クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

ヒロインに釘宮理恵と聞いてタイミング見計らっていたら上映終了してたのでDVDのリリースを待ってた。 未来から来たしんのすけの花嫁タミコ、ツンでもデレでもロリでもない釘宮理恵の声が聞きたかったので期待通り。 甘すぎず刺もなくやさしいお姉さん。
花嫁とか未来とかのキーワードから過剰な期待をすると外れると思う。 それと「リア充爆発しろ」の感想は本編見てからにしたほうがいい。 舞台はSFのあるある的な未来だけれど、春日部はスラム街になってるし、ボーちゃんマサオくんやネネちゃんは思い描いていた未来の姿と違う自分を見てそげぶ。 未来が舞台なのに夢も希望も光もない。 そのあたりが笑い所ではあるけど、おっさんの愚痴を聞かされてるようで少々さめた気分になった。 ひろしとみさえも登場するしそっちは単に「これはひどいwww」と笑ったけど。
二回見たけど、花嫁(希望)軍団で既にキャラ多いのに大人と子供合わたカスカベ防衛隊全員集合とかでだいぶ持ってかれるせいか二回ともタミコの存在忘れかけた。 花嫁なのに。 しんのすけと絡むならもうすこしぶっ飛んだギャグがあればと思ったのも残念。 とはいえウェディングドレスかわいいし、裾破って走るところとか燃える。 でもかわいいで言えばこれもひまわりが持っていくんだな。

広告を非表示にする