2ユニット目終了時点の感想とか

別の場所に書き留めておいたものを転載。

プロデューサーLvも上がらなかったし、今回も賞一個もとれなかったし、ジュピターにもまた負けたし、真美も春香も美希も伊織もゲストに来てくれなかったから心折れそう、南エリアの賞はあと一歩のところだったと思うんだけど時間が足りなかった。 ランキングはぎりぎりだけどやっと20位以内とれるようになった。 総合評価は前と同じだけど、個々の評価は少しずつあがったからマシにはなったみたいだけど、維持の評価はきつい。 まだよく分かってないことも多いし、いまだに無印の感覚でやってるんだろうかな、なかなか2の世界は難しい。


千早のお話はなんでそういう話にするかなあとは思いつつ深く入り込まないようにしてたけど、たぶん歌えなくなるっていう可能性を知った時点でそれは避けたいしそういう終わりかたはしたくないと思ったけどでもこのままじゃだめなんだろうからそれなら嫌な思い出として焼き付かないようにわざと入り込まないようにするっていう防衛反応だったのかなあ。 だから今の時点ではこのお話、特に千早の声がなくなるってところ、千早にそういうものを背負わせるのは止めてほしかったっていうのが素直な感想なんだけど、恐らくこの先何度もこのお話を見ていくうちにこの感想は覆ると思う。 ただやっぱり夢落ちで巻戻ってあの話を二度も見さられるのはつらいし、つらいから逃げたくなって考えるのをやめて興が冷めてただボタンを押していくだけになっちゃう。 今回は結末も見えてたし結構冷めてたからエンディングはもやっとした感覚で見つめてた。


その他。 今回は指先が気になった。 響の「殴るよ」って感じの真顔で拳ぐって握るのとか真のぐって寄ってくるところも好きなんだけど、ちーちゃんのゆびもじもじするところとか、Little Match Girlのイントロの指ぱっちんとか、指先の演技が細かくてねこのてとか全然使えない、猫ちはややれたらやりたかったけど。 そういえば肘に赤みがさしてたのにやっと気づいたけどあれはびびった。 口パクはWAOの最後のいぇーいのあとの閉じ方が綺麗でいいなあと思っただけに、歌い手が変わったときの不自然な閉じ方に気づいちゃったのはちょっと残念、無印relationsでもイントロで一瞬口開いてたりはしてたけど、今回のはカメラの切り替わりで目立たなくなってたからまあそんなに悪くないけど。 パート割があればカメラの切り替えと組み合わせてもっとごまかせそうだけど、どうもパート割できなそうな感じだからちょっと困った、カメラはオートのまま手を加えないのが一番しっくりくるから。 雪歩のとき謎だったメール、長い間事務所に顔出してなかった風のメールは千早もやたら送ってきた、あれバグっぽい気がする。 やよいが二毛作農ドルになっちゃうところなんて見たくないよ。


書き始める前は少し距離とったほうが良さそうな気分だったけどとりあえず休んだら次やろうかなって気分は戻ってきた。

広告を非表示にする