迎えたけど、まぁ初日から全部は発表しないだろうと思ってたから、思い出作りもかねて、物販の列無くなり始めたころにライブの会場まで行った、初めて。 今まではスルーしてたけど、今回に限っては記念品としてはちょうど良かったから限定CDが欲しくて、お別れしたときの思いでになるか、新しく始まった時の思い出になるかわかんないけど、どっちにしろ後で思い返す時にそういうものがあったらいいよねと思って。 1日目は、公開されたPVを見た後寝るまでの記憶がほとんど残って無い、PV見て「天海春香、17歳」のところで奇声を上げてめちゃくちゃ興奮した後、だいたい期待してたとおりになって嬉しかったような覚えしかない。
明けて20100704、起きた時から2chtwitterとフィードリーダ開いて何が起きるかずっと見つめてた。 18時前あたりにtwitterでCV交代の(真偽不明な)ポスト見て、続けざまに2chで同じようなカキコ見て、公式で24時(だっけか)に発表しますってブログがアップされて、そこで一息ついたんだったかな。 24時までの間に何を考えてたのかはっきりは覚えてないけど、ライブの前までに雪歩がいなくなることはひとつの可能性として想像してたような気がするから、ゆりしーから別の人に代わるっていうのを見たときは「あー、うそぉ、まじかぁ、やっぱりかぁ」って感じで、その後も公式から発表あるまではすべてのカキコはただの噂と思って見るようにしてたけど、実際のところ結構落ち着いてた記憶がある、「とりあえず発表までは飯食って待つか」って。 でもずっとKosmos, Cosmos聴いてたからそれなりにショックはあったかも。 で、24時のインタビュー記事公開からのゆりしーあずみんブログ更新、この流れはほんとに鮮やかだった、書かれていた事をまっすぐそのまま拒絶することなく読んで納得した。 二人のブログに載った三人の写真は印象的だった。 その日→d:id:ultimei:20100705:1278273600
この時点ではアイマス2の世界に行くかどうかまだ決めてなくて、その後も5日、6日と何か考えてたんだろうけどまったく覚えてない。 7日の夜はスーパーで子供たちが書いた短冊見て七夕だなあと思って、家でも短冊書こうと思ったけどこれといって願い事ないから世界人類が平和でありますように、見たいなノリで「The world is all one !!」でいいやって書いて笹もないから星も見えないような所に適当に飾ったんだけど、それは今でも捨てられなくて飾ったまま残ってる。 で日付が代わったころ8日になったころ、この頃アイマスとは関係無く死にたくなってて、ここまでで発表されたことに全く不満はないし、今ならアイマス1に残ったままこの先広がっていくだろう輝かしいアイマス2の世界に向けてハンカチ振りながら首吊るのもまあいいかもと思いながらタバコ吸いながら星見てたんだけど、じゃあ逆に今死ねない理由ってあるかなと考えたところで「これからも雪歩のこと応援してください」っていう言葉(実際そう言ってたか/書いてたかは忘れたけど、そう思った)が思い浮かんで、「ああだめだ、その言葉は無視することは出来ないや」ってことで発売日を待つことにした。
そっから先、当時は長いと思ったけど振り返るとすぐ後ろな感じ。 7月は毎日が祭りみたいな気分だった、「そ」とかPV2とか。 918とかもあったけど、荒れて去っていく人が出るまでになったことは動揺したけど、発表自体は少し残念って程度だったし。 新春ライブあたりからタイトル画面見るまでの間のワクワク感はすさまじかった。 公園で初めて会ったときからリベンジを果たすまでは、最近のことってのもあるけど、外の世界が揺らいだこともあって長かった。 最初の熱狂はだいぶ冷めて最初の飽きが来てちょっと疲れてきた。 でもMA2完結してないし、アニメもラジオも始まっちゃうし、アイマス2の世界に来てから区切りの付け所が見当たらないから死にたいと思っても当面死ぬのにちょうどいいタイミングが無い。
このままだとオチが付かないんだけど、ぷちどるって一匹なのかな一人なのかな。

広告を非表示にする